新ブログです

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 珍しいことも有るもんで  大阪だけが良いって??  No2369 | トップページ | がんばれ17年目の愛車  BH5D5CD    No2371   »

2018年1月27日 (土)

確かに 「見出し」 は難しいんですが      No2370

 小生もこうしてブログを書いていると 「見出し」って苦労する。最初

の頃は「読者を増やすには見出しが重要」なんて書いてあるのを見て

試行錯誤を繰り返していた。 

検索されやすい言葉を入れてみたり 話題性の有る見出しを作ったりと、

しかしこの頃はどうでも良くなっている。所詮 自身の好みで書いている

のだから 読んでくれる人は読むだろうし 読まない人は読まないと割り

切ってしまった。

 

 だから このところは結構いい加減な見出しですみません。

昨日 ネタ探しをしていると ダイヤモンドオンラインのトップ・ページ

でふと気がついた事がある。。。。。

 こいつなのだが

Snapcrab_httpdiamondjp_2018126_1858

 トップページには新しい記事や注目されている記事の見出しが並ぶの

だが よく見るとその見出し 「*********の理由」と言うのが

やたら多い、数えてみると 11のトピックスに対して5つが 「*の理由」

で終わっている。

 

 日本経済が労働者不足でむしろ「黄金時代」を迎える理由

 

 若者の生涯収入“倍増”が人口減少でも夢ではない理由

 

 アマゾンの物流をうわべだけ真似た日本企業が火傷する理由

 

 中国資本による買収を英国人が意に介さない理由

 

 20代での離婚経験者が語る「決断は早めが正解」な理由

 

となっている。やはり こういう「***の理由」という見出しが読者を

惹きつけるのだろうか??それにしても ココまで多いとどうか?とも

思うが。

そう言えば確かにブログ書き始めた頃その手の教本サイトなんかでは

見出しに 

 

   「****の3つの理由」

   「****の3つの法則」

   「****の3つの方法」

 

なんて書くと読者が増える と書いてあったような気もする。

どうも日本人は 「3つの***」 に弱いらしい  

 (確かに 話術の居本みたいなものにもでも

     3つの** 

  というのが良いとも書いてあった

   会議などで 自身の意見を言う時

     斯く斯く然々でありますが それには3つの理由があります。

     まず最初に・・・・・・であります

     次に・・・・・・・・・・ である上に

     最後に・・・・・・・・・・であるからであります。

    なんて発言をすると

      おっ! こいつ論点が整理されていてできるな

    というイメージを周りの人に与えるとか??)

 

まあ 読者が増やすことが至上目的であれば 少しでも食らいつきの良い

インパクトの有る見出しが必要なのだろう。

 

 今度 一度書いてみよう 「**の3つの理由」。

 

でも 中身で理由が3つ書けないときはどうしよう??とすでにその先

を心配する 小心者の こやじである

 (実は上記の会議等では  **の3つの理由があります と言って

  おいて 2つしか理由がない場合

 

    3つ目はあえて申しませんが・・

 

  なんて逃げるてもあるとも書いてはいたのですが・・・・・)

 

 

« 珍しいことも有るもんで  大阪だけが良いって??  No2369 | トップページ | がんばれ17年目の愛車  BH5D5CD    No2371   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確かに 「見出し」 は難しいんですが      No2370:

« 珍しいことも有るもんで  大阪だけが良いって??  No2369 | トップページ | がんばれ17年目の愛車  BH5D5CD    No2371   »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK