新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 歴史の街でも  香港   No2136 | トップページ | Avastでも発生したので。。。。。  Bitdefinder  No2138 »

2017年2月26日 (日)

利用者の意識は ヤマト運輸が目指すものとは異なるようで No2137

日経のWEB版にはどんな記事がよく読まれているかをランキングしている

ページが有った。残念ながら 今回で終了となってしまったが最終回の昨日

 2/18-2/24ランキングでは1位が「ヤマト、宅配総量抑制へ」であった。

Yamato0

それだけこの記事への興味が読者に有ったということになる。本ブログでも

過去何度も ヤマト運輸のここ数年の問題を指摘してきたがここへ来て遂に

ヤマト運輸内部からも声が上がったということになる(おそらく 今までも

そうであったが会社の方針と異なるT為それが公になることは余りなかった

というのが真相であろうが)

 

何度でも書こう ヤマト運輸の今の問題点は最重要顧客である一般利用者を

置き去りにして「通販」という大口顧客では有るが それを背景に価格を下落

させる圧力を持つものに注力したことにある。

 (ここで言う利用者とはお金を支払う側という意味)

 

 「通販」に注力することは実は問題はあまりないと思う しかしその数量の

圧倒的な力で価格を下落させ それを「通販」そのものの魅力とするシステム

にまんまと踊らされたわけである。

 それにより今までヤマト運輸を育て愛用してきた一般の小口利用者たちへの

サービスを疎かにするということは明らかに間違っていた。

 

 面白いDATAが 日経に出ていた、

 NET閲覧者へのアンケートの中間結果である。まず今回のヤマト運輸労組の

主張で引受量を抑制する動きには実に77%以上の人が賛成している。その動

きは完全に支持されている。

Yamato1

 そして 小生の主張する「通販」に注力してきた最近のヤマト運輸の思惑を

果たして 「通販ん」の荷物を受け取る側であろう 読者の意見として通販が

行ってきた 当日・翌日サービス等への賛否が こうなったいた。 

Yamato2  

 そもそも こんなサービをは不要であると答えた人が50%近い。(今より

料金が上が場合は不要を加えるとなんと70%を超える。これらの人たちは、

明らかにヤマト運輸が進めてきた施策に対して懐疑的なのである。

 

 アイドルグループ「TOKIO」を使い 爽やかなイメージの中で 「通販」

に注力するという姿勢が その実 一般小口利用者たちを見捨てていたと

いう中身を感じていたからであろう。

 

 通販の平均輸送料金は一般小口利用者の料金の半額以下という事実。

こんなサービスを続けていけるはずがない。(もしそれが可能なら一般小口

料金をもっと下げるべきだ)

 まずは価格を適正に戻すという当たり前のことを始めるべきだ。

 

 果たしてこのヤマト運輸の動きが 歪んだ「通販」の事実 を変えることが

出来るか?? 小口宅配のパイオニアであった会社の本来の目的が今、再

び問われている。

« 歴史の街でも  香港   No2136 | トップページ | Avastでも発生したので。。。。。  Bitdefinder  No2138 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 歴史の街でも  香港   No2136 | トップページ | Avastでも発生したので。。。。。  Bitdefinder  No2138 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK