新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« これは意外??  関西空港就航便ランキング  No2302 | トップページ | そそられます  元日限定乗り放題!!  No2304 »

2017年11月22日 (水)

なんか良い手立てはないものでしょうかね?  No2303

 昨夜午後7時過ぎのニュース

  政府は、天皇陛下の退位日決定の前提となる皇室会議を12月1日に開く方針を固めた

Screenshot20171121_121_47news

 いよいよ 平成が終わる日が決まろうとしているのだが・・・・・・・・・・・

 

  

 決して自慢しているわけではないが 先般の運転免許証更新で小生のものは

金色の帯になった  エヘン!!

 

Img_3176

 

 前回は青帯更新であった(但し 5年有効)思えば人生2度めの金色である。

(あの時の 速度超過がなければ もっと早く・・・・・・・・・・・・・・・・・クーーーー)

 

が その免許証を見ていてふと!!

 

 「平成34年は無い」

 

と言う事に気がついた。

 

 実際には正式決定したわけではないが 現在 

 

   平成30年12月31日まで

   平成31年3月31日まで

 

の2案が有力である。

 しかし 少なくとも平成34年はないことがほぼ決まりなのに 未だに

そういう表記をするということは もし上記2案で H31.3.31 が平成の

最後の日だとして その寸前で免許証更新した場合でも 

 

  平成34年 あるいは 平成36年 **まで有効

 

と書くのであろうか???

 

 この場合 新元号4年目以降に 免許証をうっかり失効させる人が多発

するのではないだろうか???

 

 小生ですら 新元号3年か4年であるその時に果たして 今が平成換算で

34年に当たると認識できるであろうか???

そんなことをぼやいていたら 隣の御仁が 

 

 「でも 警察から通知が来るのでは??」

 

との もっともな意見を・・・・・・・・ 確かにそうではあるが??

 

それでも言いたい できれば(願わくば)

 

  「何歳の誕生日の1ヶ月後まで有効」

 

と出来ないものだろうか?

 

小生的に 不思議なもので 小生は昭和生まれであるが 年齢は正確に把握

出来ている これは多くの人でもそうだろう 少なくとも小生の息子の世代

までは昭和生まれである。その人々は 平成になっても年齢だけは換算でき

ている(小生の場合 西暦で確認している。)。それならうっかり失効は減るの

だと思うが。

 日本の政府では 公文書はやはり元号表記が基本であり 西暦を書くのは

どうも嫌がる、しかし 運転免許証はその保有者の誕生日基準を有効期限と

しているのであるから 何歳までと書くのは容易いと思うのだが????

 

 「昭和から平成」とは異なり「平成から新元号」は前元号の終わりが予め

明確なのであるから そういう手立てを打てるのはずなのだが。

 

因みに小生が仕事をしている場所の 横に掲げているカレンダーには

 

 西暦

 

 平成

 

の年号に加えて

 

  昭和

の年号が書かれていて非常に便利だ。

Img_3178  

今年は昭和92年に当たる。

改めて 昭和は遠くになりにけり・・・・・・・

 

« これは意外??  関西空港就航便ランキング  No2302 | トップページ | そそられます  元日限定乗り放題!!  No2304 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんか良い手立てはないものでしょうかね?  No2303:

« これは意外??  関西空港就航便ランキング  No2302 | トップページ | そそられます  元日限定乗り放題!!  No2304 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK