新ブログです

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« PDFに検索可能なテキストを埋め込む (現状これしか思いつかない) No2416 | トップページ | 時の流れは早いもので  昔と違う トイザらス  成田空港 No2418 »

2018年3月15日 (木)

これが事実なら由々しき問題である    No2417

 報道によると,

 

  この表題と、書き出しからするとついにコヤジも「森友問題」を書始めた?

と思われる方もいらっしゃるかも。。。。。。

 

 実は、違うネタでごめんなさい。

 

本来の大阪人は この行為をあまりすることは無いと思う。しかし 大阪に

出張等に来られる皆様には大問題になるかもしれない件が 掲載されていた。

 

記事は

  東京から訪れる観光客やビジネスパーソンにとって「定番」といっても

  さしつかえない土産物になっている。

  平日の夕方から夜にかけて新大阪駅を利用した方ならよく分かると思うが、

  駅構内にある「551蓬莱」を扱う売り場には、「チルド豚まん」を友人や

  家族への土産に買い求める方や、できたてのホヤホヤの豚まんを、座席で

  一杯やる際の「おつまみ」としたい出張族のおじさんたちが列をなしてい

  るのだ。

という内容で書き出されている。

 

 そう本ブログでも何度か出てきている 大阪人がこよなく愛する 551蓬莱

の豚まん・焼売の件である。

   「551蓬莱の豚まん」が新幹線で食べられなくなる日

 

 熱々の豚まんを新大阪駅構内で購入してから東京行きののぞみに乗った場合

小生の場合 まず間違いなく京都まで持たない、確実にそれまでにお腹の中に

入るであろう。

 それだけ魅力的な食材でも有るのだが 唯一の欠点は その匂い が強烈で

有ること。記事によると

 

  食うべからず派の主張としては、豚まんのように強烈な臭いのするモノを

  車内で広げられたら、気分が悪くなる人もいるし、目的地まで眠りたい人

  の邪魔になる、というのだ。逆に食欲がそそられるので、「豚まんテロ」

  などと呼ぶ人もいる。

  いずれにしても一定数の方たちが、車内で「551蓬莱」を食すのは重大な

  マナー違反で禁止すべきだと声を上げているのだ。 

 

小生こんな声を聞いたことが無いが、確かに匂いは強烈であることは認めざる

をえない。

 長距離列車の中での食事は洋の東西を問わず当たり前 という意見を小生は

持つが それと相見え無い考えを持つ人もいることは確かだ。

 かつてはその人達のおかげで「たこ焼き」の車内販売が無くなったという事

があるらしい。

 

  80年代後半、新幹線のなかで「たこ焼き」をほうばるのは、多くの日本人

  にとって当たり前の行為だった

 

とはあるが。。。記事は 今の社会をこう評している。

  

  つまり、正論にしろ言いがかりにしろ、「クレーマー大国」となっている

  現状が浮かび上がっているのだ。

  こういう社会は一言で言うと、「キレたもん勝ち社会」である。

 

それは正しいように思う。マスコミにせよ一般大衆にせよ キレて声を荒げた

者が 自身の意見を通すのである。(それが正しいか間違っているかは二の次

なのである)

そして この社会の現状が 有ろう事か「551蓬莱」の豚まん・焼売を新幹線

からをも追い出そうとしているのかも。。。

 

 果たしてそんな社会が楽しいのか????

 

あえて提案するならば それならば 一切喋らない・食べ物を食べないと言う

事を誓わせて乗車する

  

    完全サイレント断食車両

  

を造り それに同意した人だけが乗る様にすればよい。

そんな車両の乗る人が果たして多いのかどうか???

 

    小生は絶対乗らないが

 

そんなチンケなことに目くじら立てないで 隣の人が豚まんをほしそうにして

いれば小生は 一切れあげますから 旅は道連れ 仲良くやりましょうよ!!

 Screenshot2018314_551_google

 

« PDFに検索可能なテキストを埋め込む (現状これしか思いつかない) No2416 | トップページ | 時の流れは早いもので  昔と違う トイザらス  成田空港 No2418 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが事実なら由々しき問題である    No2417:

« PDFに検索可能なテキストを埋め込む (現状これしか思いつかない) No2416 | トップページ | 時の流れは早いもので  昔と違う トイザらス  成田空港 No2418 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK