新ブログです

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 昨日(11/9)午後何が有ったのか??  謎  No2291 | トップページ | 警察の介入理由ががちょっとおかしいのでは??  No2293 »

2017年11月11日 (土)

少年よ大志を抱け!   目指すは航空産業!!  No2292

おなじみ」 フライトレーダー24から

 昨夜 18:00前の日本上空

Screenshot20171110_flightradar24_co

 そしてほぼ同時刻の世界

Screenshot20171110_flightradar24__2

見えている黄色い飛行機一機一機がが今飛んでいる飛行機を表すって 一体

何機飛んでいるのか???

 

かねてから小生は疑問に思っていたが? やはりこれだけの旅客機を飛ばす

には 当然それだけのパイロット・キャビンアテンダント・整備士・地上職員他が

必要になるわけで世界中では膨大な人が航空産業で働いているはずである。

少し古いDATAであるが 2013年末日本には 581機の飛行機が保有され

ていた(貨物専用機含む)その年の保有機数の伸びが対前年比+6%である

から 単純に同じ伸び率で計算すると2017年末には730機程度の機体が日本

に有ることになる。

1機飛ばすのにパイロットが2名必要なのでフル運行しようとすると3交代+

休暇で 単純にその8倍のパイロットが必要になるはず(730×4×2)で確かに

2017年日本には約5700人のパイロットが存在している。

 これが これからますます増えそうなので。。。。。。。。。

 

 昨日のニュースでもでていたが こんな記事が

 

       日本の空を覆い始めたパイロット不足の難場

 

記事では 

 

  AIRDO(エア・ドゥ)が11月6~25日までの期間中に、羽田―札幌線と

  札幌―仙台線の2路線で計17往復34便を運休している。

   理由はパイロットの不足だ。39人いたボーイング737型機の機長の内

  2人が退職し、その穴埋めができなかった。

 

と書き出されている。

 

 数年前もLCC黎明期にピーチ・ジェットスターでパイロットが不足し定期

運行に支障が出たことはみなさんも記憶しているかもしれない。その時は、

外国人のパイロット雇用を促進したようで 今でもピーチに搭乗すると機長

が外国人であることが珍しくない。

 (また 確か定年を延長した会社も有ったような。。。60歳から68歳へ)

 このままで行くと五年後には 7000人前後のパイロットが必要になるの

だが定年等での自然減を考慮すると毎年300人程度のパイロットを養成し

ていく必要があるようだが、航空会社の自社養成 大学等(すでに航空大学

は定員を年72人から108人に増員している)の養成 及びその他で、約230人

程度は見込めるのだが それでも年間70人足りない。

 

日本ですらその状況で 世界だと

 

 ボーイングは2017年から2036年までの向こう20年間に全世界で63万7000人

 のパイロットが不足するとの試算を発表している。

 

と記事にある、日本だけでなくアメリカ景気低迷でパイロットの給与が下がり

若者のなり手が減少し 民間 そして米軍までもがパイロット不足だそうだ。

(実は上記の以前のLCCパイロット不足時にアメリカから日本へ移動した

 パイロットはかなり多いらしい)

 

この景気低迷での航空産業の人員喪失はキャビンアテンダントでもしかりで

あり 一時期はパートCAさんが多くを占めていた その後ANA等は人員

不足を予測しパート扱いから正社員扱いに格上げしている。

 

 これらのことから考えると 今21歳以下の若者たちが航空産業を狙うの

は悪くないのかもしれない。あこがれの職業でも有るし給与もそれなり更に

人員確保の手立てを航空会社ばかりでなく政府も考慮するであろうから、今

よりかなりハードルが下がるかも。。。

 但し 現状航空会社の自社養成はその倍率が300倍程度あるらしいから

それなりの成績を上げる必要はある。

 

実は小生 小中学生の頃のあこがれの職業は 飛行機の整備士であった。

  (近視なのではなからパイロットは諦めていたし 小生の性格を知る人

   なら-愛する奥様を含めて-決して小生が操縦桿を握る飛行機には乗

   らないだろうことは自明の理である)

残念ながらその思いは実らなかったが、今の若者はチャンスが有るなら目指

してほしい職業であるように思う。

 

 少年よ 今がチャンスだ 目指せ航空産業!!

 

それにしても フライトレーダー24に映る航空機の数は凄まじい。

« 昨日(11/9)午後何が有ったのか??  謎  No2291 | トップページ | 警察の介入理由ががちょっとおかしいのでは??  No2293 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年よ大志を抱け!   目指すは航空産業!!  No2292:

« 昨日(11/9)午後何が有ったのか??  謎  No2291 | トップページ | 警察の介入理由ががちょっとおかしいのでは??  No2293 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK