新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 就航10年  巨人機はどこへ行く  No2255 | トップページ | やはり呪われている!!??  No2257 »

2017年10月 5日 (木)

航空史上最大のミステリー  MH370  未解明事件に  No2256

 連日の航空ネタで申し訳ありません。

  

 すでに消息を絶ってから3年半 すでに忘れた人も多いかもしれないが??

 

 オーストラリア運輸安全局は3日、2014年3月に消息を絶ったクアラルン

プール発北京行きマレーシア航空機(乗客乗員239人)MH3710便を発見する

ことはできなかったとする最終報告書を発表した。

 

   「航空史上最大のミステリー」未解明で幕 マレーシア不明機捜索で最終報告書

    

 事故後 オーストラリア、マレーシア、中国の3カ国が海底探査などを行ったし

日本も含め各国が協力して捜索活動を行ったのだが??

  1280pxboeing_777200er_malaysia_al_m

報告書には

 「捜索に携わった世界中からの何百人もの懸命な努力にもかかわらず、特定

  できなかった」

とあるそうだが その操作範囲は2万5千平方キロに渡ったそうだ。

 

 すでに捜査は今年1月17日に打ち切られていて 例えばエンジンや機体の大きな

構造物が発見された等の事がない限り この事件は「未解明」と言う事になりそう

であるが 無線やレーダー・GPSが発達した現代で 巨大なボーイング777型機

が239名もの人とともに忽然と消えるとは?????

 

 MH370に関しては 事故原因等も不明 残骸もほとんど発見されていない

(無論 遺体も)など 誠に不思議な事が多発している。

 その事故原因だが 一部発見された残骸と思しきものが焦げていたという事実

や無線通信・トランスボーダー等が切れたという事実から 現在は機体内で火災

が発生したのではないか??とも言われている。

 (こんな考察記事もあった)

  

  「MH370便に関する合理的な説」カナダ人パイロットが提示

 

 又、機長の自宅に有ったフライトシュミレーターなどから機長が何か意図した

ものがあったとも 有力な説となっているが。・・・・

 又 インド洋に浮かぶ最大の米軍基地 ディエゴガルシア島がこの事件に

関わりがあるという人もいるが・・・・・・・・・

果たしてこの謎 解明することができるのであろうか???

 興味のある人は ウィキペデイアに詳しく。。。

  

   マレーシア航空370便墜落事故

 

(墜落したかどうかすら不明だが 表題は墜落事故になっている???)

 

  

 そんな記事を書いたこやじ LCCで東京方面に出張・・・・・・・・

もし行方不明になったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

« 就航10年  巨人機はどこへ行く  No2255 | トップページ | やはり呪われている!!??  No2257 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 就航10年  巨人機はどこへ行く  No2255 | トップページ | やはり呪われている!!??  No2257 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK