新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 果たして本当に変化しているのか?? 中国の対日スタンス No2326 | トップページ | ??これってそもそも 日本で形成されたものでは?  No2328 »

2017年12月15日 (金)

デスクトップヒープが不足  恐恐registryをいじる No2327

 びっくりしました 女優 藤吉久美子さんの不倫騒動。彼女は小生の

一つ年下 小生の愛する奥様から見ても一つ年下。

 まさかこの年になって女性の不倫騒動が出るとは。。。。。。。。

        (小生の愛する奥様にはそんなことがないと 小生は

         信じていますがまさか、。。。。。。  きっと・・・・・・

                                お願いだから。。)

 

 そんなことはさておき、もう2年半も前の記事ですが

 

  RAMディスクとページファイルの纏め RamPhantomEXで  No1461

 

 記事の冒頭が この写真

Photo

   昨日 朝気がついたら我が家全員がボーダーであった。

   正にボーダーラインでの生活続く我が家を象徴している

   のであろうか??????

 

との記載があり あの頃からボーダーの生活が続いているのか・・・・・

ではなく 使用しているソフト RamPhantomEX が今日のテーマである。

 非常に重宝している RAMディスクを作成するものなのだが上記記事内

でも書いているが どうも致命的な不具合が内包されている。

 

 「ファイルコピーがメモリ不足により出来なくなる」

と言う症状が初期でていて その後改善は見られるがやはりそれに類似する

トラブルがまれに生じていた。〔再起動すればなんとか。。)

 実はこれRamPhantom7時代から少数報告されている不具合でどうやら

「デスクトップヒープ(システムリソース)」をこのソフトが無駄に消費

する為に発生しているらしい。

 OSが使う固定されたメモリエリア内で 所謂メモリーリークが生じて

いるのだ。

 数年前から報告されているが どうも改善していないようだ(バージョン

アップで対策したとの記述もあったが。。。) 

 常に出るトラブルではないが画面上の沢山画面を開いている時 即ち小生

が忙しく仕事している時に限って出るものだから なんとも悔しい。 結局

再起動するというそれら画面を無駄にしかねない作業を行う羽目に陥る。

 メモリ不足だけの症状ではなく アプリが落ちたり 異常がでたりする。

一番顕著に出るのが ペイント でで立ち上がることができなくなる

 

 ついに我慢ならぬと 対策を行い始めたが実はこれと言った対策は無い。

どうやら デスクトップヒープを大きく取ってやれば少しは改善するらしい

との話もあり 〔これとて ヒープエリアのメモリを食いつぶしていくのを

見越して多くくしているだけで 長時間使用していれば結局すべて食いつぶ

される可能性が高い)恐る恐るregistryをいじり始めた。

 

デスクトップヒープは registryの

 HKEY_LOCAL_MACHINE

  System

   CurrentControlSet

    Control

     Session Manager

      SubSystems

にある Windows のキーの値を変えてやればいい。

Windows7のデフォルトは

 

 %SystemRoot%\system32\csrss.exe

 ObjectDirectory=\Windows

 SharedSection=1024,12288,512

 Windows=On

 SubSystemType=Windows

 ServerDll=basesrv,1

 ServerDll=winsrv:UserServerDllInitialization,3

 ServerDll=winsrv:ConServerDllInitialization,2

 ServerDll=sxssrv,4

 ProfileControl=Off

 MaxRequestThreads=16

 

だそうだが この内SharedSection=の後の2番めと3番目の数字がそれぞれ

「対話型」「非対話型」のウィンドウステーションに関連付けられている各

デスクトップのデスクトップ ヒープのサイズです。値は、キロバイト (KB)

単位。

一応決まりがあるらしく

 それぞれの値は256の倍数で増加減する。

 すべてのサイズの合計は 48MB以下とする

 2つ目の SharedSection の値を20480 KBより大きい値にすることは非推奨

などだそうだ。

  

 registryはもし設定を間違えると Winxdowsが立ち上がらなくなるので少し

ずつ慎重に変えていき 現在は

  

 SharedSection=1024,20480,6144

  

で落ち着いたところである。

 3番目の数字は NET上で紹介されている数字がほとんど1024程度なので

異様に大きい これでも実験的に強負荷をかけてやると(沢山アプリを起動し

てから最後にペイントを立ち上げる)時としてメモリ不足になる。

  

 しかし 流石にこれ以上はなんか怖いので ココで現在妥協中。

  

 ひょっとすると 冒頭の記事での写真は このボーダーラインすれすれでの

小生PC運用を暗示していたのかも?

                 と年末に恐れをなしているこやじである

  

 IO-DATAさん直してくれないかな???

Ex

« 果たして本当に変化しているのか?? 中国の対日スタンス No2326 | トップページ | ??これってそもそも 日本で形成されたものでは?  No2328 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップヒープが不足  恐恐registryをいじる No2327:

« 果たして本当に変化しているのか?? 中国の対日スタンス No2326 | トップページ | ??これってそもそも 日本で形成されたものでは?  No2328 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK