新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 中国といえば。。。。。。。。。。。。。    No2218 | トップページ | 便利・簡単を果たして安全とバーター取引できるのか?  No2220 »

2017年5月19日 (金)

グローバルスタンダードという考え方 そのものが間違っている No2219

 一昨日の記事でも触れたが。。。

 

  どちらが正しいと言えるのだろうか??「会社」 No2217

 

日本ではよく言われる言葉に「グローバルスタンダード」という言葉が

ある。商品を作り販売するだけではなく 作るためのルールや販売する

ためのやり方など様々なところでその言葉が使われる、中には企業内の

言葉すら「グローバルスタンダード」で有るからという理由で英語を用

いる会社もあるくらいだ(小生それは否定的であることは何度も書いて

いる)。それらグローバルスタンダードを良しとする人々はそうしない

と「世界の潮流に乗り遅れる」「世界標準こそが世界を制する]などと

仰られる 果たしてそうだろうか??

 

在小生中国に出張中であるが ここでは所謂グローバルスタンダードが

使えない・使わないケースのほうが多いように思える。

 

 SNSに於ける FACEBOOK Twitter

 標準メールであると思える Gメール

 標準検索エンジン Google (WWW search engine)

 

これらはここでは使えない。しかし 何の不自由もなくこちらの人は

インターネットで情報のやり取りをしている。確かに検閲等の処置が

取られていよう 又発言の完全なる自由が保証されているか?という

点では疑問があるが その問題は一時置いて置いておいて 実用上の

話としてである。

 実はこの記事を書く前に小生古いメールを調べる必要があった。

通常はGメールに過去10年以上のメールが保管してあるのでそこから

ダウンロードするなりして見るのだが、こちらではそうは行かない。

Snapcrab_noname_2017518_16630_no00

 その為第二バックアップとして使用しているOUTLOOK.comから

ダウンロードして確認したのであるが、実用上余り評価されていない

OUTLOOK.com 中国で使えることはありがたかったし、逆に言えば

小生のような使い方なら何もGメールでなくても良いのである。

何でもかんでもグローバルスタンダードに合わせていてはここでは何も

出来ない。しかも この国ではそれに変わる巨大なサービスも有るので

それだけで大きなビジネスにすらなっている。

 

確かに「世界標準」となると同じ商品を日本でもアメリカでもEUでも

売ることが出来て市場が広がる事は確かだが実際にはそれだけ競争

相手も増えることに成るので果たして商売としてうまくいくかどうかは

不である。

 

 一番良い例が 携帯電話であろうか? NTTが開発したPDCと呼

ばれるかつての携帯電話では その規格を採用したのが日本だけだった

こともあり日本だけの普及にとどまったがそれでも日本には沢山の携帯

電話メーカーがあった、それが世界標準となったスマホになると他国と

の競争に負け 今や日本で携帯電話を作るのは数社しかない。

 

 また スマホの雄とも言える iPhoneを作る「アップル」はグローバル

スタンダードとは常に一線を画して企業として生き残り続けていて今や

時価総額世界一である。 パソコンでもスマホでも 独自規格だ。

 

パソコンでも黎明期日本には2バイト文字をROMで持たせる独自技術

で発展した PC98があった、がその後グローバルスタンダードとなる

IBM-PC-ATにより王座から陥落し今やパソコン生産を手放してい

る。グローバルスタンダードを取り入れてことで日本メーカーはその市場

を失っていったのである。

 

 こんなことを考えると 果たして「グローバルスタンダード」って

なんのためにあるのか?? 正直な所欧米のメーカーに有利なように

作られ・変えられていくものではないだろうか?とさえ思ってしまう。

それに気がついている 中国は独自のものを時刻の巨大市場で展開し

経済成長のエンジンとしている 逆にそれをうまく取り込んで成長し

ているサムソンという韓国のメーカーも有る。(但しサムソンはその

為に利益率が特にスマホではかなり低く 販売台数でさほど変わらな

いアップルの10分の一以下であるー日本メーカのように利益が出ない

よりはマシでは有るが)

  

 結局グローバルスタンダードという考え方は技術のないところが、

その技術のおすそ分けを頂きたいためのものではないだろうか?

  

 日本メーカーはその技術力の高さ故 独自の企画も開発でき更には

グローバルスタンダードの規格も取り込めるのだが 両方行うことで

その力が分散していたし 更に遅れてしまった、逆に独自規格だけを

展開できていれば違った世界が生まれたかもしれない。

    

本来優秀な技術があれば市場はついてくる 当たり前の理論であるが

それを証明したのが グローバルスタンダードという名のもとに技術の

平準化を計る欧米諸国の中から生まれたアップルという会社で有ること

が残念でならぬ。

 アップルの創始者は ブラウン管テレビの規格で最後までグローバル

スタンダートを取り入れなかった ソニーを理想の会社としていた。

ソニーはその独自規格トリニトロンで世界のテレビ王者あった。

 

 かつてのソニーのような会社 日本にまだある、そして今後出て来る

ことを小生は信じてやまない。

  

 グローーバルスタンダード クソ食らえ!!

« 中国といえば。。。。。。。。。。。。。    No2218 | トップページ | 便利・簡単を果たして安全とバーター取引できるのか?  No2220 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 中国といえば。。。。。。。。。。。。。    No2218 | トップページ | 便利・簡単を果たして安全とバーター取引できるのか?  No2220 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK