新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 小生は東京へ トランプ大統領は韓国へ  No2288 | トップページ | こういうところが好きになれない というか嫌われる No2290 »

2017年11月 8日 (水)

そこには魔物が待っている これこそ悪魔の囁き 誘惑に弱いので  No2289

 以前新聞で 訪日中国人の中でこんな話があるというのをみた。

  「大阪 心斎橋には気をつけろ あそこには魔物が住んでいる

   無意識にそこを歩けば 魔物に取り憑かれ 通りを通っている

   間に 財布の中身を根こそぎやられる。。。」

と あれから数年 今も心斎橋の魔物はインバウンド増加で潤っている

のであろうか??

 

 さて 今日はそんな魔物のお話。

 

 昨日から出張中である、出張中はホテル住まいなのだが愛用のビジネス

ホテル 部屋にはテーブルが有り少し程度の業務ならそこでパソコンを開

いて行えるのだが 気をつけないといけない事がある。

 

 話は変わるが かの作家浅田次郎先生によると中国はマッサージ大国で

ある と。先生は中国へ取材旅行等を行う差異は常にマッサージの世話に

なるらしい。やはり長い時間乗り物等に揺られる工程は思わぬ筋肉の負担

となり それをほぐすには。。。。。ということでも有るらしい。

 

 話を元に戻す。出張と言うのは乗り物での移動が当然付随するというこ

とは当然 上記のように各筋肉が

 

   「私をほぐして!!」

  

と呼びかけている、その状態でホテルに入り 机でパソコンを広げようと

すると目の前に こんなプレートが それも絶妙な位置に置いてある。

 見もしないで脇に寄せれれば良いのだが 内容を少しでも読んでしまう

と、小生の手は自動的に部屋の電話にのび フロントにそれを依頼する行

動にまるで パブロフの犬 の様にでるのである。

 Img_3138

 小生が自宅そばのマッサージ屋に施術して貰う場合 今流行の2980円が

ほとんどであるが ホテルの場合上記の値段である。それをまともに考え

れば躊躇してしかるべきであるはずなのだが どうも出張先ではその自重

がまるで効かない。先の写真の 悪魔のプレートの威力はかなりのもので

ある。

 確かに 昨日も朝早く起き 始発の次の電車で出発しているから疲れが

有ることは確かだが。。。。。

 

 おそらく ホテルの経営者はこのプレートを机のどこに置けばコールが

多くなるということを十分調査し尽くしているのである。哀れ疲れた男は

オートマチックでフロントへ電話するのである。

 

 

 

ということで至極のひと時を過ごしました 出張二日目頑張りましょう。

 

 

« 小生は東京へ トランプ大統領は韓国へ  No2288 | トップページ | こういうところが好きになれない というか嫌われる No2290 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小生は東京へ トランプ大統領は韓国へ  No2288 | トップページ | こういうところが好きになれない というか嫌われる No2290 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK