2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

3

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月21日 (月)

あと少しで。。。。 逃した魚は大きい?  No2313

 「老兵は死なず、ただ消え去るのみ

        (Old soldiers never die; they just fade away.)」  

と言ってダグラス・マッカーサーは軍を去ったのだが。。。

 

 

 先週土曜日(8/19)は小生仕事であったが 帰宅後 そして日曜日と静かな

そして寂しい週末を過ごした。極超豆台風がいない事を実感した週末でもある。

 

 さて 先般よりヤフオクで真空管アンプを物色しているのだが、人気もありなか

なか手頃の物が見つからない(小生の価値観と実際の価格に近いものが無いと

言う意味だが)

 

現行の物 

 

  奥から出てきたアンプは   EL34 (6CA7)  No734 

 

が頑張っていい音を鳴らしてくれているのでさほど急がないのであるが、違う

真空管の音も聞いてみたいと気持ちもあり これは! と思うものは入札する

のだが最後の最後で競り負けてしまう。

 (夏休み中帰ってきていた愛娘にも 又見てると半ば馬鹿にされながら。。)

 

 そう土曜日(8/19)も。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

この製品のオークション終了時間は8/19 21:06 と書いてあった。

 Snapcrab_noname_2017820_13139_no00

 出力は小さそうだがデザイン的にも気に入りそうなので 入札してみた。

当初は 2万円ちょっとかな??と思っていたが 終了1時間前辺りになると

2万円を超えての攻防となった。厳しい状況である。

 

小生の財布とも相談し 大いなる決断で最後の金額でと入札したのが終了

の10分ほど前20:54である。既に入札価格は2万5千円を上回っている。

まずは25,067円で高値を取った。その後 20:58の攻撃で25,567で更新

され 21:01(終了5分前に)再度小生が26,567-で入札。

そのまま 終了するかに見えた。。。。

 

 小生のPCではオークション終了を示している。ヤッター・・・・・・・

 

ところが画面更新して見ると なんと 本当に終了間際であろう27,067-の

入札が入っていて 5分終了時間が延長・・・・・・・・・・・・・・・・・

 小生に再度入札する 財力・気力がなくあえなく 敗北した。

  (まさに当日 甲子園でサヨナラ負けした大阪桐蔭のごとく。。。。)

戦闘の記録である。

Snapcrab_noname_2017820_125914_no00

もう一歩 である。

あの時小生に財力が後千円あれば。。。。。悔やんでもくやみきれない。

冒頭の言葉が小生の頭に浮かんだ。。。。。。。。。ただ消え去るのみ 

 

 

 しかし ヤフオクにはそれ以外にも沢山の魅力的な商品が出品されている

ではないか?? こんなことで・・・・・・・・・・・・

 

 再び ダグラス・マッカーサーの今度は若い時の言葉が浮かんだ。

1942年3月20日 日本軍にフィリピンを奪われオーストラリアに脱出した際

の言葉

 

 「私はやってきたが、必ずや私は戻るだろう(I shall return)」

 

というわけで性懲りもなく別のものを物色始めた

                            懲りない こやじなのである。

 

 (今度は 愛する奥様に お目玉食らうのでは???)

2017年8月20日 (日)

逆転の発想  日本の抱える問題点を一気に解決  No2312

 産業構造というか社会というかを革命的に改革するには。。。。大きなKEY

が必要になるが。。。

 こんな記事が出ていた。

 

  革命的な変化は「ガソリン車からEVへ」ではない

 

つい先日書かして頂いた

 

 そうか 最大の問題点は充電か EV車のために発電所建設?  No2310

  

の内容とは別に EV車への変革に関しての内容であるが小生妙に納得して

しまう。日本では既得権益の壁に阻まれ普及していない「ウーバー」のよう

な自動車配車サービスが交通インフラを一変させ 自家用車の持つ本質的な

非効率を廃止し EV車の持つ問題点である充電問題まで解決すると言う説

である。

 

小生もそうであるし みなさんもそうであろうが「マイカー」ってほとんど

動かない。

 以前 大阪のラジオCMで(確か自動車保険絡みだった様な・・)

 

  「私は車 日曜日は買い物やドライブ、月曜日は車庫 火曜日も 水曜日

   も 木曜日も 金曜日も 車庫 土曜日は買い物か車庫」

 

と言う、半分笑えないものが有ったが、事実その通りなのだ。実は自家用車の

稼働率は3%程度と上記の記事では指摘している。

 

 しかし 自動車を「所有」すると言う考えのみ捨ててしまえば、その非効率

はなくなる。(逆に言えば 世界中でみんなそれをすれば自動車メーカーの9割

が不要?)そして、それを実現する手段が「ウーバー」のような配車サービス

だというのだ-これには日本のタイムズが展開しているカーシェアリングも含

まれるのではと小生は考える。

 自動車メーカーにとっては末恐ろしい考えだが。。。。。。。。。

なんか一理あるような???????

 

 果たしてそれほど革命的な要素にウーバーのような配車サービス、TaaS

(Transport as a Service) はなり得るのだろうか???

 

 自動車を「所有」する考えさえ捨てれば。。。。。(それができるかどうかは?) 

 

 

 

 同じように発想を変えれば 別の未来が見えてくるという今日の本題。

 

密かに考えていることが有ったのだが それをやはり考えている人がいる様だ

実は小生の務める会社は平均年齢が異様に高い、しかしさほど生産性が落ち

ているようには見えない。作業方法 その他で効率化を目指せば高齢者でも

十分作業できるのである。

 思い出してください あなたが子供の頃の65歳の人と今の65歳の人 確実に

今の人のほうが「若い」ですよね!!!   そうすると・・・・・・・

 

 日本抱える一大問題点に「少子高齢化」が有る、これからますます人口が

減り高齢者の比率が上がる。政府としてどうにかせねばならない問題である。

日本の人口ピラミッドを見れば お先真っ暗・・・・・・・・・・しかし

 

 「高齢者が若者を支える社会を作ればいい」という逆転の発想

 Snapcrab_noname_2017819_173345_no00

 その人口ピラミッドを逆さまにしてみれば??????

なんと昔の理論で言う理想的な人口構造になる というのである。確かに

そうであるが 生産者人口という点で考えれば。。。。。。。。

 

 そこに上記如く別の発想で   年寄りが働けば   それで済むのである。

 「年寄りは働かない」その考えだけを捨てれば。。。。。。。

 

そのために労働をシェアすればいい。記事ではこう書かれている

 

  ICT活用のポイントは、いかに「モザイク型就労」を普及させるかだ。

 「モザイク型就労」とは、複数の高齢者の断片的な労働力をモザイクの

  ように組み合わせ、フルタイム労働者1人分の仕事を行わせるという

  働き方である。

 

確かに難しい問題が含まれるが 全く不可能では無いのでは??というのが

自身の経験から感じている。

 

第二次世界大戦後の日本の成長は「終身雇用制」と呼ばれる長期雇用契約

が継続するシステムが有った。(定年まで同じ会社に勤める しかし最近は。)

 

 そして これからの日本を成長させるには 「終身労働制」と言う考えが必要

になるのでは? 因みにここで言う いわゆる高齢者の方々にとっての「労働」

は決して「役」ではないと考える。「余暇」「趣味」であっても良い。そう考えれば

「終身労働制」って悪くない。

 

 労働提供型老人ホーム とでも言おうか?? 

 

 仕事をどう分配し 責任をどうシェアするかが一番問題であるが それらは

「ICT」「AI」が解决していけるのでは??? と思うのだが???

2017年8月19日 (土)

批判はどんなものにでも 気にしていたら何もデキん 牛乳石鹸CM No2311

 最近 CM・ドラマそして各タレントのツイートと何でもかんでも批判に

さらされることが有る。

 

少し前のことであるが タレントの辻希美さんのブログでは洗顔の方法を紹介

した後、お風呂場に商品を置いた様子を収めた写真を掲載しているのだが、そ

のお風呂場の写真をよく見ると後ろの壁にカビが付いており、商品が置かれて

いる台付近にも黄ばみが見えるとの指摘が相次いでいるらしい。

 小生見たところ 何も感じないのだが???カビってどこに???

 

   タレントの辻希美さんのブログ

 

もうこうなるとあらを探しているだけで それを騒ぐのを楽しんでいるのでは

とも考えてしまう。

 

 そして納得できなかったのが これ

 

   牛乳石鹸PRムービー炎上

 牛乳石鹸のWEB動画なのですが 本来今年6月の父の日に向けた映像だ

そうですがこれが 8月になってから いわゆる炎上が。。。。

 まずが ご覧ください。

 何か おかしいでしょうか???

上の記事では

 

 ・「子供を愛してないっぽい」

 ・「妻に冷たすぎない?」

 ・「昭和のオヤジはよかった?」

 ・「『さ、洗い流そ。』って何を?」

  

等の指摘を紹介していますが。。。。

限られた時間での動画ですから その映像間にどんなストーリーが有るかは

各人のとり方になりますが この映像を見て小生 悪いイメージは湧かない

のですが???

何もそこまで 深読みしなくても と考える小生は 幼稚なのでしょうか?

主演の新井浩文さんはは、自身のTwitterで

 

 「うちの事は嫌いでも、牛乳石鹸は嫌いにならないでくださいm(__)m」

 

と8/16日に投稿してるそうですが。

 

 因みに メイキング映像がこれ

 結構 本編ではカットされている部分もあるようです。

どこが問題なのか小生さっぱりわかりません。

そう言えば数年前にも東京ガスのCMが放送中止にもなりました。

 

 

 内容がシュールすぎるとの批判でしたが 現実にそんな人が沢山いることも

事実です。これをを批判するなら 内定を何社も取るような就職活動そのもの

を批判スべきなのですが。。。。。。

2017年8月18日 (金)

そうか 最大の問題点は充電か EV車のために発電所建設?  No2310

 フランスが2040年までにガソリン車・ディーゼル車の販売禁止に、イギリス

も追随する旨 発表した。アメリカでもテスラがテスラ3を300万台で販売

始めている。世界中で EV車シフトが起こっているように見える。この中で

どうも日本メーカーは 純粋EV車に注力する様子がない。

  Snapcrab_noname_2017817_172627_no00

先般の トヨターマツダの資本提携ではマツダの持つ 世界初の圧縮着火を

実用化した次世代エンジン「SKYACTIV-X」がキーになっているようで未だに

ガソリンをエネルギーとする内燃機関にこだわっている感もあるし、もともと

トヨタは HV・PHV指向が強くエネルギー源はガソリンとするこだわりが

有るようにみえる。

 日産はかなり以前から リーフを発売しEV指向があるようにも見えるが

ノートで実績を上げた Eパワーはガソリンがエネルギー源である。つまり

両睨みの体制だが日産自身が半分ヨーロッパの会社なので。。。。。。。

 

 それらを「外国に遅れている」と指摘する元官僚の人もいるくらいだが。。

 

 EV車が果たして 2040年(つまり23年後)に世界の主流になるの

だろうか???

 

 その点について 興味深い記事が出ていた。

 

   EVの最大の問題はバッテリーじゃない

 

 この記事によると EV車普及の最大の障害は 「充電」であるとしている。

大容量のバッテリー開発等の今言われている問題が技術革新がなんとかするかも

しれない。しかし それがなされ得ても残されているのがEV車は「充電」しな

ければならないという宿命を持つ。実は大容量かがされればされるほど「充電」

問題が大きくなる。実に厄介なのだ。

 

 実際いま販売されている日産「リーフ」はかなり大きなバッテリーを搭載して

いて 夜間に充電すれば 昼自動車としてではなく電源として一般家庭の電力を

ある程度賄える(そういうCMも一時期流していた)

 

 問題は その容量を充電しようとするとかなりの電力を消費するという点だ。

家庭用の機器で容量が大きいものにドライヤーがあるが それで1000W(10A)

である、通常家庭用の電源契約はMAX60A程度である。当然冷蔵庫やエアコンと

いう常時稼働しているものがありおそらく夜間と言えども充電にさけるのは最大

30A程度であろう。それでもリーフは12時間以上フル充電するのに掛かる。

 

 ここまではミクロな問題 記事ではその先マクロな問題が大きいとしている。

 

 

 日本の全自動車の約半分がEV車になるとしても4000万台だそうだ。

1台あたりの年間平均走行距離を5000kmと 1充電で250Km走れる

として年間20回の充電が必要なので

 

   40000万台×20回=8億回

 

の充電が全国で行われる。

一回の充電で30KWh(現在のリーフの容量)行うものとすると

 

 8億回×30=240億KWh

 

の年間充電量である。

 少し古いが平成23年度の日本全国の自家発電電力量は2504億2421万kWhと

あった。ということは EV車だけでその約10%程度の電力を消費することに

なる。

 

 これはとんでもない数字で 今から新型の火力発電所を数か所専用に建設す

るか 原発を例えば柏崎をすべて稼働と言うようなことする必要があると言う

ことになる。(現状 夏場の余剰電力は少ない会社だと数%程度である)

 

 原発を動かすことはまず無理であろうと言う観点で言うと 全国でこれから

20年で10%電力消費を減らすか 発電量を上げるか??の選択になる。

 (大きな発電所を建設するには 最低でも5年以上 通常10年以上必要)

 しかも 上記計算は充電を24時間で平均化している。実際には夜間に充電と

言うのが一般的であるから 充電に必要な電力は瞬間的には上記よりかなり

大きくなるであろう そうなると今とは逆に夜間EV車の充電で電力の消費が増

えるために 電気料金は 夜間割増になる なんていう現象が起こるかも??

 

 実際 現在夏場の電力需要を賄うために夜間電力を利用し水を上の池に上げ

昼間それを落とすことで発電する揚水式発電所が活躍しているが ポンプで水

を上げるための電力がEV車の充電に食われて出来ないなんてことも発生しか

ねない。  

 

 なんともはやなのである。

 

 どうもこう書いていて 日本の自動車メーカーはそれを見越しているのでは

という考えに至った。

 日本でEV車を普及させるためには 自動車会社が発電まで手がける必要が

有るのかもしれない。

 

 フランスは原発大国でドイツに売るくらい電力は豊富なのでEV車の普及に

障害が少ないのかもしれない。

 

 とにかく EV車の普及は まだまだ解决していかなければ行けない問題が

沢山有るのだ。

 しかし、テレビ等でこの手の報道は未だ見かけないが どうしてだろうか?

2017年8月17日 (木)

悲しい告白です。  やっちまった  No2309

 酒の上の失敗として先月

 

   世にも恐ろしいドアのお話    No2284

 

をご報告したばかりなのだが 実はもう一つ 言いたくない告白が有る。

しかも 酒が絡む自身の失敗談。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

それは先般土曜日の出来事であった。

 

愛する奥様の父の3回忌を我が家で行ったのが昼頃である。その後は予定

もなく 愚息は知り合いに会うとかで出かけていて 小生と娘婿殿とで近所

の居酒屋で一杯と言事に相成った。

 

 アルコールを摂取すると気が大きくなるのは世の人の常である。もう一軒

とわざわざ電車で大阪市内に乗り込んだ。

 愚息行きつけのBarがあるので そこで再び飲み始めたのである。

Img_3071

 実は娘婿殿は酒類関係の仕事をしていて 当該Barには彼の会社が扱う

珍しい酒が置いてあった。

Img_3072

 婿殿 メニューを見て楽しいそうである。

Img_3073

 そこで大いに話は盛り上がったのであるが。。。。そこは小生 しっかりと

終電前の時間で切り上げ帰路につけるようにお勘定を済ませたのである。

 少なくともアルコールは摂取しているものの十分判断能力があり毅然とし

態度で我が家に帰宅したのであるはずだったのだが・・・・・・・

 

 

 

翌々日の月曜日 愛娘・娘婿どの一家の帰京の新幹線チケット調達する為

にNETで予約しチケットを受け取りにJRの駅まで言った際にそのことに気が

ついたのである。

 

 あれ クレジットカードが無い。。。。。。。。。。。。

 

頭のなかで自身のクレジットカード使用歴を検索・・・・・・どう考えても

あのBarでの支払いが最後である。

 

 冷や汗がタラタラ。。。

 

自宅に電話して愛する奥様に探してもらうが 見つからない。。。。。

 もしや・・・・・・・・・・・いや・・・・・・・もう一度自身で探して

・・・・と悩んでいるうちに 機転が利く小生の愛する奥様 すかさずその

Bar管轄の警察署に電話して聞いてくれていた。(流石である)

 すると小生名義のカードが届いているとのこと しかしカード会社に連絡

して受理番号を確認後引き取りに来ていただきたいとの話で 一度帰宅して

カード会社に電話 受理番号を確認して 引き取りに行った。

 

 小生が落とした翌日の朝 女性が拾い警察に名も名乗らずに届けてくれて

いた。 どこの何方様か知りませんが ありがとうございます。

 しかしながら この場合小生が落としてから警察に届けられるまでの間に

何人がカードに触れたか不明なため 即座に当該カードは執行扱いと成ると

の事。従い小生が引き取りに行ったのは 処理を終了するためだけの目的と

なり そのカードはもう使用できない。 無論再発行依頼したのでしばらく

すると新しいカードが送られてくる(発行手数料が必要)

 更に 不正に使用されていても保険が適用され小生の負担とはならない。

 

そのあたりは きちんとシステム化されているようでありがたいのだが、

小生このカードで 公共料金 携帯電話 NETショッピング等の決済を

している その為新カードが到着次第 それらの変更手続きをする必要がり

かなり手間がかかる。。。。。。。。。

 

 まあ 落とした小生の責任なので いたしかたがない。

 

 因みにこの記事 できることなら(恥ずかしいので)書かないでおこうと

考えていたら 愛娘が 一言

 

 「私の失敗は しっかり書いたのに 自分の失敗は書かんのかい!!」

 

とのおしかりが有り 涙を偲んで書いている次第であります。

 (因みに 娘の失敗談は。。。

   日本人として認められない? 運転免許証 No539

   盗難被害 パスポート 行政   No540

   緊急の外国送金 直ぐに現地で受取可 盗難被害 No541

 の3部作で すでに5年前の出来事・。・・・・・・・・・)

 

 くれぐれも皆さん お酒に酔っても 貴重品は落とさぬように!!

2017年8月16日 (水)

極超豆台風恐るべし 夏休みとは 疲れるもの  No2308

歴代3位の長寿命台風であった台風5号の来襲直前に我が家には極超豆台風

1号2号が上陸した。

 

  台風には気をつけましょう!!  No2299

 

それから台風5号バリに我が家で長期間に渡り猛威を奮っていた。しかもそこに

かつての豆台風が巨大化した愚息まで加わるのであるからそれは想像を絶する。

 

 朝は早くから起こしに来る(ジジは夏休みでゆっくりネたいのだ)

 こちとらが朝食をとる頃には既に退屈し始め 騒ぎ始める。

 何処かへ出かけるにもその用意他で大騒ぎ

 何を履いていくかで玄関先で揉める

Img_3080

 その後は てんでバラバラに1号2号が分離攻撃を仕掛ける

 暇になると「スーパー戦隊」2号が喚く続ける

  (先般のアメトーク スーパー戦隊特集ビデオを見せろ!!と)

 小生がPCを打ち始めるとキーボードを無意味に叩きに来る

 夕食の際は日本の国会で問題なるかの如く我が食卓は戦闘地域と化す

 

と言った次第で小生と愛する奥様の普段はそれは静かな生活がここまで最前線

化するのは恐ろしいことである。

 既に小生と愛する奥様の慎ましいリビングルームは彼ら2名に完全占拠され

てしまった。

Fullsizerender201708152

同様に我がオーディオルームにと勝手に基地化していた小生の部屋(のつもり)

は彼らの 夏といえ膨大な荷物に衣糧倉庫となっている。

Fullsizerende201708151r

 夕食後 少し休もうと上記極超豆台風1号2号に占拠されたリビングルーム

で横になろうものなら間髪入れず 1号・2号更に愚息 加えて1号2号の父

ののしかかり哀れジジはいとも簡単に降伏せざるを得ない状況なのである。

Img_3079

 結局 この繰返しで悲しいことに昨日その夏休み千秋楽を迎えた。

 

小生夫婦より夏休みを1日長く設定した 愛娘夫婦は本日帰京の予定である。

愚息は本日より仕事だそうで一足先に昨日帰京した。

 

 

 

本日小生より一足先に 誰もいない部屋に帰る愛する奥様の気持ちを察すると

寂しいのでも有るが おそらく彼女も 

 

           「ふぅーーほっと。。。」

 

というのが偽らざる気持ちではないだろうか。。。??

 

 昨日短い時間だが 夫婦間で交わした言葉は

 

  「夏休みは疲れるね!!」

 

で有った。

今度の日曜日は 愛する奥様と二人でまったりしようと そして疲れる夏休みの

心地よさの余韻に浸ろうと 考えるこやじである。

 キット あの騒々しさは楽しかったね と話しながら。。。。。。。

2017年8月15日 (火)

景気は確実に回復しているのですが??  No2307

 皮肉なものである。4月-6月の間日本の景気は確実に回復している。

 

 GDP年率4.0%増 4~6月実質、内需けん引

 Snapcrab_noname_2017814_11029_no00

 4~6月期GDP、年率4・0%増 6四半期連続プラス成長 内需が牽引

Snapcrab_noname_2017814_1102_no00   

現政権の「アベノミクス」の成果であるかどうかは定かでないが確実にこの所

日本の景気は回復している。しかしながら 同時期に安倍政権の支持率は大幅

に下落した。

しかも政権寄りとされる読売新聞の調査で自民党総裁の3選を可能に昨年規約

を改定しているが 「安倍3選」に対して不支持が60%を超えたというのが

小生大変な驚きである。

 一部マスコミの極端な偏向報道・まさにネガティブキャンペーンとも呼べる

このところの報道で「一強」と呼ばれた政権運営にヒビが入ったことになろう。

 しかし それに変わる政党も人材も無いことも明確で その他の政党支持率

も低迷の一歩で 本来のライバル政党 民進党は崩壊してしまうのではとさえ

思うほど離党者が相次いでいる。

 

思えば 以前は日銀総裁の首まで政争の具にした挙句 何の政策もない学者

がその職につき何ら経済に影響をあたえること無く、なすがままに円高を呼び

日本経済に取り返しのつかない影響を与えた事を(少なくとも日本のエレクト

ロニクスメーカーはその円高により国際競争力を失った シャープ・東芝の例

はそのことを見事に証明している)

 政策理念のない人 ビジョンのない団体が責任をもつことはない。

 ましてやマスコミが政策に責任を取る事など有るはずがない。

 

今回東京都議会選挙で大勝した都民ファーストが国政に参加するべく立ち上

げた「日本ファースト」の衆議院議員が全く政策ビジョンを示せなかった事に

驚くばかりである。

 

 かつて 自民党総裁選挙で予備選に敗れた福田赳夫氏が言った

  

   「天の声にも変な声がたまにはある」

  

と言う名言も有るが、決して今の状況で現政権を倒すような 「変な声」にな

らないことを祈るばかりだ。

 

2017年8月14日 (月)

う~~ん8月12日 日本お空は呪われている??  No2306

先の土曜日8月12日18:30ごろ羽田発伊丹空港行きの全日空37便で与圧系統

に不具合が生じた可能性があると景気表示が出たことで 機長は緊急事態を

宣言(スコーク7700)客室内には酸素マスクをおろした上で羽田空港に引き

返し緊急着陸を行った。

 

 ANA、羽田発伊丹行きに与圧トラブルか 引き返し緊急着陸

 Snapcrab_noname_2017813_1159_no00

当該機体は

   羽田-高知-羽田-福岡-羽田

と運行されてその日5回目の飛行であった。

 

 ご承知の通り 8月12日は123便事故の日でもある。32年前の1995年の

同日 しかも123便の機体も

   羽田-千歳-羽田-福岡-羽田

の後羽田-伊丹間のその日5回目のフライトでの事故であった。しかも直前に

羽田-福岡間を飛行、更に緊急事態が生じたのもANA37便とほぼ同時刻の

18:24である。123便の事故を詳しく知る人にとってはとんでもない一致であ

る。

 

ちなみ ANA37便には軍事漫談家として有名な 井上和彦氏が登場していた。

当日 FACEBOOKにそのことをUPしている。

Snapcrab_noname_2017813_11041_no00

 一部引用すると

  「正直言って羽田に無事到着するまで生きた心地がしませんでした。

   搭乗する前に32年前のこの日に起きたJAL123便の御巣鷹山事故の

   記事をネットで読んで当時を思い出していた矢先の出来事だった

   だけに、しかも同じ時間帯の同じ伊丹行きの、さらに同じ与圧不具

   合という事象に、筆舌に尽くしがたい不吉を覚えました。」

さぞかし怖かったのであろうと思う。

 

 機長の適切な判断で 一人の怪我人もなく無事着陸しているので事なき

を得たのだが アップされている動画では機内の乗客も大きな声を出さず

冷静に行動していたことが伺える。

 

 それにしても 8月12日と言うのは日本の航空会社にとって因縁深い日で

ある。

 

 123便事故の20年後 福岡発ホノルル行のJALウェイズ58便( DC-10型機)

が、福岡空港を離陸後にエンジントラブルを起こし福岡空港に引き返した。

 

    JALウェイズ58便エンジン爆発事故  

 2016年にはANAで羽田発便で受託手荷物を積まずに出発するトラブルが

発生。荷物をまったく積まなかった便が16便、一部未搭載が12便発生し、積

まなかった受託手荷物は、ANAの運航便だけで2000個強にのぼった。

 

 そして今回の37便の事故(正式に事故に当たるかは調査中であるが)

 

余りそういうことは考えたくないが 8月12日には飛行機に載らないほうが

良いのでは???とさえ考えるような 歴史である。

 同じことは考えている人も多いようで。。。

 

   全日空機の緊急着陸で「御巣鷹」思い出す人続出

  

2017年8月13日 (日)

時は来た!! って  何のことやら??   No2305

 一昨日(8/11)の事である。豆台風1号と愚息で映画を見に行った。

齢い4つの孫くんである、見に行ったのは今や夏休みの定番映画でも

あり番組改編の前フリともなる テレビ番組の劇場版シリーズである。

 昨年はなんか口実を付けて回避したのであるが、全くその手の映画に

興味が無いと言えば嘘になる。

 

 劇場版 仮面ライダー・エグゼイド トゥルーエンディング

 宇宙戦隊キュウレンジャー ゲース・インタベーの逆襲

 Snapcrab_noname_2017812_13479_no0_2

の所謂豪華二本立て映画である(その実 お子様向けに1時間弱の映画を

2本抱き合わせたもの)。

 

どちらも定番の子供向け実写アクションものなのだが 小生が幼少のみぎり

(と言っても戦隊モノはかなり大きくなってから始まったのだが。。。。。。)頃と

はその中身はかなり変化していて CGを多用しまるでゲームの世界を演出

している(仮面ライダー エグゼイドはそのモチーフ自身がゲームの世界で

ある)。

 

どうせ 途中で寝てしまうのかもとタカをくくって見ていたが結構面白く途中で

寝ること無く見終わった。

 

 突っ込みどころは満載である 宇宙戦隊キュウレンジャー では本来9人

の戦隊ものであるはずだが最後の戦闘シーンで戦うのは1.2.3-11人

である。でも題名はキュウレンジャーで決してイレブンジャーではない。

 もともと戦隊モノはチーム・仲間の団結がテーマなのだが的と戦う場合に

相手は一人であることが多く大勢が少数をいじめている図に見えなくもない

たとえ協力しても すこし卑怯??と言う感が小生にはつきまとう。

 因みに今回の キュウレンジャー のキュウは 数字の9と 球体の球と

にかかっているようで その変身には 球を必要とするらしい。映画の最後

のシーンでは 地球 という球を救う壮大なストーリーで有るのだが彼ら9人

(しかもそのうち何人かは地球の人間ではない)だけが戦い その他に人々は

一体どうしているのであろうか???

 

 と思いながら 仮面ライダーへ画面が変わる。

 

小生の知る仮面ライダーは悪の組織の改造手術により生まれたのだが最後の

脳の改造(悪の組織への絶対服従)をする寸前に救い出され 正義の心と悪の

体を持ち悪の組織に孤独で戦う男 のお話と思っていたが、時は昭和から平成

に移り そんな単純な図式ではないようだ。なにせ 登場する仮面ライダーが

多い敵も味方もライダーである(因みに今回の映画版ではケミストリーの堂珍

さんが相手方の主人公である仮面ライダー)。更に味方のライダーも複数いて

誰が強いのか よく理解らない。しかも変身した上で更にバージョン・アップ

の変身を重ねる(まるでドラゴンボールのフュージョンである)変身には専用

のツール 「ガジェット」 なるるものを 「ベルト」 に指す(流石に仮面ライダーを

名乗る以上「ベルト」は必要不可欠なのか。。。。)のだがそこには複数の

ガジェットを入れるためのスロットが用意されている。しかし 考えてみると

最初から最終型のものに変身できるガジェットを用意しておけば良いものを?

更に 味方に複数のライダーがいるということは悪の組織の改造手術では

そんなに多量な最後の脳手術をする前に貴重な改造人間を逃してしまうほど

間抜けな組織なのか??と訝ってしまう。

  本来 悪の組織はその団結力の高さ 日々地球占領するための訓練等を重

ね完璧なる組織であるものなのだが。 

 今回 どちらのストーリーでも 悪の組織に人間が同じセリフを喋っていた

 

   「時が来た」

 

である。 プロレスラーの名言でもあるが どうしてこの2つの劇場版映画で

そのセリフがかぶっているのか 全くもって謎であった。

 

 そうは言っても 孫くんは満足したようで 

 

   「楽しかった 又来ようね!!」

 

と その言葉だけで地球上全ての悪の組織が壊滅し人類が救われる そんな気

がする 夏休みのこやじである。

 

2017年8月12日 (土)

一体どうなることやら  米朝関係 No2304

 今は昔 大阪ではスポーツ紙等で「米朝**」とあれば それは人間国宝

桂米朝師匠に関する報道であった。その時代が羨ましく感じる今日此の頃。

 

 一体これからどうなるのであろうか??・今週水曜日当りからかなりきな

臭くなってきたのが北朝鮮の動向である。更にそれに乗る?挑発されてだろ

うかトランプ大統領の発言も過激になってきた。

 挙句に 日本上空を通過するミサイルを4発 グアム周辺に打ち込むとの

報道である。

 

 それを受けての記事がこれ

 

   PAC3 中国・四国地方にあす朝展開へ

 Snapcrab_noname_2017811_223145_no00

今まで首都圏に集中配備されていた迎撃ミサイルPAC3システムを中四国

に 今日土曜日より急遽配備すると言うもの。

 備えるということは 実際にあるのか?? と考えてしますが。。。。。。

 この記事ではすぐに開戦は無いとも。。。。

 

   トランプvs金正恩は「脅し合い」にすぎない

 Snapcrab_noname_2017811_222858_no00

 こいつを読むと お互い計算づくで発言していてすぐに開戦とは結びつか

ないとも考えられるのだが。

 その割には金融・株式市場はそれに怯えているように。。。

 

  米朝応酬 震える市場 トランプ氏「厳しさまだ足りぬ」

 Snapcrab_noname_2017811_222828_no00

結局 どうなの????

 (小生が最も望まない 円高になぜ振るのか。。。。。。。。。。。)

 

我が家もそうであるが日本で多くの家庭が夏季休暇を満喫している今果たして

そんなこと(開戦)があるのかどうか。。。

 奇しくも お盆休みの中心日は8月15日 それは日本にとって敗戦記念日

であり 北朝鮮にとっては 光復節と呼ばれる解放記念日 因縁めいた日でも

ある。

 まさかとは思うが。。。。。

 

 一体どうなるのであろう??・

 

 そんな心配地は裏腹に 昨夜は娘婿殿 愚息が帰阪し賑やかな夕食となり

かなり飲みすぎているのだが。。。。

 

 とにかく皆さん ここは冷静に  冷静にお願いしますよ。。。

 お互い得することは無いのですから。。。。。。。

 

2017年8月11日 (金)

どうしてこの会社は新型内燃機関を開発できるのであろうか? No2303

 さて 今日から15日まで短いですが貴重な夏休み。。。。。。。。。。。

                   (おそらく何もしないで終わります)

 

 日本の一地方である広島市、そこに本社があるのが「MAZDA」である。

この会社ことさら自動車が好きな人たちが集まっているのか 他社と異なる

様な戦略を取る。小生の知りうる限り 現在もっとのラインアップにMT車を

掲げているのはMAZDAである。

 

かつて 世界のどのメーカーも量産できなかったロータリーエンジン車を開発

した話はあまりにも有名である。(そのロータリーエンジンを用いて日本車で

唯一「ル・マン24時間レース」を制したのは強烈に印象に残っている)

 日本でレースが盛んだった頃もはや神話となっている日産「スカイライン」

の連勝記録を止めたのもライバル トヨタではなくMAZDAであったのも何

か因縁深い。

 そして そのトヨタ自動車とMAZDAが資本提携に踏み切った。その発表

後 巷でで言われたのが

 

 「マツダにとってはEVや自動運転などトヨタから得るモノが大きいが、

  トヨタにとってマツダの何が魅力なのかよくわからない」

 

と言うものだったそうだが、8/8のMAZDA発表でその理由が大いに納得

されることに成る。

 

 「SKYACTIV-X」(HCCI)

 

そう呼ばれる新しいエンジンである。ガソリンエンジン車のエネルギーは燃料

であるガソリンを発火剤として燃やすことで得ている。しかしガソリンは軽油

(ディーゼル車)と異なり圧縮した温度上昇では発火点に達しないため無理やり

点火プラグ成るもので着火してやる必要がある。

 また その燃焼を理想的な状況にしてやるには(CO HCの排出量が一番

少なくなる)理想空燃比(ストイキ)が必要である(ただしNoxは増える)

また ストイキ状態ではノッキングが起きやすいであるとか 現在の軽量化さ

れたエンジンではストイキ状態での連続高回転ではシリンダーの温度が上昇し

すぎると言う現象が起きるため無理やりガソリンの量を増やして(つまり燃費

が悪くなるのを承知で)いる(燃料冷却)。

 

これらの対策として以前考えられたのが 層状燃焼と呼ばれる方法でシリンダ

内の一部をストイキ状態にして着火し その他の部分はより薄い燃料領域であ

るが無理やり燃やす と言う方法でそのために取られたのが 直噴エンジンで

ある。三菱自工のGDIエンジンが史上初で(これ又 トヨタ・日産では無い

というのが因縁めいているが)小生も昔 GDIエンジンのレグナムに乗って

いた。

しかし GDIエンジンは直噴するための高圧なポンプを必要とするとか(故障)

が多い 燃焼状態によりHCが多量の出るとか(真っ黒な排気ガス)の問題が

生じ 姿を消していった。 

 

 その後考えられたのが「圧縮着火エンジン」と呼ばれる技術であるが世界中

のメーカーが挑んでも実現できなかったのだがここにMAZDAが開発に成功

したということに成る。

「SKYACTIV-X」(HCCI)については このページの説明がわかりやすい

 

   マツダが世紀の大発明! HCCIの新エンジン  

 

 その技術を以前より技術提携していたトヨタがより早く知ることになりその

凄さを理解しているトヨタが資本提携を持ちかけたのが今回の資本提携の

真相と言うところ というのがこの記事

 

  トヨタも驚くマツダの生き様、「SKYACTIV-X」が見せた技術の凄み

 Snapcrab_noname_2017810_75955_no00

法律で定められたとは言え 自動車そのものの開発 普及に伴うインフラの整備

等で非常に課題の多いイギリス・フランスの内燃機関車の廃止 それをあたかも

環境配慮に先んじていると言う日本のエセ評論家たちと違いトヨタ・MAZDA

連合(そしてその他の日本自動車メーカーも)は、しっかり地についた自動車の

未来を考えているようである。

 

 しかし 改めてこの会社どこにその開発力があるのだろうか??

 やはり自動車に対する情熱????????

 

2017年8月10日 (木)

大きいことは良いことだ って 違うでしょう!!  No2302

 昨日(8/9)本日(8/10)と飲みに行くので。。少し早く記事を書かなければ

とこの記事は8/9 正午に書いています。

 

 こんな記事が出ていた

 

  東芝決算「限定付き適正」 17年3月期、監査法人が方針

Snapcrab_noname_201789_12251_no00

期限延長していた東芝の決算に対して監査法人が「限定付き適正」の意見表明

と言う内容であるが これって。。。。。

確かに東芝は規模が大きいですよ 社会的影響(この言葉は小生適切でないと

以前にも書いたが)も大きいのでしょう。だからといって 黒をグレーと言う

のは 監査法人の意味がない!!!

 

同じようなことが東芝では起こっている。子会社東芝メディカルの売却に関し

 

  やっぱり好きになれない、やり方が。。。。。。。。。 No1811

 

 キャノンとの子会社売却でかなりきわどいやり方をしたのだ、その際日本の

公正取引委員会がだしたのが けったいな言葉であった。

 グレーだがクロではない、但し次は『クロである』と考えるって 黒でしょ No1899

  

 次にやったら「黒」って 今回はOKって 法律の解釈としてとんでもない判断

である。

 

通常 法の運用に対しては対象が大きければ大きいほど厳格に運用スべきと

小生は考えるが 百歩譲って 規模の大小に関わりなく公平に扱うというなら

まだ分かる それを規模が大きいから・影響が大きいからと解釈を変えては?

流石に その件に間してはにヨーロッパで問題になっていて買収した側である

キャノンに対して追徴課税の動きは有るようだ。(しかもキャノン側もある程

度の追徴は仕方がないという姿勢??)

 

 キヤノン田中副社長「欧州委員会との協議を準備中」 東芝メディ買収で

Snapcrab_noname_201789_12254_no00_2

 

更に 東芝の一連の報道ではマスコミの言葉使いもおかしいと指摘してきた。

(小生だけが言っているのでもないが) 

 

  言い換えの妙  正確に使用してほしいのですが  No2246

 

マスコミ含めて 大きいものにまかれる姿勢はとても如何なものかと考える 

やはりこの際 東芝は一度綺麗にする必要があると小生は考えているのだが

 

  正直に言えば潰すべきでは??   TOSHIBA  No2224

 

 規模が大きいから法律で優遇され・それを見守るはずのマスコミすら配慮

した報道しかしないのでは 本当の正義なんて何処にあるのだろうか??

  

  「限定付き適性」

  

って 「忖度」がなければ今年の流行語大賞になるのでは????

 

 不公正な判断をする「公正取引委員会」

 

 適切な監査を行わない「監査法人」

そんなものは意味がない さらに 

 

  それらを適切に報道できない「マスコミ」

 

は全く無意味な存在です。

2017年8月 9日 (水)

それでも僕は フライドポテトは注文します。  No2301

 小生をよく知る人は 小生の食のこだわりを理解していると思う。何度

か書いているが、小生好き嫌いが多くチーズ・トマトが全く駄目である。

牛乳も飲まない(ただし アイスクリーム大好き カルピスは普通に飲む)、

結局はわがままなだけなのであるが そうなのだから仕方がない。

 「何も嫌いなものを無理して食べなくても私は90歳まで生きた!」

と言う言葉は 死んだ祖母のものだが 全くそのとおりであると信じている。

 「好きなものを食べて 嫌いなものを食べない」

それで何が悪いというのか?? というのが信常でも有る。

 

 こんな記事が出ていた。

 

  上司との飲みでフライドポテトを注文するヤツは出世できない?

 Snapcrab_noname_201788_18449_no00

内容は一度読んでいただければと思うが 要約すると

   

 上司と飲みに行った若者が、上司から好きなものを注文しろと言われた

 ので フライドポテトを注文したら、「いつまで学生気分なんだ!」と叱られ

 たと いうエピソードがネット掲示板に投稿され、賛否両論の論争になった

 それがマナー論とか社会勉強とかの議論に発展していたというものだ。

 この件について著者が価値観であるとかで論じ その若者に再考を求め

 る内容である。

  

この記事の作者は「相手の価値観を理解する」のが大きな商談につながること

もあると書いているが 小生 どうも首をひねる??

  

 相手の価値観を理解するというのはお互いのことであり このケースで若者

が上司の気持ちを計るのと同じく 上司は若者の気持ちを理解せねばならない

と思うのだが どうもそうとは書いていない。

  

 そもそも「好きなものを注文しろ」といったのは上司で それで文句を言う

上司がどうかしているように思うが???極端な話パワハラの領域にすら

足を踏み込んでいるのではないだろうか???

 

 どうも こういう反応をしてしまうのは 小生「食」に関して他人からとやかく

言われることが嫌いと言うところに尽きる。

 その意味では その部分(食に関するこだわり)を自身が我慢して大きな

商談を得ようとは決して思わない。 

 

  こうした「相手の価値観を理解する」ということは非常に重要なスキル

  で、時として大きな商談も左右することがある。

 

この部分は確かのそうであるが 小生が何を食べるかで気分が悪くなる相手

がいるのであれば そんな人と商売したくないとう言うのが本音なのである。

  

著者も最後はこう締めくくっている、

  

 若者も上司も「不寛容」という意味では、いまの時代を象徴しているのだろ

 うが、どちらも幼稚だと言える。相手の価値観を理解するということは、

 寛容になるということでもある。大人になるということは、寛容性を身に

 付けることでもある。

  これからの時代を生き残るためにも、人も社会ももっと大人になったほう

 がいい、と僕は思う。

 

確かのその通りだ。しかし おそらく小生は自身の食べ物を他人が揶揄するの

は精神的に許さないのでは??? 

 そもそも 居酒屋で食べる「フライドポテト」って 美味しいですよね!!

と   頑固なこだわりこやじなのである。

 

2017年8月 8日 (火)

安易な賞賛は止めてほしい これこそ印象操作では?  No2300

 「印象操作」余り良い意味で使われていないが、マスコミ及びぞの周辺の

人たちは巧みにそれを使う、知らぬが仏とも言うが結局損をするのはそれら

の報道で騙される人たちである。

 

 自動車評論家と呼ばれる人たちの中には 日本メーカーを下にヨーロッパ

のメーカーを上に見る傾向が 小生が学生の頃から有る。

有る技術が日本メーカーから出されるとこき下ろし ヨーロッパのメーカー

から出ると賞賛するそんな傾向があった。今や自動差産業は大きくなり国家

レベルでの議論がなされるので報道等で扱うことも増えているのだがかつて

外国を上に 日本を下に見る傾向がマスコミにも引き継がれている。

 

どういうことか たとえで話をすると 

  

まずは1990年頃の話である。

 

日本車が多量にアメリカに輸出されていた頃 貿易問題にもなっていたが

アメリカメーカーも手をこまねいていたわけではなく 対抗するべく新型車

を開発していた。(1990年代である)

  

 それが GMの「サターン」であり クライスラーの「ネオン」である。

  

当時 それらは日本車キラーと呼ばれアメリカ国内でそれらが販売されると

日本のマスコミ等は一斉にこれで日本者は売れなくなると報道した。日本に

輸入されるようになると 普通新型車の発表等では扱わない報道番組ですら

レポーターを派遣しその車の良さを伝えた(まるで広告をしてるかのごとく)

今 それらの車どうなっています? 第一若い人ではその存在すら知らない

人が多いのではないだろうか??

 

   サターン (自動車)

   クライスラー・ネオン

  

結果 全く売れず見事に失敗に終わった。流石に発売直後から本来の自動車

関連雑誌では日本でも酷評されていて 一部素人の一般マスコミがはしゃい

だだけだったのだが とても当時の日本車レベルに追いつける代物ではなく、

その販売成績は日本だけではなく本国アメリカでも惨憺たるものであった。

 

あの時 日本の一般マスコミに踊らされて購入した人たちは貧乏くじを引か

された気分であったろう。

 

 

  

 それから20年後 今から7-8年ほど前 今度はヨーロッパで火が

ついたのがディーゼル車(クリーンディーゼルと呼ばれた)である。

  

ディーゼル車はトルクが厚くドライバリティーが低速域ではガソリン車

に勝る そして排気ガスがクリーン(実はまやかしであったのだが)と

言う触れ込みで急激にヨーロッパで売れだして 一時期は乗用車の50%

以上がディーゼル車という車種も有った、日本メーカーは日本では余り

売らなかった(別の理由がある)のだが それらを日本メーカーの怠惰

と言う一部マスコミの報道も有った。

 曰く ヨーロッパのメーカーは環境に敏感で真剣に取り組んでいるが

日本メーカーは環境への投資が積極的でない 等と。。。。。。。

小生 ある時スバルのディーラーで聞いたことが有る 当時スバルでは

水平対向4気筒のディーゼルエンジン車をヨーロッパで発売し評価が高

いという話を聞いていたので

 

  「なぜ日本で売らないのだ??」

 

その答えが

 

  「お客さん あの車日本の排ガス規制だとクリアできないんですよ

   ヨーロッパの規制はユルユルでだから売ることができるんですよ」

 

であった。マスコミ等の報道とは裏腹で 実は遥かに日本メーカーが真剣

に環境に配慮していたのである。

 当時 トヨタはHV車の一本足打法で有ったからそこを揶揄する人たち

もいたように思う。

  

 その化けの皮は 2015年 VW社の排ガス不正問題として暴かれた。

  

流石にヨーロッパ人はしたたかである。であるならと 新しい規制を各国

が打ち出している

  (ディーゼル車の不正はメーカーだけではなく政府関係にも責任は

   有るのだが そこへ話が行かないようにしているようだ)

 

  「ディーゼル神話」崩壊、ドイツがEVへ急転換

Snapcrab_noname_201787_131848_no00   

あれだけ ディーゼル車に注力していたのに今では環境に優しい(と言われて

いるだけかもしれない)EV車に注力するらしいのだ??

  

 日本のマスコミでは こういう人もいる

「安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味」

Snapcrab_noname_201787_132142_no00

 果たして20年後 この人の言っていることが正しいのかどうか判明する

であろうが。。。。。。。

 第一フランスでは EV車を走らせるための電力はこの人が別に批判する

原子力で賄われているというのに・・・・・・そんな議論を 支離滅裂と呼ぶの

だろうが。。。。

又 自動車メーカーがそのエネルギー源を何に求めるかは各自動車メーカー

が第一に考えるべきで 安倍政権の戦略も何も無いだろうが??

   (どうもこういう人たちは 何でもかんでも政権批判に結びつける)

 

 薄っぺらい報道はやめてほしいのだが。。。

2017年8月 7日 (月)

台風には気をつけましょう!!  No2299

 本記事を書いている現在時刻は2016年8月6日(日曜日)12:00である。

 

現在 台風5号が 鹿児島県種子島付近にありゆっくりと北上しつつある。

このままで行けば 7日午後には我が近畿地方に近づくと思わえる。この

台風は速度が遅く 長時間 雨・風が強まる恐れが有り要注意である。

 更に もう一つ問題が。。。。

 

小生が独自に入手した 8月6日正午現在の台風進路予想図である。

Snapcrab_noname_201786_12257_no00

世間様が注目する台風5号とは別に他の台風が東京から一路 近畿いや大阪

はたまた 我が家方向へ進路を向けている。 我が家付近には8月6日の夕刻

には到達する見込み。。。。。。。。。。到達後は極小さに地域であるが暴風雨に

さらされる恐れがある模様 とのこと。。。。。          恐ろしや・・・・・・

 

 

 

そう季節は夏休みである。しばらくにあいだ関東地方でエネルギーを溜め

込んでいた 極超台風1号2号が我が家に襲来するのである。

 

 今度は何を破壊していくのか 全く予測不能である。一応 準備作業と

して我がオーディオシステムのすべてのスピーカーにはネットをかぶせて

中央のチョボ押しには備えているのでは有るが。(昨年の夏休みには被害が)

 

  ドーム状の出っ張りを押したくなるのは男の性か?   No1950

 

愛する奥様は 愛すべき孫達の帰りにワクワクしているようでは有るが、

 

そうそう 愛する奥様と言えば 先般 書いた

 

  夏だ! 暑い! 網戸だ!!      No2264

 

でエアコン購入時にもらった期間ポイントで洗濯機を新調した。

流石に 新しいものは自動運転中に止まることもなく他の家事に専念できる

ので非常に楽なようだ。(と言うか それが当然で 蓋のロックが壊れた為

しょっちゅう ピィー ピィー鳴洗濯機を良くも3年間騙しながら使い続けて

いたものと感心する)

 今回の洗濯機新調に愛する奥様がつけた注文は一つだけ

  「できるだけ ボタン が少ないこと」

だけであった。

Img_3065

 通常は我が家は小生との二人だけの生活であるので 容量は小型のもので

十分なのだが 年に数度豆台風来週の際には人員が増えるため自ずと洗濯物

の量も増え 通常一二度の作業が四度五度の作業に増えるのだが今回は新調

しているのでそれも難なくこなしてもらわなければ。

 

おっと 話がそれてしまった。昨日以前より台風接近している九州南部地区

の皆さん お被害無いことを祈ります。また これから接近する四国 近畿

そして中部地方の方接近に備えて十分なご注意を!!

 

我が家も台風5号 そして極超豆台風の接近恐れおののいていますが 準備も

一応ぬからぬように心しております。

2017年8月 6日 (日)

続「カメラは病気」 露出計は生きていました  No2298

 引き続き ポイントで買ってしまったOM-1の顛末記である。

前回が

 

 カメラは病気」   本当にそう思います。 OM-1の修理  No2280

 

  上記記事で末尾に書いたように小生「オーディオも病気」も発病していて

  本記事は 例のアンプニヤフオクで買ったハセヒロスピーカーでアマゾン

  Prime Music 「休日にまったり聽きたいフュージョン」を流しながら

  書いている 今は この曲が。。。。。。

 

 

勢いで買ったしまった 今更銀塩フィルムカメラOM-1であるが 露出計の

チェックを行った。 

 

既に本来の標準水銀電池は製造中止になっていて、代替として補聴器用

の空気亜鉛電池 PR44が代用できると有った。そこでNETショッピングで

購入してみたのだが? どうも小生間違ったようで PR44を買うべき所を

サイズの小さいPR41を購入していたようだ。

Img_3061

  PR44  径11.6mm 高さ5.4mm

  PR41  径 7.9mm 高さ3.6mm

OM-1の電池ケースに入れてみたが流石に小さい。

Img_3062

しかし電圧そのものは同じようなので露出計が生きているかどうかはチェック

できそうである。

電池周辺に紙で詰め物をいれて無理やり電極に接するようにして蓋を閉める。

Img_3063

 そして上部の露出計SWを入れ ファインダーを除くと露出計の針は反応

しているではないか!!

 レンズを装着して確認していた所 どうやらほぼ正確なようだ。

 フィルム巻き上げ機構もその後問題はでていない どうやら使えそうである。

 

  ジャンクカメラが実用カメラに  ほくそ笑むこやじである。

                 (影で 失笑する 愛する奥様がいるが。。。。。)

 少しプリズム上部に傷はあるが実用上の問題は無いようである。

Img_3064

そうなるといそいそと各部を再度掃除 フォーカーシングスクリーンを取外し

掃除してやるとファインダー内はかなりきれいになった。

 

 今度の夏休みには フィルムカメラで撮影してみよう。。。。。。

えっ フィルム有ったかな?と冷蔵庫の中を探すとかなり古く 期限の切れた

フィルムが何本かでてきた、多分大丈夫だと思う。

 

 こいつで いっちょ撮影してみるか   ん フィルムカメラで撮った写真

はどうやってアップしようか????  ややこしいので止めておこう。

 その前に PR44買わなくては。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  

 バックグランドミュージックは 浜辺のサンバに。。。。。。。。


ではみなさんも まったりと休日をお過ごし下さい。

2017年8月 5日 (土)

黒い猫でも、白い猫でも  円安にしてくれるのが良い猫だ!!  No2297

今から55年前 1962年6月15日 中国共産党の会議で鄧小平が発したのが

 

 「黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ。」

  

それから55年 先般国会閉会中審査で 加戸元愛媛県知事が語ったのが

 

『黒い猫でも、白い猫でも獣医学部を創ってくれる猫が1番いい猫』

 

であった。

 鄧小平や加戸元愛媛県知事に並んで発言するには大変僭越であるが 今

小生が言うとすれば

 

  『黒い猫でも、白い猫でも円安にしてくれる猫が1番いい猫』

  

となる。こんな記事が出ていたが 

 

  巨艦アマゾン、円相場に波立てる?

Snapcrab_noname_201784_173833_no00

そうなるとアマゾンは良い猫??

 

ここ数日 円はギリギリ110円台であるが 8/3深夜に  米サプライ

マネジメント協会(ISM)が公表した7月の非製造業景況感指数は11カ月

ぶりの水準に低下した。するととたんにドル売りが強まり円は一時109円

台後半まで上昇した。

 

よく見てみるとその数字は53.9 で好不況の判断基準50を上回って

いるのだが史上の事前予測を下回ったとかでドルが売られたのである。

 

 

こんな些細な事で 円高になるとは 忸怩たる思いであるがそれに対する

救世主となるのが アマゾンかも知れないらしい。??

 

 為替相場に大きな影響を与える指数に雇用統計がある。

現在非農業部門の雇用増加数について、市場は18万人前後と予想して

いるらしいが。ここに大きな影響を与えそうなのが アマゾンなのである。

アマゾンは1月、今後1年半で10万人超の新規雇用をする計画を発表した

かなりの雇用を増やすということで これが雇用統計にかなり+で働く。

というのが上の記事の趣旨である(雇用統計は本記事が公開される前の

8/4 午後9時半には発表される 果たしてどうなるのか???)

 

 

こうして考えると

 

 アマゾンが雇用を増やす→雇用統計がいい数字に→ドルが買われ円安

 

となり まさに アマゾンは良い猫 と言事になるのだが。

 

 そう言えば先般シャープを買収した鴻海がアメリカに1兆円1千億円

(実は3兆3千億円と言う話もあるが)の投資を行うと発表 (しかも、

トランプ大統領とともに)していた。 これもアメリカ国内の景気浮揚に

つながるのであれば 良い猫 と言事になろうか???

 

たとえ 日本国内の宅配業者を痛めつけようが 日本のエレクトロニクス

メーカーを傘下にしてその技術を盗み取ろうが 兎にも角にも円安にして

くれる猫は 良い猫なのである。(-今は-と言う条件付きであるが)

 

 小生 猫は余り好きではないが そんなことはどうでもよくて 円安に

してくれる猫なら大歓迎である!!!。

 

 そう言えば アマゾンがいじめている宅配便業者 トレードマークは猫

でしたよね!!

  Index

2017年8月 4日 (金)

重宝しています HDMIケーブル  No2296

 2日-3日はいつものごとく東京へ出張していた。

 

出張の際いわゆるビジネス・ホテル等に止まるのだが 日本国内も見ならず

中国等でも今や室内に薄型大型テレビが置いてある。

 そしてそれらの多くは背面にHDMI端子が装備されているものが多い。

  

 そんなことに気がついて今年2月に購入したのが これ

 (それ以降宿泊した部屋でこいつが使えなかったところがない)

Snapcrab_noname_201783_8555_no00

何の事はない単純なHDMIケーブルである 少し嵩は有るが丸めてバッグ

の中に掘り込んでいる。そして宿泊する際にこいつが活躍するのである。

 小生愛用のR732にはHDMI端子がある、多くのノートPCには装備されて

いる。そしてHDMIケーブルでテレビとノートPCを繋いでやるだけでホテルの

室内が業務用のマルチディスプレイデスクに早変わりするのである。

 いかんせんこの歳でありノートPCの画面は小さい(小生は利用していない

が解像度の高いディスプレイであればなおさら字が小さい)そこで作業するの

は結構骨が折れる。通常の業務では2画面を使用しているのでマルチディス

プレイに慣れているというところも有るのであろう。それまでホテル等の部屋で

一人仕事したり ブログ書いたりするのが億劫であったが、このケーブルを使

い出してから その呪縛から逃れることが出来た。

 

 しかも音声信号も伝達してくれるので PC側に見たい動画等があればそれ

を大画面で楽しむこともできる(いかんせんノートPCのスピーカーでは迫力

にかけることは間違いない)

 

 わずか600円弱のものであるが非常に重宝できる。

 (あとホテルの部屋でほしいのは打ちにくいノートPCのKEYの呪縛から

  解き放してくれるであろう外付けキーボードなのだが 軽量で持ち運びが

  簡単と言うものにお目にかかったことがない。)

ただし果たしてホテルに備え付けのテレビである。勝手に背面のHDMI端子

を使用していいのかどうか?? 小生には分らない。

 まあ 器物破損にはならないであろうし大きな問題ではないと考えてはいる

のだが??

 

又 こうした小物グッズを沢山バッグに掘り込むから故 徐々にバッグが重く

なっていっている。何処かで整理をつけたいが。。。。

2017年8月 3日 (木)

それでも不支持??  代わる人がいるんでしょうか  No2295

 毎年 8月1日は南大阪地区は花火見物をするため夜が早い。

今年も 行われ 小生は愛する奥様と二人で自宅から優雅に見物していた。

 以前よりはかなり規模が縮小されたらしいが、クライマックスのシーンは

健在である。(ツイッターより引用)




これはYOUTUBEから


さて 話は変わる。

今日は8月3日である、報道によると この所内閣支持率が落ちているとの事

で有るが、奇妙なことに小生の周辺では そんなことが聞こえてこない。以前

の第一次安倍内閣の時の支持率低下のときは流石に小生の周りでも不支持

の声がよく聞こえたのであるが 今回は全く無い。

 仕事で取引先の方々とお話する際の時事ネタでその手の話ない、ばかりか

どちらかと言えばマスコミの報道の仕方に話題が行ってしまうのがよくある。

小生の周りだけ 日本の平均的思想から極端に右ブレしているとでも言うので

あろうか???

毎日新聞の世論調査での支持率26%と どこかのネットでの支持率調査が

70%超えとかの話もあり そうなると果たして支持率調査が公平なもので

あるのかさえ不明である。

 (昨年のトランプ大統領の当選 その後の支持率等でもマスコミの報道だけ

  見ていればとっくにトランプ大統領は弾劾を受け退陣しているようだが?

  やはりその部分は彼の言うフェイクニュース というのが真実か?)

しかも 世間で言う左寄りの報道機関の調査では支持率が低く 右寄りの報道

機関の調査では高く出るのが そもそもおかしい。支持率調査の妥当性の調査

を行うところがあって良さそうなものだが???

 そんな中で小生は現政権支持であるのだが こんな記事を見かけた

  安倍総理続投が日本の国益、辞めれば習近平が大喜びする理由

Snapcrab_noname_201782_15835_no00


 国の「安全保障」の観点から 現政権の安定感を論じ 以前の民主党政権時

の不安定さを書いたものだが。

 今改めて読んでみて 当時を振り返ってみても流石に その通りである。

小生の支持理由の一番大きなものは 為替政策なのであるが 安全保障も如何

に大事であるかを知らしてくれる記事である。是非一読を

 「為替政策」にしても「安全保障」についても 現政権不支持者はではどう

すれば良いのか?? 具体的なものは全く見えてこない。

 あえて言えば ある意味世論を誘導し内閣支持率を操作しているのでは?と

さえ思う「マスコミ」はその点をどう捉えているのであろうか?

 日米ともそれぞれの国のマスコミは現政権がお嫌いなようだが それが理由

でそういった政権に不都合なニュースを流す 好都合なニュースは流さないと

いう「報道の自由」だけを主張して良いものかどうか??

できれば 冒頭の8/1の花火でそんなことはパーーっと燃え尽きさせ、未来

思考で行ってほしいのだが???

 現時点で 総合的に判断して安倍晋三氏以外に政権等々能力が有るようには

小生思えないのだが???

2017年8月 2日 (水)

それでも運転しますか? 所有しますか? 大手自動車メーカーが  No2294

世界中の大手自動車メーカーがその技術の粋を結集し互いに競い合うレース

サーキットでは熾烈な競争が繰り広げられる どのマシンが一番早いか??

 

固唾をのむスタート! 各車が一斉にスタート さあ 第一コーナーに最初に

飛び込むのはどのマシンか????

ただし そのサーキットでは聞こえるのは声援ばかりコース上はロードノイズ

のみで走行するマシンたちが そのスピードを競っていた。・・・・・・・・

 

 そんな世界がすでに始まっている。

 

日経に昨日及び先週掲載されていた記事たちである。

 

   高級車ブランド続々参戦、「フォーミュラE」の野望

 Snapcrab_noname_201781_173713_no00

 

   18年はトヨタ単独ルマン? ポルシェはEV転戦

Snapcrab_noname_201781_173610_no00

上の記事(先週の記事)では 「フォーミュラーE」にヨーロッパの高級車

メーカーが挙って参戦し始めているという。(日本メーカーはまだ参戦して

いないのだが)

 

そして下の記事では 遂にあのポルシェがルマン24時間レースが含まれる

世界耐久選手権(WEC)の最上位クラス「LMP1」から今期限りで撤退

するというものである。このクラス他に参戦しているのがトヨタだけなので

レースカテゴリそのものが存亡の危機となるであろう。

 

まあ 時代の流れでもある。

 

イギリス、フランスでは2040年以降は内縁期間駆動車の販売ができなくなると

の報道が先日あった。すべてEV者に置き換えるのだそうだ。

 

 自動車を駆動する装置として 実は電気モーターは理想的なトルク曲線を

もつ それは回転し始める時に最大トルクが発生するという点である、更に

停止(信号待ちな等の一時的なもの)時にはエネルギー消費はゼロである。

 これに対して内燃機関は起動時のトルクがマイナスである。その為セルと

呼ばれる電気モーター補助装置を使い無理やり回転させてやる必要がある。

また、停止(信号待ちな等の一時的なもの)時には アイドリングと言われ

る低速一定回転をさせる(無論エネルギーは消費される)か一旦回転を止め

動き始める時に再度セルによる强制起動をさせる必要がある。

 

 にも関わらず自動車が開発された19世紀以降ずっと内縁機関車が走りつづ

けてきた理由は そのエネルギー源が簡単に持ち運びでき その補充も簡単

出あったからそれだけの理由だ。電気エネルギはー未だ人類がその完全なる

貯蔵が出来ない 過去の蓄電装置は効率が悪く多量のエネルギーを保持する

事ができなかったのだが ようやく21世紀になり貯蔵する側と使用する側

のバランスが取れ始め(まだ技術的課題は多いし インフラの整備にはかなり

時間を要すであろうが)イギリス等が目標にする23年後にはそれは普通の

ものになっているのかもしれない。

 

自動車が開発された当初 それはひ弱なものであり長距離走行・長時間走行

・高速走行の技術開発に「レース」が与えた影響は計り知れない、競争こそ

が技術革新をより早く進めたのである

 (その点 航空機はその技術革新をすすめるために「戦争」を必要とした

  とも言える、やはりレースを成立させる要素の観客が見えるレース場の

  設定が難しかったからかもしれない)

 

小生 それらは十分理解しているつもりである しかし果たしてレースの場で

EV車と言うのは どうなんでしょうか??  

 

 皆さん「フォーミュラーE」のレースをテレビで見たことがありますか?

 サーキットで見た人はまだ少数派だと思いますが?

 

おそらくドライバー同士の駆け引き 抜きつ抜かれつの様相は有るでしょう。

各メーカー間の競争はそれなりに面白いものだと思います。

 それは分かっているのですが しかし。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 小生サーキットに行ってまで見ることはないと現在考えています。

以前にも書きましたが 単純に 「」 がないから それが唯一の答えです。

 

 この所 自動車産業界は自動運転車にも注力しています。しかし。。。。。

 

おそらくですが EV車になり自動運転車になった場合 小生自分で運転する

更には自動車を所有する事を止めるのではないでしょうか???

 

 EV車で 自動運転車なら タクシーに乗るほうが遥かに経済的だから。

(実際 今でもおそらくマイカーを止めてタクシーを使う方がTOTALでは

 安くつくはずです)

 

今 日本では若者の車離れが問題にすらなっていますが EV車 自動運転車

はそれを更にすすめるはず すなわち総数では自動車販売台数は劇的に減少

すると小生は考えています。

おそらく自動車は社会インフラの一部となりあくまでもある地点からある地点まで

移動するためだけの手段となるのでしょう。

 それが 正しい ということも理解しているのですが・・・・・・・・・・

2017年8月 1日 (火)

それでも日報書けますか??  No2293

 一連の国会周辺の論争で 非常に気にかかることが有る。稲田防衛大臣

始め防衛省幹部が辞任することになった日報問題の発端 「日報」につい

てである。

  

今回の騒動は 南スーダンに派遣されていた陸上自衛隊の日報にその日

「戦闘」があったと記載されていたことに端を発している。その後日報が

破棄されたとか 実は存在していてそれを隠蔽したとか諸々は新聞他でお

読みいただければいいと思うのだが、小生気になっているのは最初の日報

に記載されたことが国家を揺るがす問題となり得るかどうか??と言う点

である。

 

  

みなさんも日報・日誌の類は書いたことが有るかと思う。学生の頃は日直

と呼ばれる輪番制の当番があり学級日誌成るものを欠かされた人も多いか

も知れない。さらに仕事上でも日報を書くケースは多かろう。それは単に

その日の業務内容を書くだけのものから 例えばタクシーの運転手さんが

記入しているようにどこからどこまで何人おお客さんを乗せたか等の記録

の場合、営業マンがその日どこそこに営業に行った等の報告の場合もある

であろう。

  

それらは会社内部等で上司等に報告された後人事的に使用することはある

かも知れないが 通常それまでの情報にしかなりえないのでは?と思う。

  

 製造現場でも 何時から何時まではどの機種を流したとかの事実とその

際に気がついたことなどを簡単に記載したものであり 例えばそれで賃金

等が決定されるべき重要な書類になり得る と考えている人は少ないであ

ろうし、もしそうと理解していたら 自身に有利なように内容を盛ることも少な

からず有るであろう。(営業マンなら 電話ですました内容を訪問したことに

しているケースも無きにしもあらずではないだろうか?)

 

 会社側もそれを暗黙のうちに了承しているというのが日報のたぐいの取扱

の実情ではないのか??と考える。

 

 製造業等に携わる方々だと 書類の管理についてISO9000シリーズ

の管理が取り入れられている会社では 厳格に「管理文書」(document)と

「非管理文書」(record 等)に書類が区分されていてどちらかと言うと日報

については「非管理文書」に扱われているのでは??と思う。

 (その場合 廃棄までの期間は3年未満で割りと短いであろう)

 

    

そもそも 日報とは記入者の主観での記載が主で その表現等に吟味が加え

られたものではない。逆にそうであれば安々と日報に記載することができなく

なる。記載者の主観で 「A]の状況であったと記載しても 実はその周りの

状況等総合的に判断すれば「B」の状態であったということもあり得るだろうし

記載者が記載後よくよく考えてみれば表現が的確でなく翌日の記載で前日の

表現を変えることも これ又多々あるのではないだろうか?

 

 日報とはその程度の位置づけであり(それはそれで重要である)正式な文書

に成るとは考えづらい。これは 例えば新聞記者が取材中に記録したメモや

TVキャスターが生放送中コメンテーターが語ったことを書き留めた書類なんて

言うのも同様のものであろう。

  

自身に有利になるようにその情報を少し盛って書いたことが別の意味で騒動

になるかもしれない? なんて考えだしたら的確に書くなんてことが余計に出

来なくなるのでは??

 

 例えば刑事事件を追いかけている記者が ある人を取材した時 ふとこいつ

が犯人では?と考えてそれをメモった物が 後で名誉毀損に成るとしたら??

 

 営業マンが何処かでサボっていたのだが日報上はその時間別の場所にいた事

になっておりそれが重要なアリバイを証明することになったとしたら??

(映画 ヒーロー ではその手の内容で有ったような)

 

しかも、今回の騒動ではその日報に記載した表現がその組織そのものがそこ

にいられるかどうかの「法律に触れている」と言う点も議論されている。

 今、その日報を書いた本人は果たしてどう考えているのか???

  

 当該日報の件については このブログも参照ください。

 

   日報への誤認識と説明不足が生んだ空騒ぎ

  Snapcrab_noname_2017731_172814_no00

  

  

日報がそれだけの影響力があるとしたら 皆さん日報って書けますか??

  

日報にそれほどの意味を込めて書いている人がこの世にどれだけいるのか??

  

 少なくとも小生は今書いているこのブログ記事に対してもそこまでの責任

を負えないのでは??とさえ考えていますが。。。。。。。。。。。。。

« 2017年7月 | トップページ

フォト

 フォローは下のボタンで

Follow me

1

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK

r