新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« そそられます  元日限定乗り放題!!  No2304 | トップページ | 何故 企業不祥事が続くのか??  大企業の問題?  No2306 »

2017年11月24日 (金)

なぜに飽きないのか ?? 世界にはでていかないのか? No2305

 ふと この1週間ばかりを振り返り びっくりした。

 

11/16 昼食  カツカレー(KYK)

Img_3149

11/18 昼食  カツカレー(サボテン)

Img_3163

ここまではご報告した。

11/22 夕食 愛する奥様カレー

 

   惜しむらくは写真を取るのを忘れた。。。。。。。。。

  

11/23 昼食 メンチカツカレー(ココイチ)

   (これも写真を忘れたので HPから・・・)

Screenshot20171123_coco

この8日間で 4回もカレーを食べている。

昼食 だけで考えるとカレー率が 堂々の3割7分5厘  首位打者である。

  

昨日の昼なんて 取引先のD氏が来社 いつも昼食は「びっくりドンキー」

に行くのであるが あいにくこの1ヶ月ばかり店舗改装中である、そこで

お互いにでたのが じゃーー「ココイチ」 ということであったが、その時

小生はその前日の夕食にカレーを食べたことなどお構いなしにカレーという

選択肢を自ら選んでいた。

 

 なぜゆえ カレー は飽きないのであろうか???

 どうして 二日目のカレーに期待するのだろうか????

 

  謎である。

  

こんな記事が出ていた ダイヤモンドオンラインである

  

  日式餃子はラーメンを超える!?外国人にウケる5つの理由 

 

本当かどうかは知らないが日本が国策として餃子、正確には日式焼き餃子を

世界に売り出そうというのだ。

 考えてみれば 寿司 ラーメンは かなり世界に進出しているようで次の

商品として 餃子 なのだそうだが どうしてそこに カレー が入らない

のか???

 (こんなことを書いたら 焼きそば 派から 大ブーイングかもしれない)

 

米食 が問題であれば 寿司もそうだろうと考える。そうではないだろう。

 

日本人に果たしてカレーが嫌いという人がいるのであろうか???

 (いるとは思うが 小生の周辺でいた覚えがない)

なのに?  外国人に受け入れられない要素が 有るのだろうか?

  (と言っても 元は外国から入ってきた食材だが???)

 

 まあ 米食と外国産のスパイシーな物の組み合わせ(掛け合わせ)という

完全に日本でアレンジされた日本食であるから それを外国人に受け入れさ

すには かなりハードルが高いのかもしれないが???

 上記 餃子の場合でも 実は日本の王将チェーンが 中国で一時期店舗を

展開していたが 昨年撤退している。餃子の本場(と言っても焼き餃子では

ないが)で 受け入れられなかったということである

  

 (その点で言うと吉野家は頑張っているが???)

 やはり 新たな食を 海外でヒットさせようとすると 現地の人に受け入れ

られる「何かが」必要で カレーには それが無いのかも知れない。

  

 そういうところを考えると 餃子・カレー より 焼きそば のほうが敷居

が低いのではないか??? との結論に小生は達したのであるが果たして

 (餃子がうまくいくのだろうかも 興味はあるが)

 

 

 大阪も寒くなり 冷え込んでいます 今から

 愛する奥様の 「おでん」  で温まります!!!。

 

« そそられます  元日限定乗り放題!!  No2304 | トップページ | 何故 企業不祥事が続くのか??  大企業の問題?  No2306 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« そそられます  元日限定乗り放題!!  No2304 | トップページ | 何故 企業不祥事が続くのか??  大企業の問題?  No2306 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK