新ブログです

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 物事の善し悪しを決めるのはマスコミではないんですが  No2283 | トップページ | 流石にこの光景は余り見ないらしい。  中国にて   No2285 »

2017年7月23日 (日)

世にも恐ろしいドアのお話    No2284

 中国出張 帰国前の金曜日の夜取引先の方と食事をし 勢いで2軒めと。。

少々飲みすぎました。

 しかしながら 宿はすぐそばで取っていたので徒歩で無事部屋に戻り、そ

のまま 本当にそのまま上着とズボンだけを脱ぎ 下着だけで寝てしまった。

 明日は帰国という気の緩みが有ったのであろう。。。それは夜中に。。。

 

  

 夜中尿意で目が覚めた。ベッドから起き上がりトイレへ。

トイレへのドアを開けたつもりである。しかしそこには細長い廊下が。。??

ホテルの部屋はベッドの前にドアが有るこんな部屋であった。

Img_3049

 見ておわかりの通り 右が廊下へのドア 左がトイレ・バスルームである。

当然 右側のドアを開けたつもりで有るが酔いと寝ぼけで左側のドアを小生

開けてしまったようだ。

 これはいけないと気がついた瞬間

   

                        無情にもそのドアは閉まってしまった。

 

皆さんご承知の通りホテルのドアはオートロックである、ここもカード式の

オートロックドアで そのカードを部屋入口そばのカード入れに入れると、

部屋の電機が入る仕組みである。

  

 無論つい先程まで小生は部屋にいたのだから カードキーはホルダーに差

したままだ、なのに部屋の外へ出て ドアは閉まっている。

 そう 小生は部屋にロックアウトされたのである。

 

Snapcrab_noname_2017722_93453_no00

上の写真 下段右柄2番めの状態である。この人は浴衣を着ているが小生

はシャツとパンツ姿。。。。。。。

 しかも ここは異国中国である。

  

 やってしまった!!!!

  

酔いと寝ぼけ他頭で必死に考える。まず 廊下を歩いてエレベーターの前

にある 内線電話でフロントへ電話・・・・しかし夜間ということもあり日本語

が通じるスタッフがいない模様。

  

 え~~い  仕方がない と意を決してエレベーターに乗り1Fへ。

 

無論下着姿で 誰かに合えば 変質者状態である。誰にも合わないことを

祈りながら フロント前にスタッフに懸命に小生の状態を伝えるが先方は

なかなか理解しない、冷や汗モノである このまま変質者として警察にで

も突き出されるのでは??? と思っていたらフロントマンがおもむろに

スマホを取り出す。

 

 これはいよいよか???

 と考えていたら フロントマンがスマホ画面を見せた!!

 

翻訳アプリが起動されており そこには

 「あなたは マッサージが必要ですか??」

との日本語表記が。。。。。。。

 確かに小生の顔は疲れ果てていて しかも下着姿なのでマッサージの準備

万全だったのかもしれないが そこは 違う!!

 

 しかしながら スマホでやり取りはデキそうだ。そこで小生の名前部屋番号

は理解した模様。

 更にフロント前にいた女性客が親切に日本語の分かる方に電話してくれて

その方に通訳を頼み なんとか部屋のカードキーを再発行してもらえた。

 時に 午前3時頃であった。

 

こんな夜中に電話で通訳してくれた見知らぬ人 そのやり取りをしてくれた

女性客、そして下着姿の変質者の話を聞いてくれたフロントマン 皆さんに

感謝である。

 

 ということで昨朝 ベッドで目覚めた小生の部屋には カードキーが2枚

有った。

Img_3050

 皆さん オートロックの部屋で寝ぼけて廊下にでてはいけません!!

 気をつけましょう!!  異国の教訓である。

 

« 物事の善し悪しを決めるのはマスコミではないんですが  No2283 | トップページ | 流石にこの光景は余り見ないらしい。  中国にて   No2285 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世にも恐ろしいドアのお話    No2284:

« 物事の善し悪しを決めるのはマスコミではないんですが  No2283 | トップページ | 流石にこの光景は余り見ないらしい。  中国にて   No2285 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK