新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

KIX-ITMカード ついに 30回  No2311

 それにしても 横綱 日馬富士関の問題は 北朝鮮のミサイル問題と比較

して大きいのだろうか 昨日朝のフジテレビ系列ニュースでは 日馬富士関

問題が TOPだったのは 小生首をかしげるが??

 

 

 

 昨夜もピーチにて成田空港から帰阪した。

  

 ところで 今回の出張で 今年小生は関西空港を30回利用した事となった。

先般ご紹介した事がある 「KIX-ITMカード」が来年4月からプレミアム会員

に昇格することが確定した。

Screenshot20171129_kixitm

 そして 一番下に有るように一度プレミアム会員になると一般会員に戻ること

は無く ずっとプレミアム会員らしい。

 これ 何がありがたいかと言うと関西空を利用した1往復(つまり2フライト)

で20+20=40ポイント貯まるということである。これは大きい。

 40ポイントあれば 駐車場が24時間無料なのである、日帰り出張の場合

駐車場が無料である。いつも行う 1泊2日の東京出張でも 24時間無料+

25%OFFで 2000円を超えることがなくなる。

 (本来であれば 4000円を超えるから この割引は大きい)

 

 これでかなり 車で関西空港を利用するのが楽になる。

  

 但し、このKIX-ITMカード 駐車場メリット以外は余り小生には効果

的な使い方が見いだせていない。

Screenshot20171129_kixitm_2

 JALマイルに交換とか ラウンジの使用とかには興味がない。まああえて

言うなら関西空港・伊丹空港でお土産等を購入する際 5-10%飲あり引き

が効くことがある程度だろうか。

 まあ それでも「プレミアム会員」という少し優越感が味わえるので今回は

良しとしておこう。

 

 ということで 昨夜も車で関西空港から帰宅しました。

 

 

2017年11月29日 (水)

今度は・・・・・経団連の会長の出身会社の子会社で  No2310

 今度は 東レ子会社による 不祥事が発覚している。

 

  東レもはまった「特採」のワナ データ改ざん底なし

Screenshot20171128

 先の三菱マテリアルの子会社に隠る偽装問題でも「特別採用」という手法が

問題として NHKニュースでも取り扱っていたが 少しNHKの報道の仕方は

疑問があった そこは上記日経記事が正しい 引用しておこう。

 

  特別採用とは不適格製品の取り扱いの手法だ。国内の素材・部品業界では

 一般的な商慣行で「特採(トクサイ)」と略される。品質マネジメント規格

 のISO9001にも、この概念に関連する規定がある。顧客が要求した品質で

 はないが不良品とまではいえない。納期や数量を勘案すれば、誤差の範囲と

 して取り扱ったほうが得策だ。最終製品の品質に影響を与えないことを前提

 に、顧客に許可をもらい出荷する。

  ただ、トクサイはあくまで応急措置との位置づけで、できるだけ早く正規

 の品質基準に合わせるのが本来のルールだ。東レハイブリッドコードは、ト

 クサイの趣旨を逸脱し、不適格製品の出荷を品質管理担当者の判断で「許可」

 した。また、三菱マテの3子会社もトクサイを悪用。「顧客からクレームが

 なければ問題ない」として、規格外の不正品を正規品として出荷していた。

 

小生が問題にしたのは上記半ば以降の記述である。

 

  ただ、トクサイはあくまで応急措置との位置づけで、できるだけ早く正規

  の品質基準に合わせるのが本来のルールだ。

 

この場合 通常は製品品質を規格をクリア出来るまであげることが本来であるが

もう一つ方法がある。

 納入先・受け入れ先が協議しその部材を使用した製品の品質レベルの低下が起

きないのであれば 規格そのものを緩和する方法である。

 今回の東レ子会社も先般の三菱マテリアル子会社の場合も 現時点では安全性

についての問題性は無いとの公表していることからも それは御理解いただける

とも思う。

  

 ところが 特に大企業はその形で品質基準を下げることはまずしない(小生の

経験上ではということだが)

 規格を緩和することは 製造を容易にし価格を下げる効果もあるのだがなぜ

それをしないか?? よくわからないのだが 規格だけは変わらない。

それが 何なのか 小生は大企業の体質及びエゴを感じている。(例え担当者が

その規格を緩和しても構わないと考えていても上司にはねられるのが常である)

 その為 無意味な高規格の数字が独り歩きする 納入業者も大企業で有れば、

そこに「拡大解釈」が生じ 現在の事体になっているように思う。

 (あくまでも日本の経済界の中での話で 外国の企業はこれを認めることは

  無いだろう)

 そうして 大企業のDATA改ざんは継続される。

  

 因みに 今回の騒動 東レの子会社での問題であるが 現在の経団連会長は

東レ出身であり この事件時には社長・会長であった。

 日本大企業の頂点団体である。小生は 以前偽装請負の問題で当時の経団連

会長の会社が当事者であったことを批判したが どうやら経団連は「偽装」が

好きなのかもしれない。

 

2017年11月28日 (火)

果たして自動車はどうなるのか??  No2309

 実は今世界中で一般消費者が購入する商品を作っている比率で日本製は減少

していくばかりである。最たるものがエレクトロニクス産業で 日本メーカー

のブランドは付いているが その実中国メーカー製と言いうものが増えている

ことは みなさんもご承知であろう。

 

 そんな中数少ない日本製の工業製品に自動車が有るが、その自動車 昨今の

EVシフトで果たしてどうなっていくのであろうか??

 

 今 経済誌・経済情報サイトなどでは日本メーカーの出遅れを指摘している

人も多い。

 が反面 EV車のの未来がそれほど明るいとは 小生考えていない。英仏に

始まり中国が 国策として推進しているが 果たしてうまくいくのかどうか?

 EV車の最大の問題は 電力供給であろう。フランスは原発大国でどうにか

なるかもしれないが(その分 ドイツに売らなければいいので)中国は今でも

地域的には電力不足である。 もし今や世界最大の自動車消費国である中国が

一気にEVシフトしようものなら またたく間に電力不足になるように思える

のだが??

 それに対応するためには 一体いくつの原発を稼働させる必要があるのだろ

うか??

 更に 所謂新興国ではインフラ整備の遅れが常に指摘されているが電力も又

然りである。

 

          電力供給不足のリスクも

Screenshot20171127

 電力のないEV車は ガス欠のガソリン車と同じでどうにもならない。それ

が大量に道端の停車している姿は・・・・・・・・

更に、充電時間の問題が大きくのしかかる。30分での高速充電でもガソリン車

に対して5-10倍の時間ロスである。これはかなり大きいと思うのだが????

 また EV車の普及に伴い新たな資源の枯渇が騒がれている。

 

      EV普及を阻む「コバルト不足」は解決できるか

Screenshot20171127_ev

コバルト以外にも モーターに使用するネオジウムなども不足するのではない

だろうか??

 

 どうも 環境問題が絡むと 本来最初に議論スべきのコストや資源の問題が

おざなりになっているような気がしてならない。確かに環境問題は重要である

しかし その対策が「絵に描いた餅」では意味がない。

そのあたりをトヨタ始め日本の自動車メーカーは考え慎重にことを進めている

様に思う、反面ヨーロッパのメーカーはついこないだまでのディーゼル車信仰

の反動でいきなりEV社に行こうとして かなり無理しているように小生は思え

るのだが? 一部の評論家さんや学者さんたちは それをさておいて 

 

 「向こうが 先を進んでいる」

  

との考えを示されているようなのだが?????

 先頭を走るのがドイツメーカーであるが 自国の電力を自国だけでまかなえ

無いのに 電力食いのEV車に注力するのは 果たしてどうなのだろうか??

 

 また アメリカのテスラは ついにEVトラックまで発表しているが、現状

のテスラ3の量産状況はかなり遅れている。

 構想は良いのだが 現実の量産がついてこないのは それでいいの???

(こんなことまで書かれているが。。。。。。。。。)

 

   たとえ倒産してもTeslaは偉大な会社だ

 

そのあたりを慎重に見極めないと 何時までたっても真の環境対策にはたどり

着けないと思うのだが。

2017年11月27日 (月)

いつまでも彼らが子どもたちの憧れでありますように No2308 

 昨日 何気なく近所の消防署の前を歩いていたときである。ふと消防署の前で

丁度小生の孫と同世代らしき子供さんとお母さんが 消防署の方を見ている風景

にであった。

Img_3192

キット消防車を見て

 

 「かっこいいね!!」

 

と話をしてるかのようだ。そう言えば以前小生の孫くんも小生お会いする奥様と

同じ場所に行き 同様なことをしていたらそれに気がついた消防士さんが消防車

に乗せてくれた ということが有ったようだ。

 そういう子供時代に経験したことが大人になる過程でどう変化していくかは分

らないところであるが 出来うるならいつの時代でも 消防士さんや警察官など

に限らず 制服を着る職業の人達は常に子供から見れば 「かっこよく」憧れの

職業であってほしい。

  

人のために奉仕する というのが本来の公僕の使命なのだがいつの間にやらその

精神は忘れ去られ 今ではこういう人も

 

 「公務員は公共事業の従業員であり決して公僕ではありません。

  みなさんと同じ一介の労働者です。」

 

 小生は一介の労働者が 子どもたちのあこがれの職業であろうとは決して思わ

ない。少なくとも「仕事に責任を持ち自負している者」だけが それになりうる

最低限の資格を有すると考える。すべての公務員にそれを望むのは無理かもしれ

ないがせめて 警察官・消防士・海上保安官・自衛官等は国民のために奉仕する

精神を忘れず いつまでも子どもたちのあこがれであるべきと考える。更には、

公務員に限らず 制服でその職種がわかる職種の人達はそれに誇りを持ち仕事を

全うすることにより 子どもたちのあこがれにもなりうると。

 

小生も子供の頃に憧れた職業は有った。惜しむらくはその願いを叶えることは

できなかったのであるが 今でもその仕事をしている姿を見れば 某らの羨望

があることは間違いない。そして 制服はそれをある意味象徴している。

 

 どうも昨今の世の中は 制服 に対する意識の変化がありそれを良しとしない

風潮も有るように思うが それは少し違うように考える。

 

 あの子供さんも キット「消防車」「消防士」のかっこよさに思わず足を止め

母と話ししているのだと思う。

 小生も、製造業に身を置くが少なくとも制服に袖を通す時その気持を忘れない

でいたいと 上の写真の子供に教えられたような そんな日曜日の出来事である。

2017年11月26日 (日)

小生よりは少し年下だったと記憶しています。 No2307

 小生の務める中小零細企業 その規模故常に経費との戦いである。どうしても

建屋などの修繕費は極力抑えたいのである。

 事務所棟は一応鉄筋コンクリート造り一部五階建てのものでは有るが なにせ

小生より少しだけ若い 50年ものでありあちこちに傷みが出ている 先般の台風

のときなど雨漏りした結果 自動火災警報器が水漏れに隠る誤作動を起し大騒ぎ

で有った。

 

 (おそらく 同じような年月を酷使してきた小生の体もそうなっているので

  あろうとは 容易に想像がつく きっとどこかで突如故障するのでは?)

 

 ご承知かも知れないが 鉄筋コンクリート造りの場合雨漏りはその原因を特定

するのが厄介である。コンクリートのひび割れなどから水が侵入するのだが外側

と内側ではかなり離れているケースも有る。

 今回も水漏れの箇所はなかなか特定できないが 屋上では防水がかなり傷んで

いる。とりあえずはそこを応急的にでも処置しておきたい。

 ということで 昨日寒い中 屋上で格闘した。某穂歌一番傷んでいるのは給水

タンクの足元である。給水タンクを屋上に固定している金具の回りの防水シート

がそのエッジで破れて底から水が侵入しているきらいが大である。

 先ずはココから ということで工場で使うゴムのシートを継ぎ接ぎして破れて

いる部分を覆った。大胆にもボンドでの固定。(まあ ゴム同士なので接着する

であろうとの思惑)

Img_3187_2

Img_3188  

 後は接合部や隙間を シリコンコーキング材で充填。

Img_3189 Img_3190

   あくまでも素人作業の応急処置である。

 

 何せ ずっと座っての仕事で腰が痛くなる。更に吹き曝し屋上である。寒い!

キット寒い中屋上修理をしている小生に どこからか 石田ゆり子おねーさまが

 がんばれ!! と言ってくれているに違いないと心で思いながら。

 

 そう言えば 昨年夏には工場建屋の屋上の防水を そればかりは面積も広いの

で業者にやっていただいたが その時はすでにかなり暑い季節であった。日陰の

ない 屋上での作業さぞかし大変であったろうな!! と改めて思い 業者の方

に 石田ゆり子おねーさまの気持ちになって感謝する こやじである。

 (因みに そんな暑い中作業していただいた、業者の兄さんは 結構太った

  相撲取りみたいな体型であった 仕事でかく汗の量とは比例しないようだ

  多分 仕事帰りに ピッチャーでビール飲んでいるに違いないとその時は

  確信した)

全く余談ですが ゆり子おねーさま 今年の4月特番で ウォンテッドを踊って

いたが かわいい!!  と思うのは小生だけではあるまい。 

2017年11月25日 (土)

何故 企業不祥事が続くのか??  大企業の問題?  No2306

 今度は........

Screenshot20171124

 神戸製鋼 日産自動車 スバル そして今回は三菱マテリアルと日本名だたる

大企業のルール違反・不祥事が続いている。欧米では「JAPAN」ブランドが

失墜しているとも。マスコミ等では一体どうしたのだ!!  との指摘もあるが?

 

小生はこれらの問題は マスコミも含めて「大企業」故に発生していると考える。

 

小生は中小零細企業に身をおくものであるが、今まで大企業との取引において

それはおかしいのでは? ということをたくさん見てきた。大起業の汚さをであ

る。そしてそれはマスコミにまで波及しマスコミを含めた大企業同士がある意味

互助会のごとく 事実を隠蔽・問題のすり替えを行いあたかも自身には責任が無

いかの如く問題に対処してきた そのつけが一気に押し寄せてきている。これは

実は日本だけの問題ではない 例えば昨年のフォルクスワーゲンの不祥事も同様

である。

 

 まず最初に 物を作る製造業においては 通常企業間を製品が加工されながら

移動していく際には ルールが有る。

(例として各企業の規模は 大企業>材料メーカー>第一加工メーカーとする)

 

  材料メーカー    出荷検査を行い出荷

  第一加工メーカー 受入検査を行い入荷

              加工を行う

              出荷検査を行い出荷

  大企業のメーカー ※受入検査を行う

               加工を行う

             出荷検査を行い 一般市場へ

 

今の 大企業の問題は 日産が指摘されている無資格者が出荷検査をしたこと

ではなく 「※」をつけた受入検査を簡略化の名目のもと実質的にほぼ行わない

ことである。経営規模の観点から言えば 第一加工メーカーは規模も小さく人員

も限られている さらに検査する設備等の問題もあり材料メーカーの出荷検査の

証明を持って受入検査を行ったことにすることもあり得よう、だが現実にはそれ

を 規模の小さい第一加工メーカーから仕掛品等を受け入れる大企業も行うので

ある。その理由は 検査する人員がいないとか 設備がないとかではなく単純に

コスト低減の為である。

本来 自社が製造する製品が要求する部材の性能が守られているかをきちんと

受入検査を行いDATAを取れば たとえ納入する側がDATAを偽装してもそれを

見破ることも出来るはずだ。

 (現に 以前三菱自工が行った燃費偽装は OEMでの受け入れ先である日産

 の社内検査で判明している)

 

 そして そのような問題の最たるものが 昨年世間を騒がせたエアバック問題

である。

 

本来自動車の装着し その長期にわたる信頼性等を確認するには莫大な費用と

それらの設備が必要になる。タカタは大企業では有るが 自動車メーカーに比較

すると規模は小さく 又自動車そのものを作っていないのでその試験には制約が

ある それを行えるのは自動車メーカーであろう。 当然 自動車メーカーはタカタ

のエアバックを使用する義務は持たずそれを採用しない選択肢を持っていたし 

それらの試験を行う義務は当然有ったはずである。にも関わらず 死傷者が出る

段階に至っても自身の責任はおいてタカタの問題とした。更に マスコミも同様に

本来消費者に販売していた自動車会社の問題として報道せず

   「タカタのエアバック問題」

と取り扱った。

 これでは 自動車メーカーとマスコミは共犯である

 

 結局 タカタは破綻した。

 

 また 先程書いた企業間のルールを定め運用させようとしているのがISOと

呼ばれる規格である。これらを大企業もこぞって取り入れ所謂下請け・取引先

にもその導入を要請した。大企業に努めていたOBらが 認証機関と呼ばれる

組織に実質的な天下りをし 大企業より経営基盤の弱い下請け・取引先にその

導入指導をし監査呼ばれる行為を行い ある意味お金をむしり取っていった。

 監査においては 例えば その会社が物を含めてすべてのを仕入れる時には

その相手先に監査を行い適切な価格・品質が維持できているか確認せよとは言

うが 監査というサービスを売りつける認証機関そのものを監査せよとは一切

いわなかった。

 

 結局 日産もスバルもISOの認証を取り消されたようだが この場合その

認証を与えた審査機関そのものが資格停止になるべき問題で有るはずなのに。

 日産が スバルが ISO認証を持っているからと信頼して車を買った人が

もし世の中にいるのであれば ぜひ その認証機関を訴えるべきだと思う。

 

 結局 すべて大企業の思惑 そしてそこから多額の報酬を得るマスコミの

怠惰により これらの問題が引き起こされるのである。

 (東芝が サザエさんのスポンサーを降りたと話題になったが もし正義

  の心がマスコミに有るのであれば不正経理問題が発覚した時にTV局側

  から 国民的アニメホームドラマのスポンサーにふさわしくないと切る

  必要が有ったのではないか??)

 

そして 損をするのは 中小零細企業や一般消費者である。大企業に属する

人たちは その規模に応じた世間に対する「大責任が有る」 ということを

自覚するべきである。

2017年11月24日 (金)

なぜに飽きないのか ?? 世界にはでていかないのか? No2305

 ふと この1週間ばかりを振り返り びっくりした。

 

11/16 昼食  カツカレー(KYK)

Img_3149

11/18 昼食  カツカレー(サボテン)

Img_3163

ここまではご報告した。

11/22 夕食 愛する奥様カレー

 

   惜しむらくは写真を取るのを忘れた。。。。。。。。。

  

11/23 昼食 メンチカツカレー(ココイチ)

   (これも写真を忘れたので HPから・・・)

Screenshot20171123_coco

この8日間で 4回もカレーを食べている。

昼食 だけで考えるとカレー率が 堂々の3割7分5厘  首位打者である。

  

昨日の昼なんて 取引先のD氏が来社 いつも昼食は「びっくりドンキー」

に行くのであるが あいにくこの1ヶ月ばかり店舗改装中である、そこで

お互いにでたのが じゃーー「ココイチ」 ということであったが、その時

小生はその前日の夕食にカレーを食べたことなどお構いなしにカレーという

選択肢を自ら選んでいた。

 

 なぜゆえ カレー は飽きないのであろうか???

 どうして 二日目のカレーに期待するのだろうか????

 

  謎である。

  

こんな記事が出ていた ダイヤモンドオンラインである

  

  日式餃子はラーメンを超える!?外国人にウケる5つの理由 

 

本当かどうかは知らないが日本が国策として餃子、正確には日式焼き餃子を

世界に売り出そうというのだ。

 考えてみれば 寿司 ラーメンは かなり世界に進出しているようで次の

商品として 餃子 なのだそうだが どうしてそこに カレー が入らない

のか???

 (こんなことを書いたら 焼きそば 派から 大ブーイングかもしれない)

 

米食 が問題であれば 寿司もそうだろうと考える。そうではないだろう。

 

日本人に果たしてカレーが嫌いという人がいるのであろうか???

 (いるとは思うが 小生の周辺でいた覚えがない)

なのに?  外国人に受け入れられない要素が 有るのだろうか?

  (と言っても 元は外国から入ってきた食材だが???)

 

 まあ 米食と外国産のスパイシーな物の組み合わせ(掛け合わせ)という

完全に日本でアレンジされた日本食であるから それを外国人に受け入れさ

すには かなりハードルが高いのかもしれないが???

 上記 餃子の場合でも 実は日本の王将チェーンが 中国で一時期店舗を

展開していたが 昨年撤退している。餃子の本場(と言っても焼き餃子では

ないが)で 受け入れられなかったということである

  

 (その点で言うと吉野家は頑張っているが???)

 やはり 新たな食を 海外でヒットさせようとすると 現地の人に受け入れ

られる「何かが」必要で カレーには それが無いのかも知れない。

  

 そういうところを考えると 餃子・カレー より 焼きそば のほうが敷居

が低いのではないか??? との結論に小生は達したのであるが果たして

 (餃子がうまくいくのだろうかも 興味はあるが)

 

 

 大阪も寒くなり 冷え込んでいます 今から

 愛する奥様の 「おでん」  で温まります!!!。

 

2017年11月23日 (木)

そそられます  元日限定乗り放題!!  No2304

 乗り物ニュースに載っていた

 

  「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2018」発売 新幹線もOK、1万6000円から

Screenshot20171122_jr2018_ok16000

 2018年の元日限定であるが JR西日本管内の新幹線を含む全ての列車

(山陽新幹線や北陸新幹線(上越妙高~金沢)、在来線特急列車の自由席含む)が

乗り放題になるというもの。

 

しかも

   普通車用 が大人1万6000円、子ども3000円

に対して

   グリーン車用 が大人1万8000円、子ども5000円

とグリーン車と子供が格安である。

 (但し 「普通車用」「グリーン車用」とも、指定席は6回までの利用)

かなりお得ではなかろうか???

 

 実は、帰省ラッシュやリターンラッシュの間に挟まれた「元日」と言うのは

長距離列車は案外空いている。それを埋めようという狙いもありそうだが。

 

但し よく調べていかないと 例えば 福岡にラーメン食べに行こうとしたり

広島にお好み焼き食べに行こうとしても その店が開いている可能性が少ない。

流石に 元日は店舗も休業が多い。

 そこは割り切って ひたすら鉄道のみ !!

  

そう言えば昨日は いい夫婦の日だった!!  そして明日は小生の結婚記念日

愛する奥様にこんな旅行をプレゼントなんて!!

 

 2018.1.1

   新大阪 06:43-  快速    -07:13京都

 

  京都  07:32- きのさき1号 -09:52城崎温泉

      外湯に浸かれる(30分無いけど)

   城崎温泉10:24-  普通    -11:18浜坂

   浜坂  11:20-  普通    -12:07鳥取

     鳥取駅で 昼食を探そう

   鳥取  13:37-スーパーおき5号-18:51新山口

     5時間以上 乗りごたえあり

   新山口 19:22-  普通    -20:19新下関

     駅弁を探せるか??

   新下関 20:58- こだま766号-22:06広島

   広島  22:12- みずほ610号-23:37新大阪

 

 こんなのどうでしょうか?? これで グリーン利用で18000円

 

  (確実に 愛する奥様に 愛想を尽かされます!!)

 元旦から 鉄ちゃんも忙しいようで!!!!

2017年11月22日 (水)

なんか良い手立てはないものでしょうかね?  No2303

 昨夜午後7時過ぎのニュース

  政府は、天皇陛下の退位日決定の前提となる皇室会議を12月1日に開く方針を固めた

Screenshot20171121_121_47news

 いよいよ 平成が終わる日が決まろうとしているのだが・・・・・・・・・・・

 

  

 決して自慢しているわけではないが 先般の運転免許証更新で小生のものは

金色の帯になった  エヘン!!

 

Img_3176

 

 前回は青帯更新であった(但し 5年有効)思えば人生2度めの金色である。

(あの時の 速度超過がなければ もっと早く・・・・・・・・・・・・・・・・・クーーーー)

 

が その免許証を見ていてふと!!

 

 「平成34年は無い」

 

と言う事に気がついた。

 

 実際には正式決定したわけではないが 現在 

 

   平成30年12月31日まで

   平成31年3月31日まで

 

の2案が有力である。

 しかし 少なくとも平成34年はないことがほぼ決まりなのに 未だに

そういう表記をするということは もし上記2案で H31.3.31 が平成の

最後の日だとして その寸前で免許証更新した場合でも 

 

  平成34年 あるいは 平成36年 **まで有効

 

と書くのであろうか???

 

 この場合 新元号4年目以降に 免許証をうっかり失効させる人が多発

するのではないだろうか???

 

 小生ですら 新元号3年か4年であるその時に果たして 今が平成換算で

34年に当たると認識できるであろうか???

そんなことをぼやいていたら 隣の御仁が 

 

 「でも 警察から通知が来るのでは??」

 

との もっともな意見を・・・・・・・・ 確かにそうではあるが??

 

それでも言いたい できれば(願わくば)

 

  「何歳の誕生日の1ヶ月後まで有効」

 

と出来ないものだろうか?

 

小生的に 不思議なもので 小生は昭和生まれであるが 年齢は正確に把握

出来ている これは多くの人でもそうだろう 少なくとも小生の息子の世代

までは昭和生まれである。その人々は 平成になっても年齢だけは換算でき

ている(小生の場合 西暦で確認している。)。それならうっかり失効は減るの

だと思うが。

 日本の政府では 公文書はやはり元号表記が基本であり 西暦を書くのは

どうも嫌がる、しかし 運転免許証はその保有者の誕生日基準を有効期限と

しているのであるから 何歳までと書くのは容易いと思うのだが????

 

 「昭和から平成」とは異なり「平成から新元号」は前元号の終わりが予め

明確なのであるから そういう手立てを打てるのはずなのだが。

 

因みに小生が仕事をしている場所の 横に掲げているカレンダーには

 

 西暦

 

 平成

 

の年号に加えて

 

  昭和

の年号が書かれていて非常に便利だ。

Img_3178  

今年は昭和92年に当たる。

改めて 昭和は遠くになりにけり・・・・・・・

 

2017年11月21日 (火)

これは意外??  関西空港就航便ランキング  No2302

 先般の出張では久しぶりに関西空港の第一ターミナルを使用したのだが、

その人の多さにビックリした。  インバウンドの凄まじさの片鱗を感じたこと

になるのだが、関西空港のオフシャルサイトで調べてみたら再びのビックリ

が!     今日はそのご紹介を

 

 以下の写真等は関西空港会社のオフシャルサイトから引用しています。

 

まず 2017年冬季スケジュールでは 国際線は週1362便の予定だそうだ。

Photo

開港翌年の1995年が489便であったから2.8倍弱増えているという亊

だが リーマンショックの後2009年が711便なのでそこからでも2倍

近くも便数がのびている。

 この理由は 次の図を見て頂ければ 一目瞭然だ (旅客便のみ)

Photo_2

 増えた分は通常キャリア(FSC)が174便 貨物便が20便に対してLCCが

なんと465便なのである。関西空港ではすでに国際線で40% 国内線に

至っては50%以上の比率(便数だけだが)をLCCが占めていることにな

る。(LCCのほうがFSCより機体が小さく 旅客数で言うと少し比率は下が

る事にはなる)

 

 今となってはよくぞあのタイミングで B滑走路を作ったものと思える。

 

 さて その活況を呈している関西空港で どの会社の便が一番飛んでいるか

週1362便の中身を見て 再度驚いた。

 

関西空港国際線就航便数 2017年冬ダイヤランキングである。

 

 第6位  フェデックス(54便)

      なんと貨物便のみで週54便を飛ばしている、東アジアのハブと

      して基地も活躍中である。

 

 第5位  チェジュ航空(55便)

      韓国のLCC 週55便 まあ距離も近いがそれにしても・・・この

      多さには驚いた。

 

 第4位  ANA(62便)

      言わずと知れた日本のFSCの雄 日本の空港ですしね!!

      但し貨物便が13便含まれそれを除くと49便である

 

 第2位  大韓航空(63便)

      同率2位である 日本の大概の空港にそのネットワークを築き

      仁川空港をハブとして世界に日本人旅客を運んでいる。

      貨物便が3便含まれている

 

 第2位  中国東方航空(63便)

      中国3大FSCの一つ 上海(浦東)空港がハブ空港であるが

      関西空港もその拠点の一つになりつつある。

      旅客便だけなら単独2位である

 

さあ ここまで来て 第一位は??? やはり日本の航空会社であろうか?

そう言えば あの会社 まだでてきていませんね!!!

 

 

 

 

 

 

 

  第1位  ピーチエビエーション(81便)

       なんとダントツの1位は 日本のLCCピーチでした。

       旅客便だけで81便(1日12便)はすごい。

       ソウルへ28便 釜山7便 香港18便 台北14便  

       高雄7便 上海7便って

       第2ターミナルを昨年までは独占していた。小生も

       香港便では大変お世話になっております。

 

Photo_3  

 いかがでしたか?このランキング 意外な結果でしょうか???

まあ 一度国際線の海外の会社のLCC便に乗ればインバウンドの凄まじさ

体験できますよ!!

(但し サービスには決して期待しないこと 割り切りが重要です。)

 

 

 因みに 国内線では(便数は/週)

   第6位  JTA         (28便)

   第6位  バニラエア     (28便)

   第5位  スターフライヤー (35便)

   第4位  JAL         (42便)

   第3位  ジェットスターJP  (70便)

   第2位  ANA         (105便)

 そして 国内線でも輝く第1位は

   第1位  ピーチアビエーション(175便)

兎にも角にも便数では 国内外ずば抜けてピーチが  関西空港にとり

まさに ピーチ様様!!!

2017年11月20日 (月)

香港エクスプレス余談  エアチケットの姓と名が入れ替わった No2301

ご訪問ありがとうございます。新ブログでお読み下さい。

 

 香港エクスプレス余談  エアチケットの姓と名が入れ替わった No2301  

 

 

 

 

 昨日までの往復 香港エクスプレス利用の中国出張には 余談が有る。

 

実は小生 香港エクスプレスのWEBサイトで予約したのだが、どうもその際

自身の名前の 「姓」と「名」を入れ替えて入力したらしい。

 WEBサイトの入力ページはこんなようなものである。

Screenshot20171119_detail

    (昨日の段階で11/30出発12/2帰国で¥26,060-である

      手荷物等なし 座席も通常のものだが)

確かに 敬称の後は「名」「姓」 の順で入力するようになっているがここで

いつものように「姓」「名」と入力したと思われる。

 

 今回の場合 出発の当日(11/16)早朝に気がついた。スマホでオンラン

チェックインしようとしてわかったのである。

 色々調べると(後で説明するが) その場合最悪乗れないとの記載がある。

香港エクスプレスのWEBペーシでは その場合訂正が必要 料金が掛かる事

と電話で依頼する事ができるとの記載があり 日本のカスタマーセンターに

業務開始の午前9時に電話したのだが。。。。。。

(料金の話は少しゴネればとも考えていた

 因みに変更料は350HKD 5千円!程度 実は10年以上前にキャセイで同じ

 ようなことがありチェックインカウンターでお金を取られた記憶がある)

 

 日本の番号だったが 電話に出たのは若い男性で日本語は片言に毛が生えた

レベルである。一応「姓」と「名」が入れ替わった旨伝えたが 最初の回答は

 

 「大丈夫です 問題ありません」

 

との驚くべき回答。貴社のHPにも変更が必要と書いてあると告げると、

 

 「では 変更をこちらから本社にいらしいますが 間に合うかどうか?」

 

とのけったいな回答。大丈夫かいなと思いながら 時間もなくそれで依頼した。

不思議なことに 料金の件は何も言われなかった。

 

空港のチェックインカウンターで揉めるかも?と 少し早めに空港に向かった。

 空港のカウンターでチェックイン時にその旨言うと 案の定システム上では

名前の修正は行われていなかった。

 窓口のスタッフはANA系の職員のようだ。一応名前の修正を行うと料金が

掛かることを言われたので

 

 「イヤー ちゃんと入力したと思うのだけど・・・・・」

 

と粘って見た。

 

 「少し待ちください」

 

と 上司らしき男性スタッフに聞いている その答えはなんと!!

 

 「大丈夫 そのままでOKだから!!」

 

でそのまま 搭乗券を発券して頂いた。確認で 帰国便も大丈夫か?と

確認したが

 

  「大丈夫です」

 

との答え。

 オンラインチェックインもそのまま行えばいいとの話である。そんな

不安を抱えた今回の出張であった。

 (どうやら目的地が香港であるからOKと言うようニュアンスが)

 

 まあ 今回はそれで 無事往復できたわけではありますが。

 

帰った後で調べてみると こういうケースは 相手国のお国柄等もあり運次第

らしいというのがWEB上の通説である

 

  YAHOO知恵袋 海外航空券の予約を姓名逆でしてしまいました

 

上記の回答などが参考になりそうだが 他のWEBの記事でもそうなのだが入国

出来ないことが有る とは書かれているが 実際に入国できなかった人が果た

しているのだろうか???

航空券とパスポートの名前が一致している必要があるとは言うのは正論である

が 小生の記憶では 相手国に入国するのに乗ってきた飛行機の搭乗券を見せ

るところはないような????(出国の際は 見せる時がありますが)

 

 真相は どうなのでしょうか??

 一応 元航空会社空港勤務者に聞くと

 原則ルールは航空会社にその責任がありパスポートと搭乗券の一致はMUST

それを逸脱したものを搭乗させるとその責任も航空会社に課せられると言うのが

本当のところらしい。(強制送還も航空会社の責任で行う)

 只、入国審査の際にはパスポートと搭乗券の突き合わせは本來行わないので

現実的には飛行機に乗ってしまえばOKということではないだろうか??

 (何かトラブルが有ったときは 当然問題でしょうが)

 

何れにせよ そんなリスクを背負う必要はないので エアチケットを購入する際には

皆様もご注意を!!!

2017年11月19日 (日)

さて帰国便は? 香港エクスプレス  No2300

 昨日 朝8:20に宿泊先のホテルからバスに乗り香港のイミグレーション

を経て香港空港へ到着したのは バスの予定時刻より少し早い11:40前で

あった。

 帰国便は14:55発である。確か香港エクスプレスのチェックインは3時間

前からということであったが 香港空港のターミナル2に有るチェックインカウ

ンターでは そのまま受け付けてくれた。 オンラインチェクインを済ませてい

たので直ぐに終了(スマホでも出来るのでこれは便利である 更にオンライン

チェックイン専用のカウンターが有る)

 さてお昼少し前である。ということで腹ごしらえを。

 Img_3163

あれ?? 確か出発時も同じようなものを食べたような????

 (因みに 行きはKYK  帰りはサボテン)

早めに搭乗口に向かい 待合シートに有る電源を使用してパソコンで調べもの

をして時間を潰した。 帰国便の飛行機はどうやら折り返し便では無いようで

トーイングトラクターに引かれてやってきた、したがってLCCにつきものの

遅延はなかった。

 

 小生が搭乗時コックピットのドアが空いていて地上職員とパイロットが打ち

合わせしていた。その後 地上職員がでた後 ドアを閉めずに機内アナウンス

を行っていた

Img_3166

 珍しい光景であった。

 実は これらの光景 CAさんたちの振る舞いがレポートできるのは 行きも

帰りも小生最前列の席を取っていた事による 片道2-3千円の出費になるが

元が安いので 少しでも足回りが広いところが。。。。

ところが同じように考えるのは 香港人では無く日本人だけのようで今回の場合

行きも帰りも小生以外の最前列の乗客はすべて 日本人であった。

 って 日本人比率が10%ぐらいなのに 最前列が全て日本人というのも?

日本人は最前列がお好き??

 (因みに 小生香港の2階建てバスに乗る際には空いていれば最前列に座り

  ます。ハイ)

Img_3167

さて 帰り便の機内CAさんは 行きとは違い座っておしゃべりはなかった。

確かに機内サービスは LCCのものであるがまあそんなものでしょうという

レベルかな。(少なくとも不可ではない)

 香港行きの便で酷評したのだが それはその便に限ったことで ということに

今回はしておこう。

 

 それから香港エクスプレス 基本的に食品等の機内持ち込みは禁止のようで

空港で買ったもので機内で腹ごしらえは基本不可であるようだ。飲料物はOK

のようだが。(隣で スターバックスのコーヒーとスナックを食べようとして注意

されていたのも 日本人である)

 その為 これから利用するという人は腹ごしらえは空港ですましておいたほ

うが良いでしょう。

 

 帰りの機内でもノイズキャンセリングイヤホンが活躍し ウトウトしながら

空路日本へ。。。。

  

 あーーーー 足がだるい。

 

2017年11月18日 (土)

ノイズキャンセリング 飛行機・バスでは効果が絶大  No2299

 以前 iPhoneの純正イヤホンが小生の耳の形に合わない と書いた。

 

まあ 諸般の事情(以前の5sが 愛する奥様により洗濯されたという恥ずか

しい事情だが)  により iPhone8を使用しているのであるが そろそろ古い

イヤホンを変更したい時期である。第一以前に使用していたものはイヤホン

のジャックに挿すものであったが  今やiPhoneにはイヤホンジャックが

なく ライトニングコネクタの変換プラグを使わないことには使用できない。

 今までのもの(純正の変換アダプタ付き)

Img_3162

できれば直接ライトニングコネクタにさせるものを探していたら、ヤフオク

で贅沢にもノイズリダクションまで備えた パイオニアのRAYZが出品され

ていた。

 参考に記事等を参照すれば なかなか良さそうである。

  

    Lightning接続イヤホン「RAYZ Plus」購入

 

 それにしても 新品は高い。。。。。。。。。。。。。。

 

そこで え~~~い ままよ と入札したら 落とせてしまった。

 Img_3161

今回の出張で使ってみたのだが ノイズキャンセリングシステム 航空機内

やバス車中では その効果が絶大である。

  

 今までは いかんせんボリュウムを上げてノイズを押しのけて聞いていた

感が有った(耳に悪いのではとさえ。。)。

   

それが ノイズキャンセリングを作動させると見事にそういった連続ノイズ

を消してくれるので 小さな音でも十分なのである。

 今までだと 機中・車中でイヤホンで音楽を聞きながら寝るということが

できなかったが これならデキそうである。

 

16日のバスでもそういう使い方をしていたが逆に出張者用の携帯にチャット

が入っているのに気が付かず 現地駐在員からブーイングが。

 今までノイズキャンセルシステムは 音を変えるというイメージが有った

が どうやらそれは 技術でカバーできるものらしい、

車中等で 静かな曲が聞けるのは大変心が安らぐ。(今までは音量を大きく

するために どうしてもアップテンポの曲を掛けていた。

 流石に 元値が高く新品で小生が買う勇気はないだろうが 格安で手に入

るならお推めかもしれない。

 

 本日の帰国の際にもお世話になるだろう。

2017年11月17日 (金)

トンボ返りですが  再び香港中国へ  No2298

中国の工場へ 主要取引先の部長さんが来られるということで 窮屈な日程

で出張しています。

 

 16日14:00発の飛行機で香港へ移動し 香港空港発18:30のバス

で中国へ入る 到着は21時過ぎである。

 17日に取引先の方とお会いして 18日の土曜日の帰国。。。。。。。。

先般も書いたが11月は愛用のLCCピーチがどういうわけか香港便が減便

されていて 今回始めて香港系のLCC 香港エクスプレスを利用した。

 

 関西空港には少し早めに着いたのだが チェックイン・カウンターは大勢の

人が 殆どが 香港人である(日本人比率は10%以下の様に思えた)

Img_3146

 チェックインを済ませまずは関西空港で腹ごしらえ

果たして夕食がとれるかどうか不明なので 少しガッツリと。

Img_3149

香港エクスプレスは関西空港第1ターミナル利用なので久々の第1ターミナル

の国際線である。

Img_3150 Img_3153

 搭乗し 定刻出発であった。

Img_3158

概ね快適な機内であったが 流石に中華系のLCCか ?

 

CAさんが余り仕事をしていない。登場後の安全説明は普通に行い 機体が

上昇後シートベルトサインが消えると ワゴンサービス(LCCなので全て

販売である)ココまではピーチ等日系のLCCとさほど変わりない、しかし

そこで終わりなのである。そこまで30分程度であろうか それ以降3時間

ほどは基本何もしない。座席からコールが有ると出て行く対応である。

 前方のCA 二人はその間ずーとカーテンを閉めて座っておしゃべり。

 

 客席との仕切りが透明な部分には 黒いビニール袋をかけて見えなくして

いた。乗客がトイレに行く際もソォーッとカーテンを開けてお伺いをするよ

うな感じ。。。。。

 流石にこれは いかがなものかと。

 

 それでも乗客は80%以上定刻より少し早く香港空港についたので運行に

問題が有るわけではないが????

 まあ それがLCCといえばそうなのだが

 帰国も香港エクスプレス利用なので 帰国便はそういうことがないように

祈るばかりだ。

2017年11月16日 (木)

そもそも論として ISO9001って 必要なの??  意味があるの??  No2297

 先般より報道されている神戸製鋼や日産自動車のDATA偽装や無資格検査

に関連して ようやくISO9000の認定取り消しと言うのが報道され始めた。

 

   日産6工場のISO取り消し 国内向け生産が対象

Screenshot20171115

   神戸鋼、子会社の秦野工場で新たにJIS認証取り消し ISO9001も

Screenshot20171115_9001_yahoo

製造現場に携わる人なら ご存知かも知れないが ISO9000の認証を持ってい

なければ物を作ることが出来ないということではない。あくまでも 国際標準

規格であるISO9000シリーズの要求している事項にその製造工場が合致してい

るかを民間の認証機関が判断しているだけで その製造したものにまで保証を

与えているものではない。

 

 正直なところ非常に無責任で中途半端な審査システムと小生は考える。

 

以前に書いたかもしれないが これらの認証は認証を得ようとする側がお金

を出して認証機関に審査してもらうというもので、審査される側が用意した

資料を認証機関が審査する以上 都合の悪い資料などが出てくるはずもない。

 更に その審査には規模の限界がある。あくまでも抜き取りサンプリング

という手法で行うのであるが ランダムに審査当日に認証機関側が抜き取る

のではなく ある程度は審査される側が用意するのである。(そうでなけれ

ば 数千人が働く工場を 1週間程度の期間で審査しきれるはずがない)

 

 どういうわけでこういうシステムが日本に入ってきたかは定かではないが

20世紀末1990年頃から急速に普及した。それにより一番 とばっちりと

言うか不利益を被ったのは 昔気質の技術がある 中小の鉄工所さんや

加工屋さんたちで 審査を受けるたびにその技術・手法はあからさまに認証

機関の審査員を通じて漏洩していったし 今まで行ってきた技法を書類に落

とし込むために無駄とも言える経費を浪費させらたのである。更にその書類

からまた技術が漏洩していく・・・・・・・

 

小生もその場にいたことが有るが よく審査員に

  「こういう場合 他社ではこういう風にしている」

との形で 色々教えていただいたものである。

 

 少なくとも 小生の務める会社の周辺では中小ばかりか大企業までそれを

取得していたところは 倒産や別企業の傘下になるという形を取った破綻に

追い込まれている。(これは 紛れもない事実である)

 

 本当に意味があり 必要なことであれば 、今まで日産自動車や神戸製鋼

にその認証を与えてきた機関は まず名乗りを上げ その責任を取り廃業する

べきであろう。

 マスコミはどうしてそこを突っ込まないのであろうか???

 

更にいえば その手の認証機関から来られる審査員の殆どがかつて大企業

の品質管理部門等で働いていたという過去をお持ちである。定年後その手の

仕事についている方々がである。

 それって 定年後の天下りではと当時も 今でも考えている。

 

そんなことに手を染めたばかりに 日本の製造業はどんどんそのレベルの

低下をきたし 国際競争力を失ってきたという事実を 何故マスコミは追求

しないのであろうか???

 

 企業活動と言うのは リスクに対するリターンで成り立つ。これは当然

であろう。

 

 では、認証機関はどういうリスクを持つのであろうか???

 

 物を製造していた会社が不良品を流出させた という事実があればすぐに

それを公表(取引先に連絡)し製品を回収するとともに 何故不良品が流出

したかを検証しその再発防止の手立てを打つべしと認証機関は指導してきた

であれば、審査し認証を与えた会社が それに違反していた という事実が

あれば すぐに公表して認証を取り消すとともに 何故認証を与える結果に

なったかを検証し その再発防止の手立てを立てなければいけないはずで

ある。(どこの認証機関がそれをしているのであろうか?)

 

 結局 認証機関はなんのリスクも取らずリターンのみを得ていた、正直に

いえば「審査ごっこ」「認証もどき」である。

 そんな審査を経て認証を受取り 

 「当社は ISO9001の認証取得会社である」

と 声高らかに宣言するのが どれほどの意味があるのか???????

 

 本来の日本企業が積み重ねてきたドブ板を踏んで集める地道な品質管理は

どこへ行ってしまったのか??

 

 少なくと 今猛省する必要があるのは 日産自動車・神戸製鋼だけでは

無い それらに認証を与えた認証機関も 、同じ穴のむじななのである。

 そしてその本質を追求しないマスコミも 同罪であろう。

2017年11月15日 (水)

確かに大阪の名物といえば名物です はい  No2296

 大阪のお土産って何?? と聞かれても返答に困るのが大阪人である。

 果たしてお土産になるものがあるのかどうか?? 小生も先の質問をされて

返答に困るのであるが、間違いなく大阪人にこよなく愛されている物のひとつ

が 「551 蓬莱」の豚まん・シュウマイ であろう。

Screenshot20171114_551

 「シュウマイ」といえば 横浜の人々を敵に回すつもりは毛頭ないのだが、

大阪人から言えば 「崎陽軒のシュウマイ」なんてまず勝負にすらならない

とさえ考えているのが本音であろう。(横浜の人 申し訳ありません)

 

吉本新喜劇の役者さんを使ったユニークなCMも有る

 大阪の主婦なりサラリーマンは時として百貨店の食品売り場等で大阪人の

嫌いな 行列に並んでさえ 豚まん・シュウマイを購入し自宅にお土産として

持ち帰るの事があるのだが それは非常に危険な行為でも有る。

  

所謂 「蓬莱爆弾」と呼ばれるのだが 満員電車の中で時としてどこからとも

なく「蓬莱」の豚まん・シュウマイの香りが漂う時がある その場合必ず乗車

車両に誰か 「蓬莱」の豚まん・シュウマイをお土産にと551と表示された

紙袋で持ち帰ろうとしている輩が存在するのである。お腹をすかせた 帰宅時

のラッシュの中 当該人は衆目の非難の目に晒されながら(その実 優越感に

浸りながら)最寄りの駅まで その香りを巻き散らかすのである。

 いつか、その匂いに狂ったやつが テロ行為・暴動を起こすのではと小生ヒヤ

ヒヤしているのである。

 

 そんな 大阪の名物でもある「蓬莱」の持ち帰り用紙袋であるが 白地に

潔く「551」と書いてある それが 非常に目立つので 香り共に有名に

なっているのであるが 元はといえば電話番号であった。

 

  551蓬莱の「551」の由来は創業当時、店の電話番号が「551」だったこと

  に合わせて「味もサービスも、ここがいちばんを目指そう!」という会社の

  目標から。

 

と ウキペディアにある。

  

「551の蓬莱」 大阪人にこよなく愛されていることは間違いない。

 

 さて 昨日日帰りの出張で神奈川県まで行き 打ち合わせ終了後すぐに帰阪

し 新大阪駅に到着したのは 午後4時過ぎであった。

 これなら会社に帰れると 地下鉄御堂筋線に乗ったのだが・・・・・・・・

 

同行していた会社の方が

 

 「思わず 2度見した!!」

 

 というカップルがいた。

外見は普通のアベックである。しかしその所有物が!

  

そのカップル 堂々と 新大阪駅から天王寺駅まで 地下鉄御堂筋線で大阪の

中心部を突っ切ったのである。 

 これは 新たな 広告戦略であろうか!!  まさに「蓬莱」恐るべし!!

Image1

 流石に 香りは無かったように思うのだが。。。。。。。。。。。。。

 一体 何が入っているのであろうか???? 一人10袋 二人で20袋!

 小生 気になって ねれないのではないだろうか?????????

2017年11月14日 (火)

横田基地  厚木基地  その名称は??  No2295

 本日急遽出張になり 始発電車-地下鉄-新幹線のアクロバチック乗り換え

を再び行うことに。果たして 09:00に横浜線古淵駅に到達出来るか??

横浜線といえば相模原駅北側には米軍基地(アメリカ陸軍相模原総合補給廠)

が広がるが 今日はそんな米軍基地の話。

 

先般アメリカ トランプ大統領が訪日の際には羽田空港ではなく横田基地

に降り立った。どうやらそのことを「日本に失礼では」と憤りを表明する人も

多いようだ、日曜日の昼のテレビでも徳光和夫アナがそのことを話ししてい

た。

 どうやら日本政府が設置するする空港では無く 米軍が管理する「基地」

を使うことが 日本を属国扱いしているのでは??との理論があるそうだが

小生的には???である。

 

   米大統領が横田基地を使ったと言って怒る昭和の人

Screenshot20171113

 同様にそれを批判している記事である。まあ 思想的な面は人それぞれ

であるので どうでもいい話であるが。終戦後の象徴といえば GHQの

司令官となったマッカーサーがパイプを加えて厚木基地に降り立った写真

がそれを象徴しているのかもしれない(もう一つの象徴は正装の昭和天皇

と軍服のマッカーサーのツーショット写真だろうか)。

 それが年配の方々には強烈なイメージとしてあり

     基地に降り立つ人=征服者

と捉えるのだろうか?

  

 さて 今回の話の 「横田基地」 「厚木基地」どちらも米軍基地なのだが

実は どうしてその名称であるか??は はっきりしていない。

 

  

まず横田基地であるが 現在地名としての「横田」と言うのは基地周辺に

はないようだ。ウィキペディアではこう有る

 

 1940年、帝国陸軍航空部隊の立川陸軍飛行場(立川飛行場)の付属施設

 として建設された、多摩陸軍飛行場が前身。多摩飛行場の敷地大部分が

 当時の西多摩郡福生町(現在の福生市)にあったことから、地元や陸軍

 航空審査部では福生飛行場と呼ばれていた。この多摩飛行場・福生飛行

 場を米軍が戦中より「YOKOTA」と呼称したのは、 アメリカ陸軍地図

 サービスが1944年に作成した地図では、北多摩郡村山町(現在の武蔵村

 山市)の大字名であった「Yokota」が、「Fussa」や「Hakonegasaki」

 より飛行場近くに記載されていたためと考えられている。

 

つまり米軍が作成した地図上でその飛行場のそばの大字名が「YOKOTA」

であったからそう呼んだだけのようである。今の残る広大な基地(1万人

以上の基地関係者がいる)や首都圏上空に広がる横田空域の語源が単に

地図に書かれた小さな名称から来ているのは 面白い。

 

 もっとややこしいのはマッカーサーが降り立った「厚木基地」多くの人は

地名(都市名)の「厚木(厚木市)」に有ると思うのではないだろうか(小生

もそう思っていた。)

実は「厚木基地」面積約506.9 haのうち約395 ha(全体の約78 %)が綾瀬

市で、残りが大和市である。厚木市とはかなり離れている。

 やはりウキペディアから引用すると

 

  大日本帝国海軍が、主に帝都防衛の拠点として1938年(昭和13年)に

 着工、1942年(昭和17年)に完成した厚木海軍飛行場が前身。

  敷地は綾瀬市と大和市にまたがっているが、両市とも名前の由来と

 なって いる厚木市との間は海老名市や相模川によって隔てられており、

 地理的に「厚木」との関連性が全く無い。なぜこの飛行場に「厚木」の

 名がつけられたのかについては昔から様々に論じられているが、どの説も

 決定的な説得力を欠くため、これといった定説は無い。

 

とのことだ。「大和(市)」が日本海軍の戦艦「大和」に繋がるなんていう

説もあるらしいが 結局のところ何故「厚木基地」なのかはさっぱり分らな

い 今となっては迷宮入りのようだ。

 

 それらの名称はともかく 日本に米K軍の基地が有ることは確かでそれは

昭和20年以降の歴史でも有る。(今は両基地に日本の自衛隊も同居している)

 まあ 名称が その程度で付く程度の基地である と軽く考えるほうが冒頭の

怒れる年配の方々には気休めになるかもしれない。

 因みに トランプ大統領 韓国に行った際もインチョン空港ではなく米軍

基地に降り立っていて そこに文大統領が押しかけたことがこれ又批判され

ているのだが。。。。。。。。。。。

2017年11月13日 (月)

請求書項目がわからない  一体何??  No2294

 みなさんもお使いになられるであろうクレジットカード、通常毎月1度使用

(請求)明細が送られてくる方も多いと思う。最近ではWEBでいつでも確認

が出来るので明細書の発行を停止すれば50-100円程度の割引がつく

ものもある。小生も普段使わないものはそうしている。

 

 さて 皆さんその請求明細と使用した際に受け取るレシート等をチェック

していますか? 電気代やガス代などをクレジットで支払うとそれらも明細

項目に上がってきますので それらは項目名で何であるかがはっきりして

いるのですが。。。。。

 中には その内容がよくわからないものが。。。

 小生の場合 明細は毎月10日以降に送られてくるのだが、その項目で分ら

ないものがある時が有る。

  

 今月もそうであった。明細の一部分がこれ

Img_3140

 「9.22 楽天コミュニケーションズ 69円」

  

???? なんだろうこれは どうも覚えがない。小生基本的に楽天はほぼ

使用していない なんか買い物したかな?? それにしても69円って??

ン? コミニュケーションズ・・・・・・・・・・・

 あっそうか!! 携帯電話の転送電話である。小生 中国へ出張している

時に携帯電話にかかるものは 電話を転送しているのであった。

 使っているのは スマトーク  (SMARTalk)

 

 この作戦はうまくいくか?  IP電話に転送  No1385

 

簡単に書くと

 

 誰か→小生の日本携帯電話→スマトーク→中国の携帯電話でIP電話受信

 

こうすることにより小生の電話代負担を軽くしているのである。

 

 (海外では受信電話でも料金の半分は受信者負担になるので 直接取って

  しまうとかなり高額な電話代を負担することに成る 発信者も海外電話

  料金の半分を負担することに)

 

上記の方法を取ると

 

  発信者は小生の日本の携帯電話へ掛けた料金のみ

  スマトークへの転送はいわゆるかけ放題扱いになり基本0円

  スマトークの料金はIP電話なので国内外さほど変わらない

  (8円/30秒  である)

 

ということで 発信者にも小生にも非常に負担の軽い方法なのです。

 

 (しかも スマトークアプリは複数の電話機にインストールしてどれか

 一つを受信専用に設定できる 向こうのIPパケット受信可能の電話機に

 それを設定 そうすれば小生の携帯電話はパケットの国際ローミングを

 切っておけることに)

 

さて このスマトーク(SMARTalk)の運用会社が2015年12月1日に

「フュージョン・コミュニケーションズ株式会社」から社名変更したのが、

楽天コミニュケーションズなのです(確か楽天が買収した)。

 

 しかも楽天コミニュケーションズ 基本料がないので使用していない月は

請求が来ない。更に請求金額が3千円未満なら その月は請求が来ない

最長3ヶ月繰り越してくれるので 小生のような使い方をするとめったに引

き落とされることが無いのである。

Screenshot20171112_ipphone_smart_in

 冒頭の 写真の69円も 実は8月の使用であった。

  

明細に国内通話と書かれているので ひょっとすると出張直前に転送を設定

してから日本で受けたのか 帰国後転送を解除する前に受けたかかも知れな

い。(4分ほどの通話である)

 兎にも角にも 明細の項目が分かってホッとした。これが説明できないと

愛する奥様の小生への信用レベルが又一つ落ちてしまう。

 まあ 元々が非常に高い信用レベルであるので少しくらい落ちてもまさか

家を追い出されることは無いと思う。。。。。。。。。。。。。。????

 

 それにしてできれば請求明細の項目

    「楽天コミニュケーションズ」

ではなく

    「スマトーク」

にしてくれる方がわかりやすいのに

            ・・・と 思う秋の夜長の「こやじ」である

2017年11月12日 (日)

警察の介入理由ががちょっとおかしいのでは??  No2293

 先般のニュースを見てどうも釈然としないので。

 

 先般こんなニュースがでていた

 

  「てるみくらぶ」社長ら3か月後にも銀行から2億融資

Screenshot20171111_nhk  

 記事では

 

  今年3月に経営破綻した、東京 渋谷区の旅行会社「てるみくらぶ」の社長、

  山田千賀子容疑者(67)ら2人は、去年6月から9月にかけて、粉飾した

  決算書類やうその請求書を銀行に提出し、およそ2億円の融資金をだまし

  取ったとして詐欺などの疑いで警視庁に逮捕され 9日朝、東京地方検察庁

  に送られました。

 

これだけ見ればおかしくないのだが よく考えてみれば。。。。。

 てるみくらぶの場合被害者はまず 多くの一般顧客である。旅行をしようと

お金を振り込んだがいけなかったや、極端な例では旅行中に「てるみくらぶ」

が破綻したことにより それ以降の予約が全てキャンセルとなり自腹で旅行先

の海外から帰国した人もいたようである。

 それらの被害者への救済は おそらく現行の法律では出来ないであろう。

 

 しかし、上記の報道からすると融資をしていた銀行への詐欺罪で警察の捜査

が行われたことになる。文面では

 「粉飾した決算書類やうその請求書を銀行に提出し」

とあるが、融資した銀行もプロである。実際中小の会社で事業をしている人は

お分かりかと思うが 銀行はちょっとやそっとで億円単位のお金を融資しない。

それまでの取引の経緯 かなり書類の提出や何度ものヒアリングを経て初めて

融資の審査の対象になり それでも貸してくれない場合すら有る。無論 銀行

もその道のプロである。おいそれと騙されるわけには行かないのである。

 更に銀行からお金を借りる際には当然「利息」を借りてが支払う必要がある。

その利息には当然だが貸し倒れに成る際の保証料という意味のものも含まれて

いる。つまり 銀行はある程度の率で貸し倒れに成ることを想定していてその

保険料も借り手に負担させているのである。

また、融資の際には「担保」と呼ばれている保証物件を差し出させている場合

も少なからずあろう。

 

 一方、先に書いた本来の被害者である 旅行をしようとしていた人 旅行中

の人は素人である。払い込んだお金が 価値のあるもの(今回の場合は宿代や

エアチケット等)に代わるはずと信じてお金を支払っている、にも関わらず

結果騙されて 旅行にいけなかった あるいは旅行を途中で中止させられたの

である。

 

 にも関わらず 今回警察は 本来プロ同士の取引での詐欺容疑で取り調べて

いる。そう 一般の顧客の被害で捜査しているのでは無いのである。 これは

小生どう考えてもおかしいと思うのであるが。

 

 その道のプロが騙されたと言えば 警察が動く。

 全くの素人が騙されても警察は動かない。

 そんな図式なのである。

 どう考えてもおかしい!!

銀行も騙されたことは ある部分は恥ずべきなのにである

 

 「てるみくらぶ」社長は数年前から経営不振に陥っているのにもかかわらず

年額数千万円の報酬を得ていたそうである。(このことも決算書を提出させる

銀行は知っていたはずである)銀行からの融資で自転車操業を続けていたにも

拘らずである。そこに 弁解の余地は無いと思うが。

 

 最終的に破綻処理を行い 残金が有れば債権者に配当されるがその場合も、

優先度があり 一般顧客の持つ債権の優先度は 銀行等が持つ債権の優先度に

劣るのが普通なので 銀行には何某か戻るが 一般顧客には戻らないケースが

多い。 でもそれは間違っているのでは?? と小生は考えるのだが。

 

 できれば今回の警察の捜査でその全容が明らかになり一般顧客への配当が

せめて優先できるようになれば良いのだが。。。

 (但し、安物買いの銭失い の諺通り 安いからと飛びつくのはそれなりの

  リスクがあることを 今回の被害者の人も考える必要はるとも思う)

2017年11月11日 (土)

少年よ大志を抱け!   目指すは航空産業!!  No2292

おなじみ」 フライトレーダー24から

 昨夜 18:00前の日本上空

Screenshot20171110_flightradar24_co

 そしてほぼ同時刻の世界

Screenshot20171110_flightradar24__2

見えている黄色い飛行機一機一機がが今飛んでいる飛行機を表すって 一体

何機飛んでいるのか???

 

かねてから小生は疑問に思っていたが? やはりこれだけの旅客機を飛ばす

には 当然それだけのパイロット・キャビンアテンダント・整備士・地上職員他が

必要になるわけで世界中では膨大な人が航空産業で働いているはずである。

少し古いDATAであるが 2013年末日本には 581機の飛行機が保有され

ていた(貨物専用機含む)その年の保有機数の伸びが対前年比+6%である

から 単純に同じ伸び率で計算すると2017年末には730機程度の機体が日本

に有ることになる。

1機飛ばすのにパイロットが2名必要なのでフル運行しようとすると3交代+

休暇で 単純にその8倍のパイロットが必要になるはず(730×4×2)で確かに

2017年日本には約5700人のパイロットが存在している。

 これが これからますます増えそうなので。。。。。。。。。

 

 昨日のニュースでもでていたが こんな記事が

 

       日本の空を覆い始めたパイロット不足の難場

 

記事では 

 

  AIRDO(エア・ドゥ)が11月6~25日までの期間中に、羽田―札幌線と

  札幌―仙台線の2路線で計17往復34便を運休している。

   理由はパイロットの不足だ。39人いたボーイング737型機の機長の内

  2人が退職し、その穴埋めができなかった。

 

と書き出されている。

 

 数年前もLCC黎明期にピーチ・ジェットスターでパイロットが不足し定期

運行に支障が出たことはみなさんも記憶しているかもしれない。その時は、

外国人のパイロット雇用を促進したようで 今でもピーチに搭乗すると機長

が外国人であることが珍しくない。

 (また 確か定年を延長した会社も有ったような。。。60歳から68歳へ)

 このままで行くと五年後には 7000人前後のパイロットが必要になるの

だが定年等での自然減を考慮すると毎年300人程度のパイロットを養成し

ていく必要があるようだが、航空会社の自社養成 大学等(すでに航空大学

は定員を年72人から108人に増員している)の養成 及びその他で、約230人

程度は見込めるのだが それでも年間70人足りない。

 

日本ですらその状況で 世界だと

 

 ボーイングは2017年から2036年までの向こう20年間に全世界で63万7000人

 のパイロットが不足するとの試算を発表している。

 

と記事にある、日本だけでなくアメリカ景気低迷でパイロットの給与が下がり

若者のなり手が減少し 民間 そして米軍までもがパイロット不足だそうだ。

(実は上記の以前のLCCパイロット不足時にアメリカから日本へ移動した

 パイロットはかなり多いらしい)

 

この景気低迷での航空産業の人員喪失はキャビンアテンダントでもしかりで

あり 一時期はパートCAさんが多くを占めていた その後ANA等は人員

不足を予測しパート扱いから正社員扱いに格上げしている。

 

 これらのことから考えると 今21歳以下の若者たちが航空産業を狙うの

は悪くないのかもしれない。あこがれの職業でも有るし給与もそれなり更に

人員確保の手立てを航空会社ばかりでなく政府も考慮するであろうから、今

よりかなりハードルが下がるかも。。。

 但し 現状航空会社の自社養成はその倍率が300倍程度あるらしいから

それなりの成績を上げる必要はある。

 

実は小生 小中学生の頃のあこがれの職業は 飛行機の整備士であった。

  (近視なのではなからパイロットは諦めていたし 小生の性格を知る人

   なら-愛する奥様を含めて-決して小生が操縦桿を握る飛行機には乗

   らないだろうことは自明の理である)

残念ながらその思いは実らなかったが、今の若者はチャンスが有るなら目指

してほしい職業であるように思う。

 

 少年よ 今がチャンスだ 目指せ航空産業!!

 

それにしても フライトレーダー24に映る航空機の数は凄まじい。

2017年11月10日 (金)

昨日(11/9)午後何が有ったのか??  謎  No2291

 昨日の東証株式市場はけったいな動きであった。

  

午前中は全面高 前場では前日比400円を超え23000円台を簡単に回復し

25年ぶりの高値となっていた、後場MO開始1時間は準じた動きであったの

が午後1時半頃から急落局面となり 14:30すぎまでの1時間で800円

率にして3.5%下げている。そうなると投げ売りが始まり 暴落かと思いき

やその後の30分で400円ほど戻し 終値は前日比45円11銭安の22868円

先月の16連騰の後も継続して上げ局面であったから まあ調整というところ

ではいい感じで終わったことになる。

Screenshot2017119_998407_yahoo

1日の値さが850円  午前11時半前に買って 午後2時半に売っていれば大損

したことになる。

 株式市場にしかいない人は 昨日の午後1時半にトランプ大統領が習近平と

の昼食時にとんでもないことが起きたように錯覚したかもしれない。

 (トランプ大統領ならしかねないという思いが 誰もに有るような。。)

 

 しかし 真実はそうではないようだ 一気にヘッジファンドが売りを仕掛け

たとの見方もあるが そうであれば最後の戻りで大損しているかもしれない。

ただ 売買代金は4兆9935億円と、2014年11月4日以来の金額だそうで、結局

一番儲けたのは 証券会社 というお決まりの状態なのかも。

   

 少しは期待感の有った 米中首脳会談の決裂もなく アメリカは28兆円規模

の契約を取り付けることに成功したようだ。 その中には中国がボーイングか

ら4兆円以上の規模で旅客機を購入することも含まれているようだが そうなる

と昨年来ヨーロッパに注力しエアバス機を購入している部分はどうなるのだろう

か 両方買い切る資本もあるとは思うが?? 中国は欧米の旅客機だらけになる

ようにさえ。。。

 ただ 28兆円規模とは言え複数年にまたがる内容も多いようで 現在年間で

30兆円に迫るレベルの対中赤字を抱えるアメリカにとっては焼け石に水になる

可能性すら有るように思うが トランプ大統領は帰国後大きな成果を上げたと

アメリカ国内にアナウンスするであろう。

 

 そんな思いが 昨日の東証の乱高下に影響しているのかもしれない。

 さて 週末今日の株価はどう動くだろうか???

2017年11月 9日 (木)

こういうところが好きになれない というか嫌われる No2290

 日本と隣国である韓国 海を挟んでいるとは言えお隣さんである。当然

軋轢を生じることも少なからず有る、ただどちらも引っ越す事はできない

のでそこは大人の振る舞いをするべきだと小生は思う。

 

 確かに豊臣秀吉の時代の侵略行為 そして日韓併合を行った20世紀の

出来事と日本が朝鮮半島に行った行為は、朝鮮半島の人々からすれば許さ

れるものでは無いのかもしれない。それでもそれらを乗り越えて行かなけ

れば両国の未来が明るくならないこともまた確かである。

  

 すでに21世紀になってから16年を経過しようとしている。小生は昭和35年

生まれであるから 太平洋戦争集結から15年後に生まれている、当然小生

の両親は戦時中を経験していて米軍に隠る無差別爆撃をもだ。以前、母が

「焼夷弾」の落ちる音だけは再び聞きたくないと話していた。それほどの脅威

を感じていたということだが では アメリカという国家やアメリカ人に嫌悪感を

示したこともない。あれは戦時中の出来事であったとの結論が当時未成年で

あった母でも成り立っていたのだと思う。

 

 今回アメリカのトランプ大統領が東アジア歴訪を行っており 日本の次に

韓国を一昨日-昨日と訪問していたのだが こんな記事が

Screenshot2017118_yahoo

Screenshot2017118_2017_11_8_yahoo

本来、アメリカには無関係の内容である。少なくとも竹島問題については

アメリカは完全中立の立場であり日本・韓国どちらの側にも立っていない

 従軍慰安婦問題は その詳細や 当時の状況が分らない小生がコメント

するべきものでもないだろうが 日本のみならず各国の軍隊(無論韓国軍

もそれに含まれる)で無かったといえば嘘になる様な話ではある。

 

 何れにせよそれは 韓国・日本の2国間で話し合われるべき問題であり、

一部他の国で 従軍慰安婦像を建立しようという動きがあることは小生は

理解できない(少なくとも建立したあるいはしようとしている国は無関係で

有るはずだ)。他の国を巻き込むのは やめるべきである。

  

 アメリカの大統領を招いた晩餐会で そういう行為を行うことは非常に

不愉快である、これは多くの日本国民が(たとえ それらの問題で韓国側

の立場を取る人も含めて)そう思うであろう。

 

 小生の回りには 驚くほどに韓国(韓国人)を嫌う人がいる その人の

主観なので小生がとやかく言えるものではないが どうしてなのだろうか?

と常々考えているのだが 一つはこういう行為を行ういけすかなさが其の

理由であるのかもしれない。

  

 韓国の方々には こういう人もいるかもしれない

 

  支配した(強い)側の人間は 支配された(弱い)側の人の気持が

  分らない。

 

 しかし 少なくとも日本は1945年の戦争終結からから1952年4月28日まで

は連合軍と言う名の米軍の支配下に有った しかし日本に支配されていたと

言う引け目が果たして今あるのだろうか???

  

 欧米の人々は 火災で都市が燃えても 地震・津波で破壊されても復興を

遂げる日本人が脅威に思えることが有るというが それはそういう過去には

とらわれない ある意味良い意味で忘れっぽい日本人の気質がその根底に

有るのかもしれない。

  

 過去に縛られているのは 自身にとっても良いものではない。

 少なくとも 他国を交える外交で そんな姑息な手段を使ってほしくない

2017年11月 8日 (水)

そこには魔物が待っている これこそ悪魔の囁き 誘惑に弱いので  No2289

 以前新聞で 訪日中国人の中でこんな話があるというのをみた。

  「大阪 心斎橋には気をつけろ あそこには魔物が住んでいる

   無意識にそこを歩けば 魔物に取り憑かれ 通りを通っている

   間に 財布の中身を根こそぎやられる。。。」

と あれから数年 今も心斎橋の魔物はインバウンド増加で潤っている

のであろうか??

 

 さて 今日はそんな魔物のお話。

 

 昨日から出張中である、出張中はホテル住まいなのだが愛用のビジネス

ホテル 部屋にはテーブルが有り少し程度の業務ならそこでパソコンを開

いて行えるのだが 気をつけないといけない事がある。

 

 話は変わるが かの作家浅田次郎先生によると中国はマッサージ大国で

ある と。先生は中国へ取材旅行等を行う差異は常にマッサージの世話に

なるらしい。やはり長い時間乗り物等に揺られる工程は思わぬ筋肉の負担

となり それをほぐすには。。。。。ということでも有るらしい。

 

 話を元に戻す。出張と言うのは乗り物での移動が当然付随するというこ

とは当然 上記のように各筋肉が

 

   「私をほぐして!!」

  

と呼びかけている、その状態でホテルに入り 机でパソコンを広げようと

すると目の前に こんなプレートが それも絶妙な位置に置いてある。

 見もしないで脇に寄せれれば良いのだが 内容を少しでも読んでしまう

と、小生の手は自動的に部屋の電話にのび フロントにそれを依頼する行

動にまるで パブロフの犬 の様にでるのである。

 Img_3138

 小生が自宅そばのマッサージ屋に施術して貰う場合 今流行の2980円が

ほとんどであるが ホテルの場合上記の値段である。それをまともに考え

れば躊躇してしかるべきであるはずなのだが どうも出張先ではその自重

がまるで効かない。先の写真の 悪魔のプレートの威力はかなりのもので

ある。

 確かに 昨日も朝早く起き 始発の次の電車で出発しているから疲れが

有ることは確かだが。。。。。

 

 おそらく ホテルの経営者はこのプレートを机のどこに置けばコールが

多くなるということを十分調査し尽くしているのである。哀れ疲れた男は

オートマチックでフロントへ電話するのである。

 

 

 

ということで至極のひと時を過ごしました 出張二日目頑張りましょう。

 

 

2017年11月 7日 (火)

小生は東京へ トランプ大統領は韓国へ  No2288

 小生の齢い57回めの誕生日に それを祝う気持ちなど無かろうがアメリカ

のトランプ大統領が訪日していたのだが 小生に全く触れること無く今日次の

訪問国である韓国へと移動されるようだ。

 Screenshot2017116_yahoo

 ドナルド・トランプ大統領と安倍晋三首相との蜜月ぶりが日本だけではなく

アメリカでも報道されているが 日米のTOP同士の蜜月といえば小生が思い

出すのは  やはりレーガン大統領と中曽根首相が日の出山荘という中曽根

首相の別荘でのワンショットであろうか? 当時は「ロン・ヤス」関係と報道され

ていた。

 以降も ブッシュ大統領と小泉首相はかなり仲が良かったらしいと報道され

ている。

 現在のトランプ大統領・安倍首相の関係はそれ以来だろうか??

 

いずれも共和党の大頭領と自民党の首相という関係が蜜月を生むのだろうか? 

安倍政権に批判的なマスコミ・野党などはこの両首脳の蜜月ぶりを批判の対照

ともするようだが 国のTOP同士が仲が悪いよりは仲が良い方が良いのでは

と考える。

 確かに本国でも 支持率は低迷してしていて 様々問題が算出している。

果たして 4年の任期を全うできるのであろうかと心配もされている。

 

とかく話題の多いトランプ大統領である、日本側の心労は大層なものであろう

どうやら トランプ大統領 本国で執務していても外交問題等があれば その

件について

  「シンゾウはどう考えているだろうか??」

と電話したがるらしい、今まで就任後16回も電話会談している。イギリスの

メイ首相が13回であるから 英米関係 日米関係から考えても突出している。

安倍首相にしても「シンゾウ」「シンゾウ」と何度も掛けられては 果たして

喜ばしいのかどうか?? なにせ相手はアメリカ大統領である。何かまずい事

を言ってしまわないか?? 大層気をつかうであろう。

 (オーストラリアのターンブル首相は 電話で大喧嘩したとも。。。。)

 

米国追従外交が果たして正しいかどうかはよく理解らないが 日本にとり一番

重要な国であることは間違いなく やはりご機嫌を取ることも重要であること

は間違いない。

 以前の安倍首相の訪米のときほどではないが トランプ大統領訪日中 安倍

首相と一緒に過ごした時間がかなり多いので 安倍首相もお疲れでは???

 

 実際 こういうシュチエーションで豪華な食事が出ても果たして本当に味わ

えるのだろうか?? それはそれできちんと分けて考えられる人でないと首相

なんて職業は務まらないだろうが。。。

  (ピコ太郎さんは 晩餐会の食事味わえたのだろうか??)

 

またそれらのニュースをワイドショーあたりで取り上げる際に 例えば昼食で食

べた「ハンバーガー」がいくらだとか 夕食の鉄板焼きが*万円のコースだとか

の内容 これはどうにかならないものか?? そんなものの値段を一般大衆が

知る必要もないだろうが???

 

今回のトランプ大統領の東アジア歴訪が終わると 北朝鮮問題で何らかの\動き

が出るのでは?とも言われていて これから年末にかけて要注意かもしれない

 

 まあ それにしても 安倍首相初め外務省関係そしてその他の関係者の方々

ご苦労様でした。

2017年11月 6日 (月)

おっ案外いいじゃん Firefox Quantum  No2287

 一昨日から使い始めた Firefox Quantum 昨日曜日は自宅で使用してみたが

なかなか軽快であるこの所Ver56で時としてクラッシュしたであろう使い方でも

一度もクラッシュする事は無かった。これならしばらく安心である。

 

 新しいブラウザに乗り換えることも検討していたが その場合数多くのページ等

のログイン情報等を又一から入れ直さないといけないのは手間だなと考えていた

のだが Firefox Quantumは単なるバージョン・アップの形なのでそれが全く不要

と言うのが良い。

以前小生が検討したときは メモリ消費量等もFirefoxが優れていたが 3年も前な

ので。。

 

   現状は Firefoxが一番バランスがよさそう  No1252  )

 

 最近のDATAでは 実はFirefoxはその速度 メモリ消費量ともEdgeやChrome

の後塵を拝しているらしいのだが このFirefox Quantumはどうなのだろうか?

 

小生も軽快さメモリ使用量という点では Ancia(エンジンはIE系のTrident)

がやはり現状優れていると考えていますが (NETではEdgeが優れている

とも聞きますがなにせWindwos7では動きませんので)

このあたり メーカーや開発者発表とネットの評判が異なるのが興味深い所

でもあります。

 

 あっ 早々FirefoxですがVer55当りからスクリーンショットが取れる機能が

追加されていたのですが 今回のFirefox Quantumからは完全に標準機能

となっているようです。小生も今まで別のソフトでスクリーンショットをとって

いたのですが これから楽になりそうです。

 

 この画面で(これは今までの別のソフトで撮影)

Snapcrab_noname_2017115_152251_no00

 スクリーンショットを取るから取れるようになりました(クラウド保存も出来

るようにも)、そこで取ったのがこれ

Screenshot2017115_yahoo_japan_2

 これで記事等を書くとき少しは楽になるかも。。。

 

 そう言いながらこうしてブラウザ比較を書いていると Chrome系のもの

ももう一度チャレンジしようかなとも考えます。これ又 Ancia(blink)版かな?

 

2017年11月 5日 (日)

で Firefox Quantumにしてみました No2286

 齢い58年目突入の朝である。

 

昨日書いたように どうも愛用のブラウザFirefoxの調子が悪いのだが

どうやら開発者であるMozillaが満を持してのバージョンアップを行うそうだ。

現行Ver56から57への進化であるが 大幅なもので現時点では新名称である

「Firefox Quantum」と呼んでいるようだ。

 

  “量子的飛躍”を遂げるWebブラウザ「Firefox Quantum」、11月14日公開

 

記事では 「2倍に高速化し、メモリ使用量も低減」とも有る。

それにしても “量子的飛躍” とは少し大げさだが。

 (ちなみにFirefox Quantumはプロジェクト名であり、実際の製品はFirefox+

 バージョン番号となるが、バージョン61または62まではQuantumプロジェクト

 である予定だそうだ)

嬉しいことに こうも有る

 

 Windows 7のサポートに関しては少なくとも2020年までは継続し、32bit版の

 提供も続ける予定だという。

 

これは小生にとっても非常にありがたい。

ということで 正式版ではないベーター版を入れてみた。

ダウンロードしたインストールファイルを起動すると簡単にインストールして

くれた。基本的には 56→57 へのバージョンアップなのでインストール

フォルダなども聞かれることもなく 上書きされたようだ。

 Snapcrab_mozilla_firefox__2017114_9  

 このVer57(以降はFirefox Quantum)では 今までのアドオンがほぼ

使えないようだ。(そのうち出てくるであろうが)

 小生が愛用していた機能

  

  「ブックマークを新しいタブで開く (Open Bookmarks in New Tab)

もどうやら使えないようだ。いろいろ調べてみるとこんな記事を見つけた。

  

  ブックマークからタブを開く際の隠し設定(Firefox 57以降)

どうやらFirefox Quantumの設定で 上記の機能設定できるようだ。

 about:config

から (危険を承知の上で使用する をクリック)

 browser.tabs.loadBookmarksInTabs

Snapcrab_noname_2017114_9518_no00

を検索して その値を「true」にしてやるだけで 一応ブックマーくから

開く際には新しいタブで開くようになった。

 

その他の設定は Ver56から(当然だが)ほぼ引き継いでくれている。

その使用感であるが。

 

 確かに軽くなった。サクサクというほどでもないが軽快である。

 現状 クラッシュは発生していない。

 タブの位置が今までと異なり 少し違和感がある

  (今まではブックマークツールバーの下であったが今回はアドレスバーの

   上にタブが表示される)

 

と言ったところであろうか。

 

 32ビットのWINDOWS7を後3年はサポートしてくれると言うので現状は

これ一択かな??

 ついでに iPhoneにもFirefoxを入れたこやじである。

2017年11月 4日 (土)

どうも FireFoxの調子が  No2285

 以前も色々試行錯誤した挙句 現状のFirefoxに落ち着いたのは2014年

9月14日で有った。

 

  現状は Firefoxが一番バランスがよさそう  No1252  

 

それから まる三年が経過したが この所 Firefoxの調子がどうも今一である。

 

現状の最新バージョンが Ver56.0.2

Snapcrab_mozilla_firefox__2017113_1

一応最新である(小生のOSは32ビットのWindows7pro)

しかし どうも妙に重たく 時々クラッシュする。ぼつぼつ潮時かも知れないが

ブラウザもその開発は664ビットのWinodws10に移っているから 果たして現状

のFireFox以上の物が果たしてあるのかどうか??

 Crome系で探すのがいのだろうか?? 

 

 そう言えば iPhoneも先般 iOS11から32ビットアプリは動かなくなった。

その為 涙をのんで愛用していたアプリ何本化を捨てることに。。。。。。

 時代の流れであるとは思うが

 

そう言えば 今月号の「エアライン」誌でも 特集が 「新鋭機vs古参機」だ

Img_3134

日本の航空会社はすでに ボーイング747型機の運用を停止しているが

遂にデルタ航空 ユナイテッド航空もボーイング747-400の運用を停止

するようで 世界の空でも世代交代が進んでいるようだ。

 ANAでは 更にA320も 新世代機 neoの導入が進んでいる。

 JALでも CRJ200から エンブラエル170/190への交代が進む

 

 

 更に、昨日遂に iPhoneXが発売された。東京のアップル表参道店には

開店前500人以上の人が行列したらしい。

これ又 液晶からOLEDへ そしてホームボタンの廃止と 世代交代が進む

のであろうか?

 

世代交代の時には常に交代する側が注目を集めるのだが 交代される側が

それまでの屋台骨を支えていたことは間違いなく その重圧に交代する側が

耐えていけるかどうか??

 間もなく小生も 交代する側の年齢・・・そんなことを考えた文化の日である。

さて ブラウザ もう一度探してみようかな?・ 

2017年11月 3日 (金)

ついにあの会社の名刺から *が消えた!! No2284

 仕事で初対面の人と会うとお互い交換するのが「名刺」

時として 大きなビジネスチャンスになることも 逆に失うこともあり得る

CMでもおなじみだ。

 小生も仕事柄名刺交換をする事が多く 受け取った名刺はスマホで電子化

してアドレス帳に追加していく。

 名刺に書かれている内容は 各種デザインはあれど ほぼ同じである。

    氏名(これがなければ名刺ではない)

    会社名

    所属部署

    役職

    電話番号

    FAX番号

    *携帯電話番号

    *メールアドレス

    住所

Hanzawa

 等であろうか?

 最近では 会社のHPのURLが書かれていることも多い。

*印の内容はかつて金融機関の場合書かれていないことが多かった。

流石に最近は メールアドレスは書かれているものも・・・・・・

(癒着防止等を理由とするらしいが 金融機関が自社の行員すら信用

 しない 古い慣習だと小生は考えている)

 昔頂いたことのある大会社のTOPの名刺は 氏名 会社名 役職と

住所しか書かれていなかったものや住所すら無かったものも有る。

 一時多かったのが 顔写真入りであるとか ISO認証の取得番号とか

が書かれていたものであるが 最近は減っている ある程度は名刺にも

流行があるようだ。

 

 さて一昨日 関西に本社の有る電気メーカー P社の方と名刺交換をさせ

て頂き 昨日スマホで読み取ったのだが その時気がついた事がある。その

名刺には

 

   FAX番号が記載されていない

のである。FAXといえば P社の子会社がその普及時期に主要メーカーと

して活躍していた ある意味看板商品でも有る。

そのP社の名刺からFAX番号が消えたとは。。。。。。。

 

 実は小生の会社ではもうかなり以前からFAXを送信するのは極力避ける

ようにしている その理由は単に「通信費が高いから」である。特に海外と

の通信でFAXを使用した場合非常に高額になる。「スキャナー」で読み取

りメールで送信すればほぼ無料であるのにも関わらずだ。

 当然 P社内部でもそんなことは考えているはず しかし FAX装置は

看板商品 なかなか名刺からFAX番号を削除する踏ん切りがつかなかった

のではないかと推測するが。。。。。

 ついにその決断はくだされたようだ。

 

 以前 スマホが通常の携帯電話に取って代わる際に 携帯電話のボタンを

作っている会社はどうなるのであろうか?と思い巡らしたことが有るが今度

はFAXを作っている会社は どうなるのであろうか??

 

 そんな思いの 文化の日である。    

2017年11月 2日 (木)

少し上がりすぎてませんか???  No2283

 始めにお断りしておく、小生には「博才」というものが全くと言っていい

ほど無い。今まで「くじ」などで大当たりを引いたこともなければ 最近は

ロト6で 1000円が当たったことも遥かに昔・・・・・・・・・・・

   

 そんな小生がこんなことを書くと 逆のことが起こるのではないか???

との期待感が実は心の底で有るのだが。

 

昨日の東証の日経平均株価は 前日比408.47-円(1.86%)高の

22,420.08円で取引を終えた。ご承知の通り16連騰(16日間続

けて株価が上昇)という新記録を打ち立てたばかり有るのだが、その勢いは

続いているようだ。

  

 気の早い記事では 日経平均25000円が・・・とまで

  

  戦後最長の連騰記録、日経平均は2万5000円を目指せるか

 

これら一連の上昇は 9月末に安倍首相が「解散」を決断したときからとの

見方や アメリカ トランプ政権の税制改革への期待感でNY市場が上げてい

る体との見方もあるようだが その実態はよくわからない。日本企業も中間

決算では 割と良い内容が出始めているのもその一因かもしれない。

 (ソニーが20年ぶりに最高益を記録したと報じられている)

 

 今年を振り返ると 株価は 8月下旬頃からほぼ一本調子で上げてきた

Snapcrab_noname_2017111_19537_no00

 ここまで来ると いつ反動が来るのか??と思うのだが。

 

さてココからは 博才 の全くない小生の予測だが。。(きっと当たらない

---とうことは反対がきっと当たる??)

 来週辺りからしばらく 下落に転ずるのではないだろうか??但し その

局面は長く続かず 年末にかけて上記記事のような25000円があるのでは?

先程の ダイヤモンドオンラインでは

 

  「(日経平均が)2万5000円を目指す」といった威勢のいい予想も増え

   てきたが、高値圏で買い場を見定めるのは容易ではない。市場関係者

   が半ば“総強気”に傾くのを見るにつけ、海外主導の株高の歯車が逆

   回転する近未来を念頭に入れ始める方が無難だと思えてきてしまう。

 

 と大方の見方を逆に取るように締めくくられているのだが 果たして?

  

それよりも 早く 1ドル=120円になってくれないかな???との思いを

強める 秋の こやじである。

 因みに 小生はこれまで3度しか株を買ったことがないのだが うち2社は

倒産し 1社は海外資本の傘下で現在再建中というまるで疫病神みたいな

すばらしい過去があります。

2017年11月 1日 (水)

医薬品ですから  「保険適用外になると困る」  No2282

 小生 アトピー性皮膚炎 であると診断されて早10年以上。。。。。。

毎年 その出方が少しずつ変わっているのであるが 特に汗をかく夏場から

症状が重くなり 冬を越すとマシになると言うのが続いている。

その為 月一度近所の医者に行くのだが その際には他の病気の可能性は?

とも聞かれる 血圧等も都度測られる。年1-2回程度は血液・尿の検査も実施

していただいている まさに「かかりつけ医」である。

 

10月も21日に診察を受けたのだが その際に

 

 「夏場を過ぎ 汗をかかなくなったせいか少し 肌が換装しているな!

  とりあえず 保湿クリームを処方しておくのでそれを使いなさい」

 

と処方してくれたのが これであった。

Img_3125

小生にとってはその使用は初めてであったが 以降肌が干燥しているなと思

うときはこいつを塗っていたのだが。。。

 

 

数日前よりTwitterでも話題となり 昨日にはオープニングページにこんなの

が掲載されていた。

Snapcrab_noname_20171031_73515_no00

調べてみると この保湿クリーム「ヒルドイド」が 一部の女性の間で美容

目的で不正な使用が横行しているとのこと。

サンケイに記事が出ていた

 

   「究極の美肌クリーム」口コミ拡散 保湿薬、美容使用が横行

 

驚くべきことにこんなことが書かれている。

 

  医療費増大にもつながる現状に、医療費の支払いを行う健康保険組合側は

 「保険適用外とすべきだ」と提言。医療保険の適用範囲などを決める平成30

  年度の診療報酬改定を前に議論を呼んでいる。

   

これには苦言を呈したい。

 

記事によると一部女性の間で

 

 「究極のアンチエイジングクリーム」

 「高級な美容液より高い美肌効果」

 「安い上に効果抜群」

   

などとインターネットで多く紹介されそれがきっかけか 自身の子供に処方

されたヒルドイドを 母親が使うなんてことも有るらしい。子供の病気の事

をどう考えている母親なんだろう。

 

これが流行している要素の一つとして その安さがあるようだ。

薬価は590円(チューブ型の25グラムの軟膏の場合) 確かに安い。

 

記事では医薬品としてではなく美容目的でそれを使うことが横行している事実を

問題視している 全国の健保組合から成る健康保険組合連合会が、保湿剤の

処方を保険適用外とすることも検討すべきだ」と厚生労働省に要望した。とあり

製造メーカーである「マルモ」苦慮していると書かれていて こう締めくくられて

いた。

 

 ヒルドイドはマルホの主力製品で、保険適用外となれば経営への影響も

 指摘される。ヒルドイドを長年使ってきたアトピー患者からは「保険適

 用外になると困る」との声も寄せられており、同社広報担当者は「必要

 な患者に届かなくなることを憂慮している」と話している。

 

さて この問題であるが その本質はこの手の保湿クリームが医薬品では

安く作れるのに 化粧品では「バカ高く」なるということではないだろうか??

 

 まさか 現行のヒルドイドの製造原価が数万円もするはずもない。にも

拘らず 化粧品メーカーが出している同類の保湿クリームが高くなるのは

それだけ利益を得ている 正直 ボッタクリ 状態なのである。

 

それをさておいて 現状医薬品である「ヒルドイド」を保険適用外にする

と言うのは まさに本末転倒であるのだが。。。。。。。。。。。。

 

 以前から 美容品は その原価率が異常に低く 宣伝広告費が大きい

それでも 化粧品メーカーの利益率は高い とは小生も聞いていたが。

 マスコミにとって化粧品業界は大スポンサーでも有るので そのことに

ついては書けないのか 上記の記事でもそこには触れていない。

 (そこが マスコミの いけ好かないところである)

 

全国の女性の皆さん あなたの使う化粧品 美容クリームはボッタクリ

されているのかもしれませんよ!!

 それをSNSで拡散すれば  その値段が下がるかも・・・・・・・・・

                       (そんなことは無いか?)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK