新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 本当のパワーハラスメントとは??  No2360 | トップページ | ついに原因がわかりました ESCキー復活  No2362 »

2018年1月18日 (木)

今のうちに食べておくほうがって・・・・・・・ No2361

今気になるCMがある、

 「シンガポールで寿司が苦手だったダンが天草の味を熱く語っている!」

 

 物流が 日本食を世界に広めているというものなのだが。。。。。。。。

 

 今年の正月3日に孫を従えカニを食べた話は先般書いたと思う。1年に一度

の贅沢飯なのであるが、もう何年も前から 「かに道楽」に行くと小生の周り

のテーブルは外国人(中国人が圧倒的だが)が多い。

 その時にも聞いたところによると 訪日外国人旅行者が爆発的に増えている

今 毎日が同じ状態で客数含め とにかく凄いのだそうだ。

   

 上のCMも 「かに道楽」の仲居さんおお話も日本食が世界の人に愛される

のは喜ばしい話なのだが考えてみると 日本人の10倍以上の中国人やその他

の国の人々が今まで食しなかった日本食材を美味しいと多量に食べ始めたら..

果たして我々はその分前にあずかれるのであろうか????

 

 すでに何十年も前から 北方領土周辺の漁業資源はロシアとの争奪戦が繰り

広げられてきた。今は 日本海で北朝鮮船との争奪戦も有るようだ。

 日本では漁業は斜陽産業にすら思えるが 世界的には著しい成長産業なのだ

そうだ。

 すでに 海外で「マグロ」買い付けが 中国の業者に高値で奪われることさえ

有るようだ(そう言えば何年か前まで築地の初競りの落札は香港の業者だった)

 

 漁業資源にも限りは有る その美味しさを他国の人に知られるのは果たして

良いことなのかどうか??

   

 良いことだと理解していても その結果我々の口に入らなくなるのは??

 

 そして 外国人はあまり食べない「うなぎ」であるが、日本人の作り出した

食文化の頂点とも言える「蒲焼き」 これが今・・・・・・・

 

 外国人が食べ始めているのではないが 稚魚が取れない。

 

   ウナギ稚魚、極度の不漁=過去最低更新の恐れ

 

 日本各地で「うなぎ」の完全養殖の実用化が研究されているが 未だ完成域

ではなく 稚魚が取れないことには食材としての資源が確保できないのに。。。

 こんな記事がでていた。

  

   鰻の蒲焼は今のうちに食べておいた方が良い

Screenshot2018117  

カニ うなぎ 寿司 刺し身。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今のうちに食べておかないと次 いつ食べれるのか?????

« 本当のパワーハラスメントとは??  No2360 | トップページ | ついに原因がわかりました ESCキー復活  No2362 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のうちに食べておくほうがって・・・・・・・ No2361:

« 本当のパワーハラスメントとは??  No2360 | トップページ | ついに原因がわかりました ESCキー復活  No2362 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK