新ブログです

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« あの国を黙らせる方法は無いのか??   No2326 | トップページ | SKYPEの不調 発信はできるが着信が出来ない サインインし直し No2328 »

2017年9月 6日 (水)

バードストライクはどうしようもないのでは有るが  No2327

昨日 9/5にこの記事は書いたのだが その後バードストライクではないとの報道が

ありました。

   原因はまだ調査中です

 昨日 正午前 羽田空港を離陸したボーイング777型機JAL006便の左エンジン

にトラブルが発生、当機は羽田空港上空で余剰な燃料を放出し 12時9分に羽田

空港に緊急着陸しました。

 トラブルの原因はバードストライクと見られています。

 火を噴くエンジン

Snapcrab_noname_201795_17473_no00

 その動画(いつまでリンクが有るかわかりませんが)

 

   

トラブル直後に燃料放出、緊急着陸の日航機

  「バードストライク」   映画「ハドソン川の奇跡」を見た人はご存知でしょうが最悪

の場合 航空機は総ての推進装置を失い生死の境目に追いやられます。

この映画では貴重の判断に寸分の隙きも与えなければ危険から回避できる可能

性が有るとはしていますが 普通に考えれば無理な話でそれでも乗客の犠牲者を

出さなかった あの機長の判断は素晴らしかったと小生は考えています。

 (事故が起こってから それをシュミレーターで何度も実験し学習効果を

  得た場合 あの123便事故機でも無事に空港にたどり着けることが判明は

  しています あくまでもその状況を何度も何度も繰返し体験できればの

  話ですが)

 

映画「ハッピーフライト」では日常我々が知ることがない空港施設管理者の

中で「バードさん」と呼ばれる。バードパトロールの人にもスポットを当てて

その活動を知ることが出来ます。(空砲で鳥を追いやる)

後で出てくる資料では詳しく書かれています。バードパトロール導入空港と

非導入空港とでは 離着陸回数1万回あたりのバードストライクの数は

約2.5倍もの開きがあります。但し、バードパトロールを導入していても

その発生を完璧に抑えることも出来ないのも悲しいかな現実です。

 なにせ相手は 鳥です。自由に飛べる翼を持っているのですがそれが。。

実は日本で昨年2016年にバードストライクは1626回も発生しています

離着陸回数で割ると約0.06%の確率となりますので飛行機に750回程度

乗ると1回遭遇すると言事になります。

 



 バードストライクは今回のように鳥が衝突するのはエンジンとは限りません。

コックピットのガラスであるとか 翼であるとかも。(上記ハッピーフライトでは

高度測定装置であるピトー管にぶつかることを描いています)

 しかし 致命的なのはやはりエンジンで 少し大型の鳥が衝突すると高価な

エンジンそのものを破壊してしまいます。(空気圧縮機であるタービンブレード

を破壊してしまうのです ハドソン川の奇跡ではまさにこれで全エンジンを失う)

空港別ではやはり離着陸回数が多い羽田空港はダントツに多く182回も発生

但し 確率論で言うと離着陸回数当りの発生回数は 

  紋別空港 美保空港 鳥取空港

 

が発生確率の高いベスト3になります。

 次期的に言うと7月から9月にかけてが多くなっています。(つまり今です)

 これらの結果から 1626回のバードストライク中

    22回  引き返しor目的地変更

    15回  離陸中止

     2回  着陸やり直し

 が事故一歩手前の事体になっているようです。

 空港管理者もあれこれやっているようですが なかなか決め手がないのが

世界の実情であります。

 

 バードストライクの発生に関して詳し資料は 「2016.pdf」をダウンロード 

 こう書いていて 小生本日LCCにて上京します。

 鳥さん お願いだから僕の飛行機のそばに来ないでね!!!

 

« あの国を黙らせる方法は無いのか??   No2326 | トップページ | SKYPEの不調 発信はできるが着信が出来ない サインインし直し No2328 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードストライクはどうしようもないのでは有るが  No2327:

« あの国を黙らせる方法は無いのか??   No2326 | トップページ | SKYPEの不調 発信はできるが着信が出来ない サインインし直し No2328 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK