新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« どうもこの表現が気にかかる。。。     No2211 | トップページ | 流石に有料ソフトのサポートでした ノートンセキュリティ No2213 »

2017年5月12日 (金)

果たして400億円というのが高いのか 安いのか  No2212

 こんな記事が出ていた。

  

  「スヌーピー」が400億円で身売り カナダ企業が権利取得

  Photo

世に知れたアニメキャラクター「スヌーピー」の価値が400億円と言う

事になろうか??

  

 東芝の莫大な 赤字 トヨタ自動車・ソフトバンクの膨大な黒字が数千億

から1兆円を超えているので 400億円と言うに金額が小さそうにも見え

るが??

  

 この金額が果たして高いのか 安いのか? 議論の別れるところであろう。

調べてみると 昨年「くまモン」の関連商品売上は1千億円を越えているとの

報道もありこの場合「くまモン」のブランド価値はどの程度なのだろうか??

単純に売上の10%としてみても100億円を超えることに成るのだが そう

すると 「スヌーピー」の400億円と言うのは 安いのでは??

  

えてして日本のアニメ そしてアニメキャラクターの評価は日本で低く外国

で高いのが普通そうなので そうなると「ドラゴンボール」「ワンピース」や

「マリオ」何ていうのはとんでもない値段がつくのであろうか??

 

まあ あくまでも架空の存在であるアニメキャラの場合よほどのことがない

限り「失言」「スキャンダル」と言った騒動に巻き込まれることがないので、

芸能人・タレント等の生身の人間より遥かに安全資産であるとも言える。

 

 なまじ、芸能プロダクションが所属の人間を売るより アニメキャラを売る

方が利回りが良いのかもしれない。

 

 そのうち アニメキャラ専門の芸能プロダクションが乱立し、

 

   「くまモン」 A社から B社へ電撃移籍!!

 

とか

  

   「マリオ」 移籍金は150億円!!

  

なんてニュースが出てくるのかも??

できれば「こやじ」ブランドも その1%でいいので一緒に売買してほしいが

???

 誰か 買ってくれませんか???

« どうもこの表現が気にかかる。。。     No2211 | トップページ | 流石に有料ソフトのサポートでした ノートンセキュリティ No2213 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果たして400億円というのが高いのか 安いのか  No2212:

« どうもこの表現が気にかかる。。。     No2211 | トップページ | 流石に有料ソフトのサポートでした ノートンセキュリティ No2213 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK