新ブログです

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月26日 (木)

引っ越しました

 

本ページをご覧いただきありがとうございます。

 「ぼんち揚げのつぶやき」は引っ越ししました。


 新しい ぼんち揚げのつぶやき は    


    http://koyazi.blog.jp/


ご訪問 お待ち致しております。

 

2018年4月25日 (水)

これから 引越し先の「ぼんち揚つぶやき」をよろしくおねがいします。 No2557

 引っ越し中です 新ブログは http://koyazi.blog.jp/  です。

 

思えば2500回以上 くだらないことをよく書き続けたものと思う今日この頃

ついに 「ココログ」で7年間を経過したことになる。

 

 Google で 「ぼんち揚げのつぶやき」で画像検索をかけると小生のブログ

の写真がいっぱい引っかかる

 Screenshot2018424_google

 Screenshot2018424_2_google

まあ 全部で3000枚以上あると思うのですが それぞれに思い入れがあるもの

も多いのも事実です。

 

 そして ココログ仲間からの 応援もありがとうございました。 

 

まんたろうさん,hide (ひで)さん,oiso.tさんなどいつも「いいね」ありがとう

ございました。

Screenshot2018424_google_2

容量の関係でココログを離れますが 当面ココログの方もチェックするように

しますので、、 また 新しいブログも覗きに来て頂ければ幸いです。

 

まだまだくだらないことを書き続けようと考えています。お付き合い頂ければ

幸いです。

 

 お知らせさせて頂いております通り 明日以降の記事は 

 

   ぼんち揚げのつぶやき

 

で継続してまいりますので。今後とも宜しくお願い申し上げます。

2018年4月24日 (火)

こいつで書けそうです。まる7年で お引越しということに  No2556

  引っ越し中です 新ブログは  http://koyazi.blog.jp/  です。

昨日の記事を書いて以降、新しいブログでTwitterへの通知はどうするのか?

バックアップしているEvernoteノートへの送信はどうするのか???等々を

いろいろ調べながら進めたが 思いの外うまく行っているようだ。

 

 実はもっと手間がかかるのでは?? とも考えていたが 

 

   ココログ→ライブドアブログ  

 

という小生の場合 なにも問題なく引っ越しができるということになろうか。

 

 今日からは TwitterやFacbookへの投降も新ブログで行うようにしてみた。

これらがうまくいくようなら 丁度7年の最終日である明日2018年4月25日で

ココログでのブログを終了させる事にした。

 

 思い返せば 最初の記事は 2011年4月26日の これであった

 

  はじめました

 

 もう一つ ブログエディターであるが 現在愛用中のxfy Blog Editorでは

どうも新ブログへは投稿設定がうまく行かない。 

そこで 下記ページを参照して Open Live Writer を使用することにした。

 

 ブログエディタ『Open Live Writer』をライブドアブログで利用する方法。

 

 元々はMicrosoftの Windows Live Writer である。

   (2015年12月に米マイクロソフトが

       「Windows Live Writer」

     をオープンソース化したものが 「Open Live Writer」である)

 

 以前Windows Live Writerは一時期使っていたので なんとかなりそうだ。

 

予約投稿ができない とのことが書かれているサイトが有ったが、どうも

ライブドアブログの設定で

 ブログ設定→ 投稿設定 → 投稿状態の初期設定

で 「予約(モブログ投稿は下書き」にチェックを入れておくと予約投稿に

なり時間指定で公開されることが分かった。

 (小生の場合のみかもしれないが??)

 

 今まで愛用のxfy Blog EditorとOpen Live Writer を並べてみた

Snapcrab_noname_2018423_18138_no00

 ほぼ同じイメージで 書けそうである。

 (Open Live Writerの日本語化されていない点は ツライが。。)

 

まあ なにか不具合がこれからも出てくる可能性もあり 皆様にご心配と

ご迷惑を極力かけないよう努力いたしますので これからも末永くどうぞ

お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

2018年4月23日 (月)

とりあえず 昨日 ブログ引っ越しの準備をはじめました  No2555

 先般 下記記事で書いたように 本ブログの容量が限界に来つつ有る

 

   丸7年間近  ぼつぼつ容量が。。。。。  No2549

 

(ココログの無料プランで2GBまで)そこで今度のGWには引っ越し

を考えているのだが 昨日曜日今までの記事をすべて 新しいブログに

コピーした。

 (因みに 上記の過去記事も新しいブログに飛ぶようにした)

 

 新しい ブログのURLは

 

    http://koyazi.blog.jp/

   (ぼんち揚げのつぶやき)

 

PC/スマートフォン版    http://koyazi.blog.jp/
携帯版    http://koyazi.m.blog.jp/

 となる。

新ブログの現在のイメージは

 Screenshot2018422

 という次第だ。

 

まだ ブログパーツも何もつけていない状態なので扱いは不便かもしれないが

徐々に映していきたいと思います。

 

一応 本ブログも継続してUPはしていく予定ですがいつまで容量が持つか?

 

さて 新ブログであるが

現在愛用のブログエディターでうまくUPすることが現状は出来ないようだ

愛用のブラウザから使用できたScribeFireも今のFirefoxからは利用できないし

常にブウラウザからというのも 選択肢では有るが。。。

 ま そのうち見つかるでしょう!!

2018年4月22日 (日)

やばい 愛する奥様に叱られる。。。。。。。  No2554

 以前書いたことがあるが ヤフオクで所謂出物を探すのがマイブームである。

 

ところで 現在通勤・出張で使用しているバッグは

 

 壮絶なる闘争の末 敗北した結果 古いもの引っ張り出す No2393

 

で書いたように 押入れの中から引っ張り出してきたかつて愛用していた物の

再利用品である。(P・I・D  cifra 25684) こいつはリック設定時に横背

負いが出来るので夏場の通勤(自転車orバイク)でも問題ないはずである。

 ところが 上記マイブームが 出物を採掘してしまった。

 

 これ又以前い書いたように 大のお気に入りバッグがある。ラガシャ 7023と

言うもので すでに初代は使い切り 二代目を保有はしているが現在保管中と

言う状態である。 未だこれに優るバッグを小生は見出していないのであるが

こともあろうか マイブームである ヤフオクで その7023の前モデルに当た

る ラガシャ7031が 出ていたのである。

 Screenshot2018421_lagasha_2way

しかも 未使用品とある。。。。。すでに製造中止から10年以上経っている

はずなのだが??

Screenshot2018421_lagasha_2way_1

 価格も6千円とお手軽である(これに輸送費がかかるのであるが)。

お気に入りの7023同様 こいつも縦背負と言うのが若干の問題を含むが、

まあ なんとかなるであろう。(元々7023を初めて購入した際 本来はこいつ

を買おうとしていて 新製品の7023に行ってしまった経緯がある)

小生の物欲 マイブームが 小生の理性に完璧なる勝利したことは間違いない。

気がついたら 入札していた。

 

ありがたいことに こういう物欲を持つ輩は世間様にあまりいないようで他の

誰かが入札することもなく 無事(果たしてそう言えるか??)落札できた。

 

 

 

 

 さて、これからが問題である。まず 又バッグを買ってしまったことを小生

の愛する奥様に どう説明するか??

      (因みに 現在も自宅には現状のバック以外に上記7023と もう一つの

       バックがなんとか狭いスペースをやりくりしながら保管されている)

 

 さらに この増えたカバンもしくは現在使用中のカバンをどこに置くか??

無論 保管場所を確保するにも 愛する奥様の了承が必要なことは言うまでも

ない。

 

 悩み深し 週末である。

 

その実 落札したバッグをどう使おうか??とのワクワク感があることは否定

出来ないのであるが。バッグが到着するであろう 来週半ばまでには 上記の

問題点を解決する必要がありそうだ。

 

 おそらく 来週半ば以降は こいつが通勤用になっているような?????

2018年4月21日 (土)

大企業の皆さん 海外の優秀な会社を買収しましょう!!  No2553

 実は今年に入り少し円高基調が続いていた。

Screenshot2018420_fx_yahoo

一昨年のトランプ氏の大統領選勝利から昨年末まで ほぼ1ドル=110年台を

キープしていたのだが 今年に入り104円台までの円高記録するような基調に

あった。

 

 それがようやく脱し始めている。環境的にはFRBは継続して利上げの方向

に対し日銀は緩和姿勢をまだ緩めずで もっと円安になるはずなのだが。

 

 その中で 昨日の日経に面白い記事が。。。。

 

   円安じわり 「タケダ効果」に期待

 Screenshot2018420

 この円安の芽が膨らむかもしれない そしてその鍵を日本企業の海外企業

買収が握っているというもので、今の注目は武田薬品工業によるアイルラン

ドの製薬大手シャイアーへの買収提案だそうだ。

もしこの買収後行われる場合総額427億ポンド(約6兆5千億円)に上る円売

り(円を売ってこの場合ポンドを買うのであるが)が生じるのだという。

 

現状どうなるかは 不明だそうだが 実現するとなると円売りへの圧力となる

との記事である。

 

 そして 記事の中には どうやら今年に入り徐々にであるが日本企業の海外

企業買収で現金を使用するという傾向が増加しているらしい。

 つまり 企業買収に外貨が必要になり企業が円を売る形が出てきているとい

うのだ(今年に入り 円高に振ったことが日本企業の海外企業買収マインドを

向上させた可能性が。。)

 

  貿易戦争懸念がくすぶる中、円相場の先行きについてはなお見方が分かれ

  ている。ただ、「既に円安方向に流れは変わった」との声もじわりと増え

  てきた。

 

と記事は締めくくられていたが であれば日本の大企業の皆様が海外の企業を

もっと買収するような動きがあれば 円安への動きが加速するのでは???

 

 日本の大企業の皆さん もっと海外企業を多額な資金で買いましょう。

 そしてもっと円安になった際に それを売れば大いに儲かりますよ!!

 

なんて わかりきったことを書いても 果たして 円安に振るのかな???

それでも期待したい 円安 GO GO!!!

2018年4月20日 (金)

マスハラなのかコミハラなのか分かりませんが 昔のヨシハラではあるまいし No2552

小生も口が軽いほうなので 今まで沢山「セクハラ」「パワハラ」の加害者

になっていたこともあるかとは思う。改めて、 被害を受けられたと思われ

る方に深くお詫び申し上げます。

 

 しかし それにしても今回の財務省事務次官のセクハラ問題についてはどう

も理解に苦しむところが多い。

 小生的には これは (被害者とされる人も 加害者とされる人も)マスコミから

受けたハラスメントのような気がしてならない。

  

 

 この事件が 被害を受けた人がいて それを警察等に告発し 操作が行われ

加害者が認定され それが事務次官であった と言うなら小生は納得するであ

ろうし 加害者とされる人を許すことが出来ないであろう。

 

 しかし 今回の事件はそれが公になる順序が違うのように思える。

 そしてその順序が違うことが騒ぎを大きくしているとも考える。

 麻生大臣が当初話ししていた 被害者は名乗りを というのは今回の順序の

場合 極端に間違った発言とは小生思えない。

 第一 マスコミの原則とし 被害者の特定されない事件はニュースではなく

ただの噂話にしか過ぎない とされていたのでは無いか?

(だから 今まで被害者感情を踏みにじった報道をしてきたのではないか?)

 

 1、被害者が特定されていない段階、しかも加害者が認めていない段階で

   あれ程騒いで良いものであろうか???

   被害者がその被害を例え一部とは言え音声DATAまでつけて週刊誌

   に渡している以上 それは衆目の事実となることを被害者自身が認め

   ているのではないか??

    (それが嫌なら まずは警察とか弁護士に告発するべきであろう)

 2、マスコミに所属する記者が取材という仕事の上かもしれないが二人で

   食事をするというのは 所属している会社は認めている正規な事なの

   か? また もしそうであるなら 被害を聞いた段階で担当を変える

   処置は少なくとも出来たはずだ。

   業務とプライベートの線引きは 被害者と言われる人 所属する会社

   でどう引かれていたのであるか??

    もし 仕事上でということであれば 仕事上で入手した情報を他の

   マスコミで報道するということは有って良いのか???

   仕事上で無いと言うのであれば 業務外の付き合いを何故続けたのか

 

 3,なぜ所属マスコミは加害者が辞任を発表した後で名乗りを上げたのか

   なにか後ろめたいことが有って あえて発表しなかったのでは??

   セクハラ被害を知りながら 続けての取材を指示したのであればそれ

   は共犯とも言えるのではないか??

 

 そもそも論で セクハラと呼べる被害を受けている人 次に会う時にそれを

録音しようと考えた段階で すでにそれは何らかの意図が有った思うのだが

 (あくまでも それを証拠として警察等に告発するならそれは許されるとも

  考えるが マスコミに流した以上 別の意図があったのでは??)

 

 こんな記事が 別のマスコミで書かれていた。

 

   セクハラ醜聞が暴いた「不健全な取材」の実態

Screenshot2018419

この指摘に対して 今回の被害者とされる女性の所属するマスコミの対応が

あるのかどうか 興味がある。・

2018年4月19日 (木)

カレー狂の詩   No2551

 2日の東京出張を終え 先程帰宅した。

  

 出張初日の昼食は 一緒に客先を訪問した同僚のリクエストでカレー

であった。

同僚は一時期体調を崩し 長期療養中であったが昨年末の復帰してよう

やく食欲も少し出てきたという であるからこそ彼のリクエストとなればこれ

はもう何が何でもという気持ちで カレーであった。

 

 初日の夜は 昨日報告したとおり ハチャメチャであったが。それでも

二日目の仕事はこなせねばならぬ。

  

朝方から出掛けて、電車を乗り継ぎ1時間半の客先まで。当該客先は残念

な事に液から遠い 雨も降っていることからやむなく最寄りの駅からタクシー

を利用した。

  

 商談が終わったのは 昼を少し過ぎていた。雨も小ぶりになっている。

客先を出て 大きな街道沿いに歩けばタクシーを拾えるだろうというのが

甘かったようだ。あるけど歩けどタクシーは来ず結局30分弱歩いて駅に

到着、すでに13時前である。 駅の中にフードコートのようなところがあ

り飲食店が出ていた、「銀だこ」「KFC」「C&C」・・・・・・・・

 昨日飲み過ぎていて体は米を欲している。。。。。しかし 昨日の昼も。

 

 まぁっ  良いか!!

 ということで昨日の昼食もカレーとなった。

 

 その後事務所に戻り少し仕事をしてから 帰阪の途についた。LCCの

故 成田空港まで電車に揺られ 関西空港に到着したのは21時前である。

 

ふと、夕食が気になった。今回の出張出発前に18日の夜は家で食べると

愛する奥様に 告げている。そこで 自宅に電話して夕食がなにか尋ねた!

 

愛する奥様は 愛たっぷりに自身に満ちた声で 

 

 「カレー」

 

とおしゃられた。

どうやら小生が二日酔いなのを気遣い 体が白米を欲していることも見切り

「カレー」を用意してくれたのである。

 無論 美味しく頂いたことは言うまでもない。

 

 現在 小生の体の30%はカレー成分でできているに違いない。

 まさに カレー狂の詩である。

Screenshot2018418_yahoo

2018年4月18日 (水)

悪魔のささやきに 敗北した夜   No2550

 昨夜 悪魔の囁きに完全に敗北しました。

 現在 4/18 午前2;00  こんな時間に。。。。。。。。

 

 それは通常の出張であるはずだった。 

 いつものごとく ピーチで 成田空港にも向かう。

Img_3687

  営業所に寄り  午後イチで客先を訪問。

 その後営業所に戻り 別の来客が有った。

 その人と食事に言ったのだが。。。。。。。。。

 

 

 2軒目 3軒 と連れ回され。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 気がつYいたのはホテルの部屋である、

 

 眠い!!!! これは 寝ないと。。。。。。。。。。。。

 ということで 記念スべきNo2550の記事は。。。。。

 

 

 

ココ で断念、、、、、、、、、、、、

 

 まさに 悪魔の囁き・・・・・・・・・・

おやすみなさい。。。。。。。

2018年4月17日 (火)

丸7年間近  ぼつぼつ容量が。。。。。  No2549

 ふとチェックしていたら 昨年10.3の記事番号が100番戻っていた。

本来であれば No2354 と書くべきところを No2254 と書きその後は

それに準じたナンバリングをして昨日まで至っていることが判明した。

  

 さらに 2017年10月24日の記事が 前日の記事番号と同じNo2274と

していることも判明

  

 そして 2017年9月5日6日と ナンバリングが間違っていることも。。。

とにかくいい加減である。おまけ記事書いたこともあるような???

  

 それで 今日の記事番号は日数計算を行い No2549 としている。

Screenshot2018416

 最初の記事は 2011年4月26日である。(その日に2つ書いているのも

今思い出した  と言ってもすごく短いのだが。)

  

     はじめました

  
 

(まあ 自身が後で検索できればいいと思いつけている記事NOなので。。

 と勝手に申し開きしております)

 

実は それが判明したのは小生が本ブログを書き始めて 間もなく丸7年

となろうとしているからである。

 (7×365=2555 その間に閏年が2回あるので まる7年になる 

  今月25日の記事が2557回になるはず と計算していたらおかしい

  ことに気がついた次第)

 

 さて、丸7年近く書いているとその容量も大きくなってきていて 小生の

ブログのサービス ココログ の容量 2GBまであと僅かになってきた。

Screenshot2018416_nifty

 後 8%程度しか残っていない。

くだらない事を書き綴っているのだがもう少し継続するにはどうやら 有料

プランに移行するか ブログの引越を行うかの判断をする必要がありそう

だ。

 

調べてみると FC2 だと容量が10GBあるらしい、2GBで7年なのだから

10GBあると35年行けるという計算で そのうちに小生が死ぬであろうし、

その前に後28年書き続けるとは思えないので これに移行すれば一生物

とも考えられる。

 

 ということで 今から引っ越しの下調べを。。。。。。

  

 7年もよく書けたものだと 我ながら感心する こやじでもある。

 これかもお付き合いくだされば幸いです。

 ブログ引っ越しがうまく行きますように!!

 

2018年4月16日 (月)

同じ体積で最小の表面積 それは 球!!  No2449

 こともあろうか小生クラシックをバックグランドミュージックとしてこの

記事を書いている。 これが案外いいものと この歳になって気がついた。

 中々 粋なもんですよ。

 

さて 本格的にお酒を楽しむバーではグラスに丸いすなわち球体の氷を使用

している、バーテンダーがアイスピックで大きな氷から削り出して作るのだ

とも言われるが 最近ではその手の氷を作る装置も有るらしい。透明な球体

の氷でロックでウイスキーを飲むなんて これまた粋なものでも有る。

球体は体積に対して一番表面積が少ない そのため球体の氷は溶けにくい

ということになる(四角い氷を観察していると分かりますが氷は角の部分から

溶けていきます 球体は角がありません)

 

 先般の休日 愛する奥様とぶらっと買い物している時にふと目について思

わず買ってしまったのがこれ

Img_3677Img_3678

 まあ球形の氷を作る型というのは色々でているようですが。

これで作った氷がこれ

Img_3679

 残念なことに家庭用の冷蔵庫で氷を作るときには不純物等の関係が有り

中々透明にすることは難しいようです。(浄水器の水を一度沸騰させてか

ら凍らすとある程度は透明になるようですが。。。)

 

 で この丸い氷を何に使うかと言えば。。。。。。。。。。。。。。、

 当然 オレンジジュース!!!!

Img_3680

今回購入した氷の型は 直径が50mmで 小生愛用のステンレスコップに

ピッタリのサイズ。

 

 これで 日曜日の楽しみ 午後からの番組を この組み合わせで!!!

Img_3681

 それはもう 最高のひととき!!!!!

 

もう少し透明度の高い氷を作るにはどうすればいいか?

今度研究してみようという気になった こやじであります。

2018年4月15日 (日)

果たしてこれが安全なのだろうか??   自転車 青矢印  No2448

 小生の自宅から小生の務める会社まではほぼ一本道である。2車線の

府道で交通量は多い。この府道3市にまたがり走行すれば会社まで行き

着くのであるが、その真ん中の市の部分の道路状況が最近変わってきて

いる。

 小生自宅の近くの状況はこれ

Img_3664

 そして真ん中の市の状況がこれ

 Img_3668

 車道と歩道の間に 自転車の走行レーンが設けられ青い矢羽根と呼ばれ

る矢印状のマークと自転車のピクトグラムが描かれている。

 本来、歩道を自転車が走ると歩行者との間で危ないということで自転車

は車道の右側を走れとされている。

 (改正道路交通法 2013年6月公布 12月施行)

それを徹底しようと2013年辺りから自転車の走行帯を明確にする意味で上

の様な青いマークが道路に表記され始めたようであるのだが、これが各地

で表記方法が色々あるらしい。

 

 ここのサイトに詳しく書かれていた。

 

  自転車が走る場所を示す青い道路のルールについて調べてみた

 

図他をを引用すると

まず 最初のパターン

160724_3

    道路の左端が青く幅広く塗装された道。自転車専用通行帯と呼ばれる道

で自転車だけが走ることができる専用道路。基本的には一方通行であり、

自転車専用通行帯のある道路では自転車は歩道を走ることはできず、自

転車専用通行帯を走らないといけなません。

 

次は

160724_41

道路の左側が青いラインで区切られた道路も自転車専用通行帯で、青い

ラインから左側は自転車専用の道路

 

そして 小生の写真にあるパターン

160724_5

青い矢羽根は自転車の走るべき範囲を、自転車と自動車の運転手双方に

対して明確にするための塗装であり、自転車専用道路というわけではない

ようです。

 

さらに こんなのも

160724_8

双方向自転車専用通行帯とは、どちら方向でも自転車が走行出来る自転車

専用通行帯のことですが、この双方向自転車専用通行帯が片側にしか無い

道では、自転車は原則として自転車専用通行帯を走行しなければいけないと

いう決まり。

結構ややこしいようです。

 

 

 さて、小生の写真の道路ですがさほど道路幅があるわけではありません

ので自転車が青印の部分を走行している時に 車がそれを追い越そうとす

ると対向車線にはみ出すことになります。

 それって 果たして 自転車・自動車にとって安全なのでしょうか??

確かに、歩道を自転車が走らなくなることで歩行者は安全になるかもしれ

ませんが 自動車と自転車にはかなりの緊張感が生じるように思えます。

 もう少し道路幅を広げることができればそれぞれに専用のレーンを設定

することができるのですが??

 さらに 同じ府道で市が変わるとマークが無くなるというのも統一性が

ありません。

(市が変わるということは所轄の警察署も変わるという亊かもしれません

がとにかく 小生の近所では 真ん中の市部分だけでそのマークが有る。)

 昭和の時代には 自動車のほうが強く 歩行者等は車の危険から逃げる

ためわざわざ階段を登る「歩道橋」を歩く(つまり歩行者が損をする)という

道路行政が行われていました。流石に今では歩行者に負担をかける歩道橋

の撤去が進んでいる時代であります。

 歩行者・自動車だけでなく自転車の存在も無視できないでしょう。

なにかいい手立てはないか?? そんな上での試行錯誤の段階かもしれま

せんが 小生の写真の部分は 果たしてそれで安全なのか??  

少なくとも 同じ道路では 統一した試みを行うことが重要ではないか?

 

とは感じる こやじであります。

 

2018年4月14日 (土)

なんか すごく了見の狭い話になっているような  No2447

 この所 テレビのニュースを見るのが辟易している。

 

 現在の安倍政権への批判というか なんというか あら捜しが目立つ。

確かに 1強体制なのだが どちらかと言うと 本当は1強ではなくて

その他すべて弱体制という方が正しい。その為なのか どうも政権批判

が政策等の話ではなく その他正直さほど大きな話ではないことがこと

さら取り上げられて さも大きな問題であるかごとく国会でもニュース

でも取り上げられているような気がしてならないのだ。

 森友・加計・放送法問題で唖然、官僚の「脇の甘さ」は治せるか

 Photo

正直な所 今話題の問題は安倍首相そのものの問題ではなく 官僚等の

問題ではないのか? 

 文書やらメモやら がでてきてそれが問題と騒ぐのだがとどのつまり

それが法律に違反しているか?というと ギリギリセーフ・アウトの

瀬戸際のところで話のように思えてならない。

 

 もう少し 大局的な話というものが出来ないのであろうか??

 

 確かに 安倍首相の答弁の仕方にも問題はあろう。

かつて 小泉元首相が国会で答弁した

 「どこが戦闘地域で どこが戦闘地域でないか 私に聞かれても

  分かるはずがない}

は今となっては 名(迷)答弁であったかも知れない。

 

 それにしても 右翼思想の強い詐欺師に 担がれた首相の奥様と

その詐欺師にまんまと騙された財務省の役人たちを 首相と同じ穴

のムジナとする方もするほうだし、元来の既得権益化していた学校

の利権を愛媛県が苦労して穴を開けたのに それを受けた人が首相

の友人であったとして 攻め立てるのも 如何なものかと思うが。

 それを攻め立てている人たちが 政権与党の時にそれを解决して

入れば こういうことも無かったろうに。

 先般 テレビで野党の人が

 「此等の問題は 関係者を一斉に証人喚問すれば1ヶ月で解決」

と話ししていたが 詐欺師の証人喚問をしてから1年近く立っても

話が進んでいない事実は 忘れたのであろうか??

(そう言えば その人は最初の安倍政権を年金問題で追い込んだ人

 で その後自身が厚生労働大臣を勤められたが全く何も解決する

 こともなく 終わった人なのが 小生的にはたいそう笑える)

 

で 結局 国会も報道も そのスケールがどんどん小さくなり国家

の大事すら 見えなくなってきているのでは?・と思えてならない。

 

いっその事 潔くもう一度安倍さんが職を辞したら 果たしてその

後の人が日本という国家のかじを切ることが出来るのか見極められ

るのかも知れ無いが その時の代償があまりにも恐ろしい。

 (かつての 今の野党政権の悪夢は 二度と見たくない)

 一体に 日本はどこへ行こうとしているのであろうか?????

 少なくと その大局観が 今の政権を攻め立てる人たちには無い

としか思えない。

2018年4月13日 (金)

全くそのとおりである なんかスカッとしました。 No2446

 なんと 今年はじめての(昨年10月以来の)13日の金曜日である。何か

不吉なことが怒らねばいいが・・・・

   

 そんな日であるが 小生この記事を読んでかなりスカッとした。小生が思う

事がそのまま書かれているからである。

 

  (一応 こう見えても気が小さく自身の言うこと・書いていることは他

   の人と意見が違うのでは?といつも自問自答し気にしながら 人の道

   の端っこをコソコソと歩いている こやじです)

 

  大手マスコミが既得権益にしがみつき新規参入に激怒する理不尽

 Screenshot2018412

 聡明な方は すでにご承知であろう。マスコミと言われるものが如何に嘘

を我々に垂れ流してきたかを。

 

 彼らは間違ったことを平気で流し それが発覚しても何ら責任を取ったこと

が無い。

 かつての松本サリン事件の当初報道なんて それはひどいものである。

 こういう刑事事件になりそうなものから ショーンK***とやらの学歴

詐称事件 何ていうチンケなものまで 数え上げたらキリがない。

  

前回のアメリカの大統領選挙なんて 日本の報道からすれば今の人が大統領

担っているはずもなかったはずだ。

 又、前回の日本の総選挙でもマスコミの雰囲気は明らかに与党惨敗である

とのことであったが 選挙報道が解禁される20:00丁度には「与党大勝」

の字幕を全ての報道が流すのであるから彼らにポリシーなんて有るはずもない

 

 えっ 我々は政治的公平に報道している? って

 放送法第4条にしたがっている!!        って

上の記事でも触れているが 数年前 当時の高市早苗総務相が 

 「放送法違反 と判断されれば 停波 もあり得る:

と国会で発言したら とんでもなく花瓶・・・じゃない過敏に反応したのが

マスコミそのものだったではないか!!

上の自信(放送法を守っていると言う)が 有るなら騒ぐことでもなかろうに

 

そんな事をさておいて政治的な話で 官僚が文書を改ざんしたらとんでもなく

騒ぐのが 今のマスコミ 本質はみんな分かっているんですよ!!

 

 政治家に 日本の政治は遅れているだの 欧米ではこうだの ああだのと

言うマスコミさん すでに 欧米では放送と通信の垣根など無い。アメリカ

は1987年に 「報道の政治的公平」 は撤廃しているのですよ。

 

 第一 なにが公平か を誰が判断するんですか??  それこそが一番の

鍵であるはずなのに それをマスコミは決めようとも 聞こうともしうてい

ないじゃないですか!!!

 えっ 誰にって??? そんなこともわからないのに マスコミを名乗る

資格もないですよね。

先般見た ペンタゴンペーパーで はっきりと言っていますよ。

 

 「報道はそれを見る人のために有る}

 

と 日本のマスコミに それが分かる人は さほど多くないのでしょうね。

 

 スッキリするので 皆さんも 上記ダイヤモンドオンラインの記事を是非

ご一読下さい。

2018年4月12日 (木)

これならポイント性を導入してメリット出してよ 国際観光旅客税 No2445

 来年1月7日から 日本から出国するすべての人は一律1000円を支払う

必要がある。

 

 昨日 「国際観光旅客税法」が参院本会議で可決、成立した。

 

  来年1月7日から出国時に1000円 国際観光旅客税法が成立

Screenshot2018411

2歳以上で航空機や旅客船で出国する人から運賃に上乗せするなどして徴収

される。乗員や乗り継ぎ客、2歳未満の子どもなどは対象外だそうだ。

 観光旅客とは言うが 仕事であろうが日本を出国する以上払う必要があるそ

うだ。

 

 しかし・・・・・・・・・・

 

 もし 払うのが嫌だと言うなら出国できないのであろうか??

 不法入国した人には どうするのであろうか???当然入国が認められてい

ないので有るから取れないのであろう。ということは税金を使って不法入国を

取り締まっても その人間からお金を取ることは出来ず、逆にそういう税金を

使わない善良な市民が海外に出かけるときには徴収するというおかしな制度

であるのでは??

   

 法案がまとめられた際の 文春の記事である。

 

  出国すると1人1000円 国際観光旅客税(出国税)で得するのは誰だ!

 

この記事では 国内外を問わず渡航する際の費用には全く比例せずに一律

徴収するというのはファーストクラスで渡航する人たちが比率的に得をする

のでは?? とも指摘している。小生は そうは思わないのだが、この記事が

指摘する 受益者負担 という点では 少し不公平感が残る。

 

 せめて 頻繁に得する人=即ち出国税を沢山納付した人 には何らかの

メリットを渡航時の手続きで与えてくれないだろうか??

 

 例えば 出国税ポイントを設定(納付額に比例する)し、そのポイントを

使用すればイミグレショーンんで優先レーンを通れるとか。。。。。

(小生がいつも使うLCCだと 日本人はあまり乗っていないのでさほど

 メリットがない=帰国時にイミグレでほとんど並んだ経験がないが?)

 

 あるいはパスポートの増刷がポイントで割引されるとか これも自動化の

ゲートが確立されると意味がなくなるが。

 

 パスポートの更新時の手数料が割引になるとか???

 

なんか有るでしょ!!!

 

 それと前述した 不法入国者にはその検挙・取り調べの経費は請求スべきで

あろう。日本に不法入国すると身ぐるみ剥がれる となれば不法入国者も減る

ような気がするのであるが????

 

 とにかく 税の公平性は重要である。

2018年4月11日 (水)

なんか今更感が、 +メッセージ パケット使うのであれば  No2444

 少し 肩こりはマシに。。。。。

 

 

 大手携帯電話3社(NTTドコモ ソフトバンク)が協力して「+メッセージ」

なる新メッセージサービスを 5月9日から始めると発表した。

 

 携帯大手3社がLINE対抗 SMS活用「+メッセージ」スタートへ

 「+メッセージ」なぜ開発? 3大キャリアが異例の共同会見

 Screenshot2018410_3_1_4

 はじめこの記事を見たときには 電話番号で送れるSMSの拡張版との

書き方であったので小生的には期待したのだが、読み進めて行くとどうも

そうではないらしい。

  

一応 大容量のメッセージ交換に対応。キャリアを問わず、全角2730文字

を送信できる仕様にした他、絵文字の共通化も対応した。とは有るのだが

どうもその通信はパケットを使用するらしい。

 ということは 速報性は国内では有るであろうが その実今までのMMS

とどう違うというのであろうか???

 

 どうも上の記事では「LINE」あたりと対抗しようという思惑らしい

のだが 今さら??? というのが正直な感想である。

 

パケットを使うので 海外ではローミングしない限り使えない。(土台

最初は日本国内のみのサービスのようだ)

 さらに 「LINE」等との差別化が果たしてできるのであろうか?

  

 3社が共同記者会見というのは珍しいのであるが、

 

SMSを活用というのであれば 電話回線を使用し海外でも無料に近い形

で受信できるものがほしいのだが。。。。

 そうすればキャリアの収入が減るというのはわかるが そのくらいは

格安SIMではない大手キャリアさん ユーザーにサービスしてくれれば

良いのだが。

 

 結局 小生の場合中国出張時には向こう専用のiPhoneがあるので

それに入れた「WeChat」アプリ(それを入れている相手に限られる)か

iMessageで連絡を取り合うと言う形でしのいでいる。

 

 まさか 海外の携帯電話へ1通100円もの価格でsmsを送る人は多く

はいまい。

 (日本の携帯電話を海外に持っていってSMSを受信するのは無料

  なのであるが 送信が・・・・・・・・・・・・)

 

 +メッセージは そのうち海外キャリアとも提携しメッセージが送れる

ようにはなるであろうが 向こうで受信するのにパケット通信が必要とな

るとバカ高い海外1日パケ放題を使用しない限り速報性の有るメッセージ

サービスになりえない。現状のプッシュ通知と何ら変わらないことになる。

 

 日本の携帯電話を海外に持っていっても無料に近い形で 短文でもいい

からメッセージのやり取りがリアルタイムにできるサービスというのは無

いのだろうか? 

 現状は 。。。。

 

   海外でスマホ・携帯電話を使うときの注意

 

このクソ高い 海外料金・・ なんか考えてくださいよ  キャリアさん!!

2018年4月10日 (火)

急にやって来た    節々の痛み   No2443

 それは 日曜日の夕食時であった。

 

 小生の愛する奥様が作ってくれた夕食は 愚息の大好物であるコロッケで

ある。無論 小生も好物である。

(この歳になって未だ好物は カレーにハンバーグ コロッケにお好み焼き)

美味しそうに カラッと揚がったコロッケを見ながらビールをコップに注ぎ

 

  「いただきます!!」

 

としたまでは良かったのだが。。。。。。。。。。

  

 

 1個めのコロッケを食べ終わる頃にその異変は突如やって来た!!!

 左肩が痛い!!

 そして 徐々にその痛みは 節々に・・・・・・・・・・・・・・

なんとかコロッケは食べたのであるが食事が終わる頃には完全にグロッキー

ノックアウト状態である。

 愛する奥様には 申し訳ないが 早々に寝ることにした。 

 更に申し訳ないことに 肩 首に サロンパスをたくさん貼って。・・・

 Screenshot201849_yahoo

 そして昨日、、、午前はまだマシであったが 午後に成るとやはり節々が

痛い 風邪を引いたのであろうか??????

 

 ということで 早々に退散します。

 

 早く帰って 寝ることにします。 

2018年4月 9日 (月)

映画と小説と 映画の中の映画の話 小説の中の映画??  No2442

 一昨日・昨日のは映画と小説の休日でございました。

 

まず、先般の香港出張の際に機内で読もうかなと空港で購入したのがこれ

Img_3653

 そう言えば 東野圭吾さんの小説一昨年末入院中に読破した「無幻花」

以降は読んでいませんでした。本屋で立ち読みしていた見つけたのですが

どうやら今年文庫本がでたばかりのようで 帯には映画化の話も。。。

 

 これを 行き帰りの機内 そして土日に読破しました。その事を家族に

報告すると娘から 

 「櫻井翔さん主演で映画化するよね」

との話が そう言えば 帯に書いてあったな?? ともう一度帯を見てみる

とその他のキャストも・・・・・・

 

 現時点で誰が誰の訳をするのかは小生知りません。おそらく主人公の

女の子は「広瀬スズ」さんでしょう そうすると 福士蒼汰さんは彼の役と

想像が出来ますが その他の配役は。。檀れいさんはおそらく彼女の役

でしょう、リリー・フランキーさんは 彼でしょうか・・・・・なんて想像がこれ

また楽しい。

 内容に関しては やはりここではかけないので ぜひ皆様も一読を。。。

 

 果たして小説を読んでから映画を見るのが良いのか 映画を見てから

小説を読むのが良いのかは 人ぞれぞれでしょうが??

 

 但し 結末で 真実が報道されない と言う点は致し方ないのでしょうが

少し小生には違和感が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 更に その小説を読む傍ら 土曜日夜 愛する奥様と映画を見てきました。

 これまた 小生にしては珍しい映画です。

Screenshot201848

 小生 娘・息子からは 「爆発物」以外の映画は見ないと思われています。

が、この映画 爆発シーンもアクションシーンもなく人も死にません。軟弱

と思われる女性が主人公。。。しかし 結構硬派な映画でした。

 トム・ハンクスの演技が光ります。

 

 昔見た日本映画「クライマーズ・ハイ」をこの映画を見ていて思い出しま

した。

いずれも新聞社がテーマの映画ですが 締切間近の記者・編集者・そして

印刷所とのやり取りが・・・・・・・・・・・

 

ペンタゴン・ペーパーはその時代が1970年代で有るので印刷所では活字

を拾うシーンがでてきます、今ではお目にかからないシーンですがかつての

新聞の姿が垣間見れて。。。

 

そう言えば「新聞」そのものがもはや無くなりつつつ有ることも事実でこれ

から新聞社は どこへ行くのでしょうか??

 この映画でもでてくる 報道 としての自負と使命感だけは無くしてもら

いたくは無いですが??

 

そして 最後「報道」にもとめられるのは クライマーズ・ハイに出て来た

主人公のセリフ

 「チェック チェック ダブルチェック!」

であることも 間違いないでしょう。

 (このセリフ クライマーズハイの主人公が昔見た 映画の主人公の

 セリフ とされていました。映画の中の映画の話となります)

 

ペンタゴン・ペーパーの記者たちの意気込み そして チェック チェック

ダブルチェックが有れば 以前のA新聞のような誤報・虚偽報道は無くなり

真のマスコミの姿が我々にも見ることが出来るのでしょうが??

 

 今の日本のマスコミは発行部数・視聴率のみに囚われ真の報道姿勢が

無いとも感じた週末でした。

 

 

2018年4月 8日 (日)

あれ?  お気に入りの曲が聞けない? アマゾンさんそれはないよ  No2441

 先般 香港からの帰国便でいつものようにお気に入りの音楽を楽しもうと

機内モードのiPhoneでAMAZON MUSICアプリを立ち上げアルバムを

タップしようとしたら グレーアウトしていてアクセスできない。

  Img_3652_2

 ????  いつもは聞けていたのに???

機内モードだから??? でも以前は聞けていた。。。。。。。。。。。

 

おかしいなと思いながら 別のアルバムをチョイスしてその場はしのいで

昨日調べてみると こんな事が書いてあった。

Screenshot201847_amazon_co_jp_prime

どうやら小生が利用しているあまぞんPrimeアカウントでは聞ける曲が

変更され 今まで聞けていた曲が聞けなくなることが有るらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

やはり 有料の配信サービス Amazon Music Unlimited への移行をしろ

ということなのでしょうね。。。

 一応Amazon Music Unlimited では 先程のフォープレイのアルバムも聞く

ことができるようですが。。。。

Screenshot201847_amazon_co_jp_the_b

 そうすると別の有料の音楽配信サービスでもと考えますが 調べてみると

AppleにしてもLINE Spotifyにしても料金はほぼ980円/月 で同じ様です。

AMAZONでは 小生プライム会員はなので月額780円にはなり一番安いと言う

事にはなりますが(年額だと7800円で 一月あたり650円ともっと安くなる)

  

この際ですから 以前書いたようにファミリープラン(月額1480円)にして

愛する奥様や 娘 息子(娘婿どのにも 適用可能だろうか??にも音楽を

開放すると言う手も。。。。。。。

  

 この場合も年間契約にすると14800年なので 一月あたり1233円強となり

他のサービスの980円との差額が253円と缶コーヒー2本分・・・・・・・

 

 今度のGWにもう一度考えてみようかな??

2018年4月 7日 (土)

悪夢再び。。。。。。。  外国人は体をひねるのが得意??  No2440

前回中国への出張の際にシンセンのホテルの泊まった その際報告したのが

この記事  

 

  む む ム  無理。。。体勢に問題が!!  No2422

   Img_3535

であった。

 便器とトイレットペーパーの位置がいかにも悪く おしりを吹くために

体を120度近くひねらねばならない とご報告した。

 

 今回は 香港泊である。言わずとしれた国際都市だ 朝方部屋から見た

景色は いかにも香港風である。今までも多くの外国人 欧米・アジアの

人々が訪れた歴史の街でも有るはず、であるならホテルも一応国際規格に

準じているはずである。

 Img_3642    

 で そのホテルの部屋のバスルームがこれ

  Img_3641

 ムム  ムムム  これは

 

朝方 用を足したが やはりトイレットペーパーを取るためには体を90度

以上ひねなればならなかった。

 

 どうも解せないのは 本来トイレットペーパーが有ったほしい位置には

ティッシュペーパーが設置されている。ひょっとして テッシュを使うの

であろうか?? それならトイレットペーパーは不要のはずだが????

 

 シンセンも伸長著しい都市では有るが そこは中国ある部分 欧米文化を

違った解釈しているのでは??とも考えていたのだが ココ香港はイギリス

統治99年の歴史を誇る都市である。その ホテルの便器とトイレットぺー

パ-のいち関係がこれだということは、、、、

 

 これが世界スタンダードなのだろうか??

 世界中のビジネスマンは各都市のホテルで朝を迎え用を足したときに必ず

90度以上ひねりながら紙を取るのであろうか???

 右ヒネリだけでは 体の片側のみに負担がかかるのでは???との疑問は

出ないのであろうか。

 ひょっとすると 体を90度ひねった時に肛門がひねられ お尻を拭く際

に良い影響を与えるとの 医学的見地が有るのであろうか???

 

 これは 今後の研究課題とするべきではないか???

 

 そんな事を考えた 香港の朝であった。

2018年4月 6日 (金)

本日帰国します  No2439

 昨日 午前中会社で仕事してから 香港へ移動しました。

本日 午前 打ち合わせを行うためですが。打ち合わせ終了後直ぐに帰国

するので。。。。。

 

 今回は 往復LCCですが 関西空港のターミナルが行き帰りで異なると

言う変則的な形です、(大阪→香港 が香港エクスプレス 香港→大阪が

ピーチ)行きが第1ターミナル 帰りが第2ターミナルです。1泊なので車で

関西空港まで行きましたが 帰りが楽になるように 車は第2ターミナルに

止めてからバスで第1ターミナルに戻る形です。

 Img_3622

 関西空港やはり人が増えました 関西空港駅ではJRのチケットを買うの

に長蛇の列が。。。。

Img_3624

 前回 香港エクスプレスのチェックインですごく並んだ経験があったので

すが今回はガラガラ??

Img_3626

 どうやら前回は2便の出発時刻が近く 2便分のチェックインが行われてい

たのが今回は時刻が変わり 1便分だけになったことが大きいらしい。

 

 昼を少し回りましたが 昼食を 例によって 例の物を

 Img_3627

 今回の機体は少しペイントが異なるような??

Img_3628

 さて 搭乗です、やはりそこそこの乗客数でした。

Img_3631

因みに 香港・中国は昨日「清明節」の休日でした。

   

 機内では睡眠半分 読書半分でしたが 香港上空では市街地及び旧香港

空港の跡地がきれいに見ることが出来ました。

 Img_3633

 空港到着後 バスで香港市内で 今回は訪問先も香港なので香港泊です

 ホテルからは夜景が。。。

Img_3638

 観光で来れば それなりに楽しいのでしょうが 今回は深刻な打ち合わせでも

あるので、、、、、、、、、、

 ということで 本日帰国予定です。

2018年4月 5日 (木)

カルビーさんが粋なことを。。。。。 No2438

 覚えていらっしゃるだろうか??

 2016年夏 じゃがいもの産地北海道が台風の被害を受けた。その影響で北海

道産ジャガイモの収穫量が激減。その為 カルビー・湖池屋等のポテトチップ

関連商品をが昨年4月以降販売休止に追い込まれた事を。

 

  ポテトチップス販売休止相次ぐ 北海道産ジャガイモ不足で

 

 カルビーは「ポテトチップス うすしお味」や「ピザポテト」など33品目

 湖池屋も「ポテトチップス リッチコンソメ」や「頑固あげポテト」など

16品の販売を休止ないし一部終了したのである。

 

 全国のポテチファンにとっては恨み深し台風による被害であった。

 

 それから1年・・・・・・・・・

カルビーが昨4月4日に こんなリリースを出した。あまりにも嬉しいニュース

なので 本文を引用すると

  

  カルビー株式会社は、加工用として栽培されている、国産じゃがいもの

 約60%を使用する「じゃがいもNo.1」の菓子メーカーです。2016年

 8月末に北海道を襲った未曽有の災害により北海道産のじゃがいもが不足し、

 ポテトチップス商品を休売する事態となり、多大なるご迷惑をおかけいたし

 ました。そのような状況の中でもお客様から温かい激励の言葉をいただき、

 カルビーを支えていただいたことに感謝の気持ちを込めて、ポテトチップス

 を含む23商品の増量を4月から順次実施します。

 

     カルビー ニュースリリース

  Screenshot201844

 来週 4月9日以降順次 ポテトチップス商品関連で増量が有るらしい。

(期間は 商品により異なるそうだが 1-2ヶ月間程度だ)

 原料の調達が安定してきたため、販売休止後の「消費者の支持に感謝」し、

実質値下げを行うのである。

 

 小生の大好きな「コンソメパンチ」「コンソメWパンチ」も対象商品に

入っている。(サッポロポテトつぶつぶベジタブルもだ!!!)

  (すでにそれら関連の生産は3月19日より始まっているそうだ)

 

 このところ 値上げないし減量のニュースが多く 消費者としては悲しい

ところでも有ったが(値上げそのものはある程度は必要と小生は考えるが)、

ココは素直にカルビーさんの気持ちをいただきたく考えます。

 この際 この期間は「メタボ」を忘れて皆さん ポテチを食べましょう !!

 

2018年4月 4日 (水)

いくらなんでも 度が過ぎました  マスクCEO  No2437

 エイプリルフールでは有るんですが、そのビジネスモデルそのものが

疑義があるのではと言われている以上自重スべきだったでしょうね。

 サンケイの記事です。

  

 「テスラが経営破綻」 イーロン・マスクCEOの冗談で株価下落

  

 電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)

 が1日、「テスラが経営破綻した」とツイッターに投稿した。エープリル

 フールの冗談だが、事業の先行きに対する懸念が高まっていることを受け

 て2日の同社の株価は下落した。

 Screenshot201843

本ブログでも 今年1月に 

 

 一分間に91万円も!  次代のエースかそれとも希代の詐欺師か No2354

 

で 1分間当たり約89万円 1時間あたり5300万円 1日で13億円弱が

消えていっているとのことと お伝えしているのだが、

 パナソニックと共同で作った工場も未だまともにに動いていないとも言われて

いる状況で 良くも そんな自虐ネタがツイートできたものだと・・・・

  

 但し、案外全てエイプリルフールで片付けるのではなく 世界の皆様への警告

であったなんと事が数カ月後に語られるなんてことは無いでしょうね???

 

 もしテスラが破綻すると、一気に景気状況が悪くなり 小生にとっての悪夢

「円高」が進行するのではとの恐怖が・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  

テスラの株主からすれば 株価がそれでなくても不安定なのにこれで下落したと

有っては 損害賠償訴訟が起こされかねない。

 又、先般自動運転中の死亡事故も起こっているので その対策も早急に必要で

有るはず。

 とにかく 今は車が多量に生産できていることを世界に証明する必要有るはず

そんなお遊びをしてる余裕など無いはずである。

 

  

小生 EV車のについてはかなり懐疑的で将来もメインフレームにはならない

とは思っているのだが 世界のマスコミはそれが大好きなようで。。。。

 

 どちらかと言えば 今度トヨタが出すと言われるロータリーエンジンで発電

するハイブリッド車に期待する事が大ですが それはあまり記事にならない

ようで???

 

2018年4月 3日 (火)

確かに 時代は回る  それはかつての自分たちの姿かも No2436

 日本は太平洋戦争敗戦(1945年)後 朝鮮戦争の特需の後 高度経済成長を

遂げた時期がある・小生が生まれた1960年代はその経済成長著しい時代だった。

高度経済成長時代には 小金を持った日本人が それこれといわゆる団体旅行

で海外に出掛け 欧州や米国の都市部でも

 

 「メガネを掛けてカメラを首からぶら下げる小柄な人間」

 

は日本人だ とされていた。

 高級ブランド店に団体が大挙押しかけ 高級ブランドを破壊していると言われ

ていたことも。

 昭和40年(1965年) パキスタンのブット首相が当時の日本人を揶揄した言葉

がある

 

 「エコノミック・アニマル」

 

という言葉である。

 (おそらく 40歳以下の人は聞いたこともないかもしれない)

 経済的利益を追い求める動物の意

 経済活動へ執着し、利益を求める様を獲物を追う動物のように例えた言葉。

とWEBでは説明されている。後者の説明文では

 

 高度成長期からバブル期の日本を批判する際に使われた

 (当時の欧米人の日本人への視線は、今の日本人が中国人を見る目に近い)。

 

とも有る。そう 今やかつてのエコノミックアニマル=日本人が 中国人に

取って代わっていて 日本がその餌食になっているとも。

 こんな記事が 日経に

 

   訪日消費、恩恵広がる 関西1兆円、沖縄8.5倍

Screenshot201842_8_5_2

その多くを中国人が占めるインバウンド需要 訪日観光客が日本で消費する

お金が もはや東京大阪の商業地域では無視できない存在になっている。

 多くの観光客が押し寄せる 非常に大きなメリットである。

 

 小生にとっては 多くの訪日客が有るためにLCC運行がが活況でそれに

あやかり 仕事での利用ができている というメリットも。

 

 しかし、商業とは無関係(あるいは小生のようにLCCの恩恵は無関係)

の多くの日本人にとってはありがた迷惑な存在でも有る。

 

デメリットとしては

 

 空港からの鉄道等で大きな荷物を通路に置きスペースを専有

 人気飲食店に多くの人が列をなし 日本人が食べられない

 鉄道車内・繁華街等で大きな声で喋り うるさい

 ひなびた景色のところにまで多数の人間が押しかける

 ゴミを捨て散らかす

 

何ていうのは 皆さんも思うことが有るであろう。

  

 しかし よく考えてみればかつて日本人が欧米で繰り広げたことでも

有るのだ。それはある意味無知ゆえのことであったかもしれないが結果

多くの人たちに迷惑をかけたことは間違いない。

 

 それをいま 自身が経験しているのであるからまさに「時代は回る」で

ある。

中島みゆきさんの「時代」には こういうフレーズが有る

 

 そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ

 ある人によるとあんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

 

早く その様に笑って話せる時代が来れば良いのだけれども。。。。。

 

もう少し気長に待つ必要があるのかも。

 

2018年4月 2日 (月)

桜花 兵どもが夢の跡  毎年のことなのですが  No2435

 昨日はかなり酔っ払っていて 果たしてブログ書けたのかどうかも、一体

いつ寝たのかも あまり記憶が無いのですが。。。。

 

 花見中には意識はたしかに有った様で 写真は何枚か撮影しています。が

その中には 毎年恒例でも有るのですが その写真は有るのだから現実に確

かに有ったはずなのですが それを食した記憶がない物が。。。。。。。。

 

花見といえば「バーベキューとお酒」と少なくとも我が家ではお決まりなの

ですが。。。。確かのその写真は今年も何枚か。。。

Img_3577

 そこには確かに 高級食材の雄「お肉」が写り込んでいます。確かのそれ

はそこにあったはず。

 Img_3580

 しかし 写り込んでいるお酒はたしか飲んだ記憶があります 先般客人が

我が家に持ってきてくれた 「響」も空にしたような記憶は有るんです。

(桜の花の下で「響」と「氷」と「ウィルキンソン炭酸水」のハイボール

 これは 確実に最高の一杯です!!!!)

 Img_3581

 ですが 肉は食った覚えが。。。。。。。。。。。。。。

 そう言えば 昨年も、一昨年も  お肉を沢山食べた記憶が希薄です。

その分 飲んだ記憶は割と鮮明にあるんですが。

 

そんな事を考えていると そう言えば普段飲みに出かけても 飲んでいる時

に食べたものの記憶って 結構ええかげんなのかも知れません。

 何かを食べようと行って その際に飲むこともありますがその時はメイン

食べ物の記憶は鮮明にあります。しかし 飲みに行って あてとして食べる

ものは 結局なんでも良いのかも知れません。

 

 ところで 写真に写っている「肉」は誰が食べたんでしょうね????

小生も食べているはずなんですが??????

 

 今年の桜は大阪でも例年より早く 昨日も満開を通り過ぎていました。

少し風が吹くと 桜の花びらが散って 美しい景色を見せてくれました。

天気もよく そんな中では 飲んでいることそのものが至極となります。

 自然 杯も進み そのうち記憶が・・・・

 いつもご紹介している桜坂 今年は道も乾いていて 花びらは道路の

端に

 Img_3600

 人も多かったようです。

Img_3596 Img_3595

 昨日曜日も車で来られた人も多いようで 駐車場の入口は長蛇の列が

出来ていました。

 土曜日でも 青い葉が少し見えていたので 流石に この土日で花見

も終わりかも知れません。 

2018年4月 1日 (日)

これまた 素晴らし時間でした。   No2434

 今年は 孫たちも参加し恒例の花見が開催されました。

 

 天候にも恵まれ 開催の中での開催でした。

 Img_3583

 ということで 飲みすぎました・・・・・・・・・・・・・・

 Img_3580

 孫君たちもはしゃいでいましたが果たして彼・彼女にとって素晴らしい

時間だったのかどうか??

 それは時が・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3583_2

 ということで今日は孫たちと一緒に寝ます!!!。

それが また至極の時間であることは 間違いありません!!

   (現在 時刻は 3/31 18:48。。。。。。。。。)

« 2018年3月 | トップページ

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK